« 2019年12月 | トップページ

2020年6月

■ ミラノとローザンヌ

今年は年明けから新型コロナで出張などがいろいろキャンセルされました。なので、昨年11月でアメリカ情報でもありませんが、海外出張でミラノとローザンヌに行ったお話。

ミラノは展示会で、前日の時間がある時に地下鉄で観光ポイントを回りました。
地下鉄の切符は市内の中心1~3ゾーン内は1回2ユーロで、1日券は7ユーロ。とりあえず1日券にしてみました。
最初は8:30から開くブレラ絵画館へ。入館料12EUR。イタリア人画家の絵やキリスト教絵画が多い美術館です。アンドレア・マンテーニャ「死せるキリスト」「聖母子」。ラファエロ「聖母の婚礼」。カラヴァッジョ「エマオの晩餐」。フランチェスコ・アイエツ(Francesco Hayez)「接吻」等を見学。アイエツの絵画がすごくリアルで引き込まれる感じでした。トータル1時間半くらいですかね。
Milanolausanne_01Milanolausanne_02

続いて、ミラノの中心、ドゥオモとヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリアに移動。ドゥオモはチケット買って中に入れますが、時間がかかりそうだったのでパス。ガレリアのコンコースの床に牛の絵が描いてある所があって、牛の金玉に踵を乗せて一周すると、出世できるとか幸せになれるという言い伝えがあり、とりあえず1回やっておきました。またガレリアのドゥオモと反対側にスカラ座があり、その前にダヴィンチの像があります。地下鉄に乗った雰囲気では移民が少な目の印象でしたが、ドゥオモの前だけはお土産を売りつけようとする黒人の人がたくさんいてちょっとげんなりしました。

ガレリアの脇の路地に、パンツェロットで有名なLuiniというお店があると言うことで行ってみました。テイクアウトのパン屋さんみたいな感じです。
パンツェロットは、ふかふかのピザ生地のカルツォーネみたいなものです。こちらのお店では、店名のルイーニという名前になってるのかな?Luini Classico(2.6EUR)はとろけるチーズにトマトソースが入って、マルゲリータみたいな感じですごくおいしかったです。
その後、ガレリア周辺のお店を見て、嫁さんに頼まれていたKiko Milanoなどで買い物。またちょっと北側に戻りスフォルツェスコ城などをぶらぶらしました。
Milanolausanne_03Milanolausanne_04Milanolausanne_05Milanolausanne_06

そして今回の観光の目玉はダヴィンチ「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会です。
「最後の晩餐」を見るにはチケットが必要で、ネット等で旅行代理店に頼むとほぼ確実に取れるみたいですが5000円くらいかかります。出張なので予定変更もありえるので、さすがに代理店で買うのは止めていました。
一方で、VivaTicketという公式サイトでは12EURで個人用チケットが買えて、直前になると空きが出ることもあると聞いて時々サイトを覗いていました(正規の予約は3ヶ月単位でその2ヶ月前くらいに開始のようです)。すると、観光したい日の8日前にいくつか空きが出て、ネット経由で予約できました。その時点では、00分,30分開始の枠だけでしたが、その後もサイトをチェックしていたら15分,45分開始の枠も出だしたので、代理店用の枠が時々開放されるのかなと思いました。

私は14:00の回で、13:50から前室に入場となりました。それより前に予約シートを入場券に引き換えます。荷物チェックがあるので、大きい荷物はチケット売り場にある無料ロッカーに預けるのがよさそうです。
鑑賞時間は15分。壁画は保存のため、温度管理されています。2018年に大規模修復が完了。元々はテンペラ画ですが、見た目はパステルみたいな色調になっています。
キリストを中心に左右に12人の使徒が6人ずつ。キリスト自身が三角の形で、また女性のようなヨハネとの間にも逆三角形があり、レオナルドの三角形と呼ばれる構造が画面内にいくつか出てきます。部屋に合わせて遠近法で描かれ、奥の窓の外の風景はダビンチの故郷とも言われています。ナイフを握るペテロの手や、銀貨の袋に伸びるユダの手など、手の表現に込められた人物の感情も見どころです。
サイズも大きく、ダヴィンチの技巧もたっぷり見ることができて圧巻でした。
Milanolausanne_07Milanolausanne_08

さてミラノの展示会後、EPFLという大学を訪問すべくミラノ中央駅から電車でローザンヌに移動しました。ミラノ中央駅はすごく大きくて立派です。ユーロシティでローザンヌまでは3時間半くらいですが、途中、北イタリアの湖やアルプスの山々などが見えて、なかなか素敵な列車旅でした。途中、国境越えでパスポートチェックがあるかと思いきや、特にありませんでした。
なおミラノにもUberはありますが、車が少なくてなかなか来ない印象です。タクシーは空港から市内は定額95EURでした。ミラノ中央駅までの移動もタクシーにしました。

ローザンヌは大学訪問がメインで、前に来たこともあったのであまり観光はせず。朝ちょっと回りましたが、大聖堂やパリュ通り広場等、旧市街の街並みがきれいでした。レマン湖の方には、オリンピック記念館や、湖沿いに綺麗なホテルなどがあります。
今回は帰国日をどう使うかが一つのポイントでした。ヨーロッパからの帰国便は大体夜なので、昼間結構時間があります。ジュネーブ空港発でしたが、ジュネーブは前に何度か来ていて、花時計、カルバンの居た教会、大聖堂、赤十字記念館などは見学済みでした。かなり前、早朝便でパリに移動してルーブル美術館を見たこともありましたが、今回はロンドン経由。
そこで、ジュネーブからフランス国境が近いことを利用して、嫁さんからのニーズが高いエシレバターをフランスで買ってくるというのにチャレンジすることにしました。

まずローザンヌのホテルをチェックアウトしてジュネーブへ。コルナバン駅にロッカーがあります。スーツケースの入る大型は9CHFでカードも使えます。朝だったので開いていませんでしたがロッカーコーナーに窓口があり、そこでも預かってもらえるようです。
事前の調査で、バスで行けるアンヌマスに前回パリ出張でエシレバターを買ったスーパー、モノプリがあることが分かっていました。アンヌマスまでは駅前から出る61番のバスで約40分です。Regionalのチケットで120分まで4.8CHF。買い物を手早く済ませれば帰ってこれる時間です。
バスは他と変わらない普通のバス。国境は越えますが、パスポートのチェックも特にありませんでした。アンヌマスは普通の住宅街のような町。アンヌマス駅の近くに2件のモノプリがあって、駅に近い方が大きいです。モノプリの近くにKiko Milanoもありました。
さて、モノプリに駆け込んで、エシレバター(250g 3.59EUR)を買い占める勢いで買いました。バターやチーズは個人のお土産用途なら10kgまで検疫免除で持ち帰り可能です。そこまで買いませんけど。前回は250gが2.92EURだったのでちょっと値上がり。外も寒かったので、前回買った保冷バッグで溶けずに持ち帰れました。
Milanolausanne_13Milanolausanne_09Milanolausanne_10

ジュネーブの空港では、Montreux Jazz Cafeでクレームブリュレ(8CHF)とコーヒー(4.5CHF)をいただきました。パソコン作業してたらコーヒーのお替わりをくれたので、チップを少しあげました。
トランジットはロンドン、ヒースロー空港。2017年に来た時のポンドのコインが使えなくなっていたんですけど、普通は何年間か使えるようにしますよね?銀行に行ったら換えられるのかな…。
前来た時もEATというカフェに入りましたが、空港のEATでカフェラテ(2.65GBP)に+1.0GBPでMince Pieが付くというのでいただいてみました。ミンスって肉かと思ったらジャムの入ったクランブルパイでした。

最後はお土産編。
イタリアでは、エッセルンガ(Esselunga)というスーパーでいろいろ買い込みました。チョコレートは、日本でも買えるけど定番のFerrero Rocher(16個 3.99EUR)とBaciのRuby(4.49EUR)、Peruginaのトリュフ(3.99EUR)。トリュフがすごくおいしかったです。あと食材としてドライトマト(1.99EUR)、乾燥ポルチーニ(6.66EUR)。ドゥオモの近くにODストアというお菓子のディスカウント店があって、そこではBaciの3個入りミニが1.99EURでした。
あと、嫁さんに頼まれたKiko Milano。プチプライスの化粧品店です。マニキュアが2EURと2.5EUR。コンシーラーは筆タイプが5.99EUR、パッドタイプが7.5EURでした。
またミラノ中央駅のお店に、お土産で人気があるというMARVISの歯磨きがありました。Marvis classicは5.99EUR。おしゃれでインテリア的に人気があるようです。一般のスーパーにはあまり売っていません。

フランスでは前述のエシレバター。ジュネーブの空港では、Favarger avelinesというところのチョコ。アーモンド入りで20個入り11.90EUR。これもなかなかおいしいチョコでした。
Walkersのクッキーはヒースロー空港で買いました。イギリスとUAEはいろいろつながりがあるみたいですが、2015年にドバイに行った時のエミレーツ航空のマイレージがHeathrow Rewardというポイントに変えられて、ポイント5GBPとバウチャー5GBPになりました。Walkersのクッキーが2袋で11ポンド(通常8.25x2=16.5らしい)だったので1ポンドの支払いで買えました。
Milanolausanne_11Milanolausanne_12

ということで今回の出張、行きのトランジットがフランクフルトだったので、フランクフルト→ミラノ→ローザンヌ、ジュネーブ→アンヌマス→ロンドンと6ヵ国を回る旅になりました。電車、バスでの国境越えもあり、なかなか面白い出張でした。

(Mura)



| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ