« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

■ Fairchild Semiconductor跡地

 Intelの創業者たちGordon Moore、Robert NoyceらがShockleyと袂を分かって設立した半導体製造会社の跡地。シリコンバレーの歴史的ランドマークの一つです。StanfordのBook Storeで見つけたGeekのためのシリコンバレーガイドの本に載っていたので行ってみました。

 現在はデザイン会社が入っているただの建物。ランドマークの銘盤があるだけです。でも考えてみると、Shockleyに裏切り者と呼ばれたというわりには案外近いところに会社を作ったものですね。

 特に面白い場所ではないのですが、HP GarageとかShockleyラボ跡地に行ったのだからチェックしておかねば…とわざわざ行ってみました。半導体系シリコンバレーマニア向けの観光ポイントです。
[MAP]
(Mura)
Fairchild1 Fairchild2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ カレーハウス

 Cupertinoにある日本のカレーのお店。ハウス食品が営業しているみたいです。お店の雰囲気は日本のファミレスそのままという感じ。

 ファミレスみたいなメニューを食べてみたくて、デラックスエビフライカレー($9.85)を頼んでみました。玉子に包まれたピラフの上にエビフライ。サイドにサラダが付いているところもファミレス風でいい感じ。
 カレーは中辛にしたのですが、それほど辛くなくマイルドでした。日本のCoco壱番屋みたいなカレー専門店より辛さは抑え目だと思います。でもスパイスの味はそれなりにあって、うまみのあるカレーでした。エビフライは冷凍モノっぽい感じもしますけど、おいしいです。ボリュームもちょうどいい感じでした。

 家族連れのお昼にちょうどよさそう。スパゲッティもあって、日本のファミレスが恋しくなった時に来るのがぴったりかなと思いました。
[MAP]
(Mura)
Curry1 Curry2 Curry3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Pinnacles国定公園

 巨大な岩と洞窟が特徴のPinnacles National Monument。ミュアウッズと同じく比較的ベイエリアに近い国定公園と言えるでしょう。GilroyからHollisterを抜け1時間弱。Palo Altoからだと1時間45分くらいかな。

 この公園の入口はHighway 25から来る東側と101方面から来る西側と二つあるのですが、両者をつなぐ車が通れる道がありません。Google Map上では何故か道があるように見えますが…。今回は東側のBear Gulch Cave Trailに行ってみました。入場$5/車。

 Trail Headの駐車場は小さいですが、Visitor Centerから歩いてもそれほど遠くはないです。少し歩くとさっそく大きな岩の間を通っていくような道になります。15分程度で洞窟に到着。ここは洞窟というよりは岩の裂け目というか、あるいは谷の上を岩が塞いだような地形なのかもしれません。入口に「ライト必要」と書いてあり部分的に真っ暗な箇所もありましたが、日が高ければ無くてもなんとかなります。狭い階段や、結構急な上り坂等、実は今まで行ったトレイルの中で一番アドベンチャーな感じでした。こちらの公園はロッククライマーに人気があるようで、あちこちで岩登りにチャレンジしているところを見られます。

 洞窟を登りきるときれいな貯水池、Bear Gulch Reservoirが見られました。尖った岩Monolith等の風景も面白いです。帰りは洞窟を降りるのが怖かったので、ちょっと回り道でRim Trailを下りましたがこちらの山の景色もきれいでした。

 洞窟を抜けて帰るまで、大人だけなら1時間ちょっとで行けるのではないかと思います。自力で狭い所や坂を進めない2歳以下の子供がいると洞窟を抜けるのはかなり大変です。バギーは当然持っていけません。まあゆっくり行けばなんとかなるのですけれど。それでもトータル2時間かからずに回って来れたので比較的手軽なコースですね。

 巨大な岩の風景と洞窟、ちょっと変わった体験ができます。余裕があれば山頂を越えて西側の方までハイキングしてみるのも面白そうだと思いました。
[MAP]
(Mura)
Pinnacles1 Pinnacles2 Pinnacles3 Pinnacles4 Pinnacles5 Pinnacles6 Pinnacles7 Pinnacles8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 湖南園 Hunan Garden

 エルカミ沿いの中華料理屋さん。会社の方々が送別会を開いて下さいました。

 ダウンタウンから離れたところにあるお店なのであまり期待せずに行ったのですが、思いのほか内装もちゃんとしていて、いい感じのお店でした。お料理は酸辛湯からスタート。酸味とちょっとした辛さがおいしいです。続いて棒々鳥と春巻。棒々鳥はゴマダレの味がいい感じ。さらに水餃子、麻婆豆腐、BBQポークにCrispy Noodle、ピリ辛の魚フライ等を注文しました。Noodleの上にかかったシーフードのグレービーソースが上品な薄味でおいしかったです。魚のフライは思った以上に辛かった。
 チャーハンはアツアツあんかけのかかった福建炒飯をチョイス。湖南又一村 Hunan Homesの福建炒飯もおいしいですが、こちらもかなりいけます。ラストはマンゴープリン。マンゴーの味がしっかりしてこれもおいしいです。杏仁豆腐はやっていないみたい。

 皆さんにおごっていただいたのですが、結構リーズナブルなお店みたい。一皿$10以下のものが多いので、飲んで食べてお財布にも安心。家族連れでも大人数でもOKですね。味もおいしくて十分満足でした。強いて難点を言うと、店の裏にある駐車場に入る道が狭いので車を入れにくいです。送られた私が言うのもナンですが、歓送会にぴったりのお店かもしれません。
[MAP]
(Mura)
Hunangarden1 Hunangarden2 Hunangarden3 Hunangarden4 Hunangarden5 Hunangarden6 Hunangarden7 Hunangarden8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Chef Chu's

 San Antonio SCの向かい側にある中華料理屋さん。おいしいという評判を聞きつつも行っていなかったのですが、帰国したIさんが学会でベイエリアに戻ってきた機会にIさんの会社の方々と一緒に行ってきました。
 落ち着いた比較的高級感のある店内。多分、この辺りの老舗ということなんでしょうね。ブッシュ(父)やゴルバチョフ来店の写真がありました。

 まずはザーサイとチャーシューのスープから。うまみがしっかりでていておいしいです。続いて京都牛肉、Kung Pao Shrimp、チャーハン等。どれも上品な味付けでした。こんがりしたダックも饅頭にはさんでいただきます。お肉がとてもジューシー。中華料理屋さんでよく頼むカシューチキンもいってみましたが、比較的さっぱりした味でこれもおいしかったです。

 デザートに杏仁豆腐を頼んで見たのですが、残念ながらこれは牛乳寒天。Mさんのオーダー、Glazed Appleが面白かったです。カットしたリンゴを水飴でからめて揚げた感じのもの。鳥の巣のような飴の飾りつけもついています。かなり甘いのですが、中華料理らしいデザートではあります。

 いろんな業界話を楽しみつつ、おごっていただいてしまいました。他の中華料理屋さんよりずば抜けているというわけではないですが、評判通りのおいしいお店だと思います。
[MAP]
(Mura)
Chefchu1 Chefchu2 Chefchu3 Chefchu4 Chefchu5 Chefchu6 Chefchu7


| | コメント (4) | トラックバック (0)

■ Moffett Field Museum / NASA Ames Research Center

 101をSan Jose方面に向かうとMountain Viewを過ぎたあたりで遠くに大きなドック(格納庫)が見えてきます。このドックはHangar Oneと呼ばれていて、これがあるのがMoffett Fieldという海軍航空部隊の基地です。Hangar OneのMuseumがあると聞いて行ってきました。

 まずここは軍の敷地ですから普通に入れるのかという不安がありますが、入り口で免許証を見せるとスルッと入れました。内部は広場があったり住宅があったり、広々としたのどかな雰囲気です。
 巨大なHangar Oneに近づいていくと、そばに小さなMuseumが登場。建物も展示内容もみすぼらしい感じではありますが、退役軍人と思われるおじいさんがHangar Oneの歴史について丁寧に教えてくれました。
 Hangar Oneは元々、巨大飛行船Macon号を格納するために1932年に(第二次大戦前ですね)つくられたそうです。サイズは長さ345m x 幅94m x 高さ60m。レーダーの無かった当時、海上の偵察活動は全て飛行機が目視で行っていて、飛行船はその飛行機を輸送する空の航空母艦となっていました。空を飛ぶ飛行船から、プロペラ機が発進したり着艦したりしていたのだそうです。飛行船とのドッキングなんて、かなりの操縦技術ですね。

 改めて外のHangar Oneを見上げると、本当に巨大。建造時にPBCが使われていて、その溶出が問題となって解体か保存かでもめているそうですが、せっかくなら何かに活用できないのかなという気がしてしまいます。Museumは入場$5。水曜~土曜の10時~2時という微妙な営業時間ですが、Hangar Oneは間近で見る価値があります。

 Moffett Fieldの入口の所にはNASA Ames Research Centerがあり、ここにもMuseumがあります。こちらは基地の敷地外なので身分証明書も必要なしです。大きなテントのような建物になっています。
 内容はNASAらしく宇宙探査の話や宇宙ステーションの様子などの再現。後は宇宙に関するドキュメンタリーの上映とか。小学生の頃はこういうの好きだったんですけれど、今となってはそうでもないかな…。向かいの建物にNASA関連のお土産屋さんがあります。入場無料。月曜定休。

 航空宇宙関連の博物館。まとめて行ってみるとなかなか面白いです。
[Moffett MAP]
[Ames MAP]
(Mura)
Moffet1 Moffet2 Moffet3 Moffet4 Moffet5 Ames1 Ames2 Ames3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Hiller Aviation Museum

 San Carlos空港に隣接している航空博物館。裏側はセスナ等が利用する小さな空港。入場は大人$10ですがWeb Couponを持っていくと$9になります。

 こちらの一つの目玉はボーイング747のコクピットに乗れること。かなり古い機体だと思いますが、ボタンと計器の数がすごいことになっています。いざ必要となった時にすぐ見つけることができるんでしょうかね。

 展示の方は古いプロペラ飛行機から、小型ヘリコプター、ボーイングの実験機まで実物サイズのものがいろいろ置かれていました。ブルーエンジェルスの機体のコクピットや模型等もありました。

 全体として、飛行機好きな人にとっては楽しめるところであるものの、一般の人にとっては$10払って入るかどうかは微妙な感じかも。入り口脇のショップには飛行機関連のお土産がいろいろありました。小学生くらいの子供向けによさそうな博物館です。
[MAP]
(Mura)
Hiller1 Hiller2 Hiller3 Hiller4 Hiller5 Hiller6 Hiller7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ お世話になったブログ等

 レストラン探すのも旅行に行くにも、情報収集はいろんな方のブログがとても参考になりました。

 特に一番参考にさせていただいたのはShina_poohさんのブログ。ミシュランやザガットでおいしいレストランを研究したり、フローズンヨーグルト店の新規開店に一番乗りしたりと、とても行動力豊かな方。情報が詳しくてわかりやすいです。マネをして行った所は数知れず。レストランとワインはちょっと高級志向みたいなので、あんまりマネをしすぎるとサイフが大変かも、と思いますが。
 他にグルメ関係ではDave氏のブログも時々参考にさせていただきました。
 あとお友達のブログですけれど、Amuuu!は写真がすごくきれいです。これ見てると一眼レフを買いたくなってくるのですよね。旅行メモも参考になると思いました。

 買い物関係では底値生活のページでクーポン情報等をゲットしていました。全体的にネットでの買い物や、それは買った時点で負けなんじゃ…という結構微妙な商品も多かったりするのですが、安売り関係の情報は素早いです。
 ベイエリアのニュースについては、シリコンバレー地方版をチェックしていました。テレビを見ていてもニュースを完全に理解できていないことがあるのでとても助かります。紙媒体ではニジヤやミツワに行った時にベイスポとSports-Jをもらっていました。

 ということで、参考にさせていただいたWeb Siteのご紹介でした。良く考えてみると、日本にいた時にシリコンバレーの代表のように思えていた有名ブログとかは、実際こちらに来てみるとあまり役に立たないものなんですね。日本で有名ということは、日本向けに書かれているということで、どちらかと言うと「鳥の目」のような情報になっている感じがします。実際にこちらに住んでいる人の場合には「アリの目」というか、地道ですぐに使える情報の方が大切なんだなと思いました。

 ともあれ、日本からでも時々サイトを眺めて懐かしんでみたいなと思います。
(Mura)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

■ Dittmer's

 ドイツ系のお肉屋さん。San Antonio SCのそばにあります。

 お店に入ると冷蔵ケースにソーセージがずらり。正直どれを選んでよいものやらという感じだったので、わりと小さめなCocktail Frank($9/lb)にしてみました。1ポンド買ったら結構食べでがあって大変。まあそれなりにおいしいという感じなんですが、もっとハーブが使われているような特徴のあるものを選んだ方がよかったかな。
 あと焼肉用にBoneless Short Rib($4/lb)も買ってみました。カルビの方がソーセージよりも単価が安いという…。こちらも脂が乗っていておいしくいただきました。

 手作りサンドイッチもやっているみたいです。BBQのお肉の調達によさそうだと思いました。
[MAP]
(Mura)
Dittmers1 Dittmers2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Zuni Cafe

 サンフランシスコ、Market St.のCivic Centerのちょっと先にあるカフェ。おいしいとの評判を聞いてCivic Centerを見るついでにやってきました。
 建物は新しい感じではないものの明るく開放的な雰囲気です。ハンバーガー($15.00)がうまいと聞いてそいつを注文。トッピングは付けず。

 さて出てきたお皿を見て、あれちょっと失敗したかな、と思いました。なにしろシンプルです。フォカッチャに挟まれたお肉とレタス。ピクルスとタマネギの酢漬けだけ。ところが一口ガブッといって、予想が見事に覆されました。肉汁がギュギュッと詰まっていて、かじるたびに溢れてくるのです。お肉の味がじっくり味わえます。ケチャップとマスタードを少しつけて、肉を味わう。時々ピクルスをかじる。シンプルだけど素朴な味がストレートに伝わってくるハンバーガーでした。フォカッチャにうすくオリーブオイルが塗ってあったり、いろいろ細かい配慮があるのでしょうね。

 さすが評判のお店だけはあります。但しこの周辺は治安面であやしいところがあるのと、vallet以外では車を止めにくいという問題があります。Civic Centerからも微妙に離れているので、観光ついでの利用はちょっと難しいかも。あとなぜかTAX以外に4% Health Surchargeというのがかかっていました。San Franciscoのお店ではかかるんだよ、という話でしたけれども…。

 そう言えばサンフランシスコらしい光景として、男二人で来ていた隣のテーブルの人たちは仲良さそうに一つの皿のスープをすすっていました。アパレルのお店でオカマちゃんぽい店員さんも見たことあります。BART内の広告で、ゲイ・レズのカップルに養子縁組を勧めるものもありました。実際どの程度かは知らないですけれど、他のところに比べたらたくさんいるんでしょうね。
[MAP]
(Mura)
Zunicafe1 Zunicafe2 Zunicafe3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Civic Center

 サンフランシスコのCity Hallも見ておきたいということで、Civic Centerに行ってみました。
 City Hall前の広場はどーんと広くて、道が狭くて混雑した感じのあるサンフランシスコからすると別の場所に来てしまったような感覚になります。City Hallのデザインも立派できれい。周囲の建物もクラシックなデザインで統一されており、ヨーロッパ的な雰囲気もあります。

 セキュリティチェックを通過してCity Hallの中に入ってみました。内部も重厚な感じです。階段やキューポラの円形もきれい。いくつか部屋を見て出てきました。
 ちなみに現サンフランシスコ市長のGabin Newsom氏はイケメンで有名。彼はシュワルツネガーの後の州知事を狙っているという話も聞きますが、どうなるでしょうかね。

 サンフランシスコの観光ポイントとしてはちょっと穴場かもしれません。ただちょっと道を外れると治安のあまり良くない所もあるらしいので少し注意が必要です。
[MAP]
(Mura)
Civiccenter1 Civiccenter2 Civiccenter3 Civiccenter4 Civiccenter5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Joya

 University Ave.にあるスペイン料理のお店。Kさん家族とおでかけ帰りにディナーをいただきました。お店は照明を落としたバースタイルの落ち着いた雰囲気。うちはうるさいチビッコ連れだったのですが、店内はにぎやかだったので問題ありませんでした。

 やはりスペイン料理ということでWhite Peachのサングリア($8.00)から。桃がたっぷり入っていてアルコールも強くなく、さらっと飲めます。女性が喜んで飲みそうな感じ。
 お料理はまずコーンコロッケ($6.50)。わりと普通のコロッケですけれど、唐辛子かな、ちょっとピリッとするところがありました。続いてSeafood Apartment Platter($15.00)。こちらはカキ、エビ、カニの組合せ。小ぶりではありますが、カキがとろっとしておいしかった。ここのメニューは3人分が基本みたいですね。スペイン風サラダSpanish Ensalada($8.00)もさっぱりした味でした。
 さてスペイン料理と言えばやっぱりパエリア。二種類あったのですけど、安い方のベジタリアンなPaella Vegetariana ($14.00 x 2人前)を頼みました。二人分と言っても結構たっぷりな量。4人でわけてちょうどいいくらい。ナスやシイタケ、パプリカなど、味が良く出ていておいしかったです。適度にこんがりしている焼き加減もいい感じ。そう言えば、shiitakeとかedamameって、こちらでも結構普通にメニューに使われていたりしますね。

 がっつり食べると言うより、お酒を飲みながら少しずつおいしい料理をつまむというスタイルがよさそうです。ゆっくり夜のUniversity Ave.の雰囲気を楽しむのに良いお店だと思いました。
[MAP]
(Mura)
Joya1 Joya2 Joya3 Joya4 Joya5 Joya6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Apple本社

 Appleの本社はCupertinoにあります。本社の横にCompany Storeがあり、そこでだけアップルのTシャツやキャップなどのロゴグッズを売っているということで、お土産目当てで行ってみました。

 本社のある所はInfinite Loopという周回道路になっていますが、この周りは全部アップルのビルのようです。本社はさすが開放感のある立派な建物。
 Company StoreではiPodやMac、ソフトやその他ロゴグッズ等を扱っています。ロゴグッズはここにしかないと聞いて、Tシャツやキャップ、トレーナーとかを買おうかと思っていたのですが結構いいお値段します。それに良く考えると、それほどAppleファンでもない私がこれ着る機会あるかなあ、と思い直してヤメ。結局マウスパッド($6.95)だけ買ってきました。

 実は、日本で買うより安いということでアメリカ滞在時にiPod TouchをNet経由で買いました。Netにしたのは刻印をいれてもらえるからです。Apple製品は箱を開ける時点から「おもてなし」が凄いとかいう噂を聞いていたのですが、iPod Touchについてはその点すこし肩透かしな感じ。ともあれ、アメリカでは自転車通勤だったのであまり使えていませんでしたが、日本では通勤時間帯に思い切り使い倒したいなと思っています。
[MAP]
(Mura)
Applehq1 Applehq2 Applehq3 Applehq4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ ラーメン さん太

 久々のラーメン。エルカミ沿いHighway 92との交差点そばにあるニジヤと同じモールにあります。こちらもおいしいと評判のお店。

 ラーメン屋って日本人がたくさん来ているイメージがありましたが、平日のお昼だったこともあるんでしょうけど、こちらのお店は国際色豊かというか、日本人以外の人がほとんどでした。私は醤油ラーメン、嫁さんはとんこつラーメン。それぞれ$7.95です。
 醤油ラーメンは背脂系ですけれど、スープが結構さっぱりしています。麺もチャーシューもいい感じ。インパクトはないかもしれませんが、しっかりおいしいラーメンです。
 一方のとんこつも正統派な感じのスープです。くさみもなく滑らか。麺はちぢれ麺ですが、全体としてまとまっています。これまた安心して食べられるとんこつラーメンです。

 香風もいいけど、誰にでもオススメできるという意味ではこちらの方がおいしいと言えるかもしれません。ボリュームもあり、おなかに溜まる感じがしました。席に座ってからラーメンが出てくるまでちょっと待たされるのが難点ではありますが、スパッと入れるなら通ってもいいと思えるお店です。
[MAP]
(Mura)
Santa1 Santa2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 帰国します

 昨年11月に渡米してから1年、いよいよ帰国することになりました。

 もともと1年の期間が決まった共同研究だったのでタイムリミットを意識しながらのアメリカ生活でしたが、いろいろな方と出会い、様々な経験をした楽しい1年でした。
 最初は本当にstep by stepのおっかなびっくりな生活だったのですけれど、いろいろな方に助けていただいてなんとかやってきました。

 仕事の面では、やはりシリコンバレーの中心としてのStanford大学の力をまざまざと見せつけられた気がします。周辺の企業の方がトークをしたり、他大学の有名な先生が講義にやってきたりする機会が多く、大学にいるだけでいろんな生の情報に触れることができます。また、よく言われることですがシリコンバレーの企業はオープンマインドなところが多いので、そういう会社でも最新技術のレクチャーが行われることがあって勉強の機会には事欠きません(実際どれだけ出るかは別にしても…)。

 生活の面では、この辺りは本当に住みやすいところと言えるでしょう。おいしいレストラン、豊かな自然。日本の食材も手に入るし、治安も比較的安定。冬以外雨降らないから旅行の計画も立てやすいし、夏の暑さもカラッとしている。まあ、家賃と物価が高いのは玉に瑕ですけれど。

 そして何より、良いお友達に恵まれました。素敵なさよならパーティーまで開いていただいて…。感謝感激です。きれいな花束と色紙もいただきました。研究室の学生さんからも寄せ書きした写真集をいただきました。

 帰るのが本当にさびしいですが、仕方ありません。皆様本当にお世話になりました。

 さて、まだ書き貯めた記事があるのでもうちょっとだけこのブログは続けたいと思います。日本に帰って改めて感じたことについても書いてみたいかな。ネタが尽きたら旅行の話をちょっと書いて、そして終了という形にしようと思います。

 まずは一区切りということで、ありがとうございました。
(Mura)
Hanataba Presentbook


| | コメント (2) | トラックバック (0)

■ Alice's Restaulant

 Thomas Fogarty Wineryに行くときに是非寄りたいレストラン。Skyline Blvd.における峠の茶屋みたいな感じの場所にあり、バイカーたちのメッカになっています。

 日曜日にブランチを食べに来たらすごい混雑でしたが、結構回転は早いみたい。嫁さんはブランチらしくAlice's Omlette($8.95)を注文。ベーコン、トマトにアボカドが入っていて、これがおいしい。アボカドと玉子、チーズの組合せがいいみたい。ハッシュドポテトもこんがりしておいしいです。
 私はCheese Burger($7.95)とSmall Garlic Fries($2.5)。ポテチ付き。こちらはまあ普通のハンバーガーではありますが、肉の味がしっかりしてうまかったです。子供用にPancakes(2枚 $5.5)も頼みましたが、これまたふんわり焼かれたパンケーキにフルーツが乗っていい感じです。メイプルシロップは別途$1.0。コーヒーやミルクはカップで各$2.25でした。ハンバーガーは挟む具によってバリエーションがいろいろあり、バイク好きの方御用達のお店らしくHondaとかSuzukiとか、メニューにバイクメーカーの名前がつけられていました。

 Palo Altoから20分くらいで来られるのですが、レッドウッドの森を抜けて山の上に出たところにあるのでちょっとした旅行気分になれます。こういう所でブランチを食べるのがカリフォルニアらしい休日の過ごし方かなという感じがします。
[MAP]
(Mura)
Alice1 Alice2 Alice3 Alice4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Santa Cruz Mountainのワイナリー巡り

 カリフォルニアワインと言えばNapaかSonomaを連想することが多いと思いますが、サウスベイにもいいワイナリーがたくさんあるようです。日本へのお土産用のワインを買いにSanta Cruz Mountain周辺を回ってみました。

 Stanfordに一番近くて、また縁もあるワイナリーとしてはThomas Fogartyがあります。こちらのオーナーThomas Fogarty氏はFogartyカテーテルと呼ばれる血栓を取り除くためのカテーテルを発明したお医者さんで、その後Stanford Medical Centerの所長にもなったそうです。発明で財を成してワイナリーを買うという、ある意味典型的な成功者のパターンですね。
 こちらのワイナリーは見晴らしもすばらしく、結婚式やコンファレンス等も行われるとか。こちらのPinot Noir($25)は透き通った色をしています。テイスティングも無料なので、週末ふらっと来るのによさそうです。
[Fogarty MAP]

 続いて近くにあるわりと有名なワイナリーとしてはRidge Wineryがあります。市としてはCupertinoらしいのですが結構な山奥です。こちらも無料のテイスティングがあり、Premiumについては$5です。Ridgeは大塚製薬がオーナーらしく、なぜか元巨人・桑田のサインがありました。Santa Cruz MountainのCabernet Sauvignon($35)を買ってみました。
 ちなみにRidgeのあるMontebello Rd.は北側が私道になっているみたいで通行できず、Skyline Blvd.から来ようとすると失敗します。また南側から来る場合も途中から対向一車線になるのでちょっと注意が必要です。
[Ridge MAP]

 Los Gatosの少し南にあるByingtonにはお友達のKさんに連れてきていただきました。こちらも山道をちょっと登ったところ。無料のテイスティングがあり、プレミアムについてもワインを買うと無料です。運転の心配がなかったのでたっぷりいただいてしまいました。こちらでもCabernet Sauvignon($37)を購入。続いて近くにあるDavid Bruceに行く予定だったのですが、この日は風が強くて停電になってしまったとかでDavid Bruceはお休みでした。残念。
 …そして後日David Bruce再訪。テイスティング無料でした。こちらはPinot Noirが有名ということで、1本($34)買ってきました。
[Byington MAP]
[Bruce MAP]

 最後はLos Gatosのダウンタウン近くにあるTestarossa。こちらはそれなりに規模も大きいようで、テイスティングルームもしっかりしている感じです。テイスティングは有料ですがワインを買うと無料になります。おつまみをいただきつつ、白・赤とたっぷり飲めました。こちらもPinot Noirが有名みたいなのでPalazzio($37)を購入。Los GatosのダウンタウンはMac StoreやGAPなんかもあって、町並みもきれいでした。
[Testa MAP]

 ナパまで行かなくても近くにいいワイナリーがあるんですね。勢いでお土産用のワインをたくさん買い込んでしまいました。地元の銘柄だと思い入れも加わって開ける楽しみも増えそうです。
(Mura)
Fogarty1 Fogarty2 Fogarty3 Fogarty4 Ridge1 Ridge2 Byington1 Byingtonridge DavidbruceDavidbruce2 Testa1 Testa2 Testa3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Calera Winery

 Gilroyから車で約40分、Hollisterにある有名なワイナリー。日本へのお土産にいいワインをKさんにうかがったら、こちらのワイナリーを勧めていただきました。

 なぜこちらのワイナリーが有名かと言うと「ソムリエ」というワインをテーマにしたマンガで、主人公のソムリエがロマネコンティと間違えそうになったということで評判になっているのだそうです。ロマネコンティは一本数十万円なのにこちらのJensenは$60ということで比較的お手頃です。
 こちらのオーナーJensen氏はロマネコンティのワイナリーでアルバイトをしてピノ・ノワールの苗木を持ち帰り、ロマネコンティに匹敵するワインを造るためこの地を選んでブドウ畑を作ったらしい。

 そういう話を聞いていたので、どんなに大きなワイナリーかと思いきや割と小さな所でした。テイスティングも倉庫の脇みたいなところ。土曜日だったんですけれど他にお客さんもいませんでした。どうもアメリカでは日本で騒がれているほどの人気ではないようですね。
 通常のテイスティングは無料。プレミアムワインは$5らしいのですが、Jensen等のワインを買うと無料になります。ドライバーの私は舐めるだけで嫁さんが代わりに試飲。正直、ロマネコンティなんて飲んだことがあるわけないので比較できないわけですが、さらっとした喉越しのようです。店員さんのお話では25%が日本への輸出で、日本人の訪問も多いらしいです。

 とりあえず話題作りにと思い一番人気のJensen($60)と、これまた評判の高いというSelleck($75)を買ってみました。まずはカリフォルニアのロマネコンティを味わって、いずれは元祖の方も飲んでみたいものですね。
[MAP]
(Mura)
Calera1 Calera2 Calera3 Calera4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Parkside Grille

 Portola Valleyにあるカリフォルニア料理のレストラン。お友達のUmさんに紹介していただいて行ってきました。この前、研究室の学生さんの結婚式があった教会のナナメ前です。
 Portola Valleyは高級住宅街と聞きますが、街からちょっと離れているので着くまでは街灯なしの真っ暗な道を行きます。それでもこの店は人気があるらしく、お店は人でいっぱいでした。

 ステーキがオススメと聞いて、私はFlat Iron Steak($29)を注文。部位はサーロインとのことですが、とても柔らかいお肉です。ソースがデミグラスで、この味が非常にいい。キノコにもうまみが染み込んでいる感じです。量もちょうどよく、アメリカには珍しい胃にもたれないステーキでした。
 嫁さんはSeafood Risotto($20)を頼んだのですが、これがまたおいしいです。チーズがたっぷり使われていて濃厚な味。胡椒も効いているのですが、イメージとしてはカルボナーラ風のリゾットという感じです。シーフードもぜいたくに使われていて、特にホタテがごろっとしていておいしかったです。

 さすがはPortola Valleyといったレベルの高さです。ただその分お値段もいい感じではありますが、ほぼ同値段のサンフランシスコPerbaccoのリゾットと比べても、こちらの方が満足感が高いと思いました。安心してオススメできるお店です。
[MAP]
(Mura)
Parksidegrille1 Parksidegrille2 Parksidegrille3 Parksidegrille4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Perbacco

 サンフランシスコ、フィナンシャルディストリクトにあるイタリアンのお店。おいしいとの評判を聞いてランチにやってきました。店内は街の雰囲気を反映したモダンなスタイルです。

 まず出てきたのがプレッツェル。しょっぱくてそのままでもおいしいですが、バジルのタレをつけるとさらにおいしいです。次に出てきたフォカッチャも皮が揚げパンみたいな感じでこれまたいけます。

 オーダーはRisotto($19.00)とTarjanというタリアテレのパスタ($16.00)。リゾットはトマトベースでチーズの味が強すぎず弱すぎずちょうどいいです。お米の粒もしゃっきりしています。プチトマトの酸味がアクセントになっています。
 Tarjanはポークのミートソースと細めのタリアテレで見た目非常にシンプルですが、ソースの味もしっかりしていてパスタの食感も良くおいしかったです。ポルチーニが入っていて、そのダシがいいのかも。麺が細いのも食べやすくていいですね。

 評判通りのおいしいお店でした。値段はやや高めですけれど、すぐそばにあるAquaに比べれば気軽に入れる範囲ではあります。会食にもプライベートにもオススメだと思います。
[MAP]
(Mura)
Perbacco1 Perbacco2 Perbacco3 Perbacco4 Perbacco5 Perbacco6


| | コメント (2) | トラックバック (0)

■ Ringer Hut / Yoshinoya

 アメリカにある日本のレストランチェーンということで、Ringer HutとYoshinoyaを試してみました。

 リンガーハットはサンノゼ店。ミツワからちょっと南に行ったところです。日本では、わざわざ外食でちゃんぽん食べる感じでもないかな、と思ってあまり行かなかったのですが、こちらにいると不思議と入ってみたくなります。お店の方も日本語で応対してくれてほっとする感じ。
 私は長崎ちゃんぽんsmall + 餃子($9.15)。嫁さんは長崎皿うどん($8.20)を頼んでみました。餃子は冷凍モノっぽいですがサイドメニューとしてあるとうれしいです。ちゃんぽんの味も日本と同じ。クリーミーなスープ、モヤシ、コーン、イカ。特別おいしいというほどでもないですが安心する味ですね。
 で、個人的には皿うどんが思いのほかおいしかったです。家で作ろうとするとあんかけと麺のバランスがうまくいかなかったりするのですが、こちらはさすが専門店であつあつあんかけとパリパリの麺がちょうどいいバランスでした。
 カレーライスとかカツ丼とか日本食をいろいろ扱っているみたいです。日本の味が恋しくなったときにちょうどよさそう。日本のファミレスとしては普通のレベルかもしれませんが、アメリカにあるという意味では期待以上の味でした。

 吉野家はCupertino、Yogurtlandのあるモールのそばにあります。牛丼 Beef BowlのRegular($3.57)をテイクアウトしてみました。
 開けてみると、確かに吉野家の牛丼弁当みたい。味はと言うと、つゆが少なく感じたものの、日本の牛丼とほとんど同じでした。こちらもなんか懐かしい感じがします。日本では必ず生卵をつけるんですが、こちらでは断念。当然お店にはないし、トレジョーで買った卵も生はちょっと怖いので…。
 ただコレ、アメリカの方々はお茶じゃなくてソーダと一緒に食べたりしてるわけですよね。値段も比較的安いですし味も日本と変わらなくていいんですが、生卵がないのも含めて、やはりトータルの満足感はイマイチかなという感じがします。吉野家の味が恋しくなった時に来るところですね。

 どちらも味で日本を思い出せるのがいいところです。逆に日本に帰って改めて食べてみるとどう感じるか、こちらの味と食べ比べてみたいなと思いました。
[Ringer MAP]
[Yoshinoya MAP]
(Mura)
Ringerhut1 Ringerhut2 Ringerhut3 Yoshinoya1 Yoshinoya2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Yogurtland / Tartini Frozen Yogurt Bar

 Cupertinoのフローズンヨーグルト屋さん2軒。例によってshina_poohさんのブログで見て気になって行ってきました。

 まずYogurtlandの方はSantana RowValley Fairの買い物帰りに寄ってみました。
 こちらのお店の特徴はセルフサービスでカップにフローズンヨーグルトを好きなだけ取り、トッピングも自由に乗せて最後に重さで料金を払うところです。30c/1ozと比較的リーズナブル。味も12種類、トッピングもたくさんあるのでいろんな味が楽しめます。

 写真右側、嫁さんが少しフライングしていますが、2つ合わせて18.08oz。計$5.23です。いろいろ食べられる分お得感がありますね。
 ヨーグルトの味はマンゴーがかなりおいしかったです。バニラはまあまあ。ストロベリーは何か甘みが足されているのかちょっと微妙。グリーンティーも日本人感覚からすると少し不満かな。アメリカのハーゲンダッツ抹茶が日本のやつより味が薄いのと同じ現象かもしれません。面白がって入れてみたタロイモはサツマイモみたいな味でした。トッピングもマンゴー、イチゴがおいしいです。モチというか求肥も日本人感覚からするとイマイチでしょうかね。
 ともあれ、自分で選べるので満足感が高いと思いました。次来たらマンゴーとバニラをたっぷり乗せようと思います。ここのモール、2件隣りはビアパパで他にもいろいろ特徴あるお店があり、なかなか面白そうです。

 続いてTartiniはまた別の時に寄りました。こちらもYogurtland同様、好きなだけ絞って量り売りするタイプです。前回の反省を踏まえて、バニラ、Original Tart、Mango Tartに集中。トッピングもイチゴのみです。写真のもので$3.62でした。

 いわゆるフローズンヨーグルトであるOriginal Tartは、まあおいしいんですがちょっと薄味かも。マンゴーも似た感じ。バニラは普通のソフトクリームでした。Yogurtlandと比べると、まず味の種類が少ない、トッピングにマンゴーがない、そして1ozが38cと8c高い、ということで、Yogurtlandの方をオススメせざるを得ません。もちろん普通のフローズンヨーグルト屋さんとしては十分合格点なんですけれども。
 またいい所としては、お店のあるモール、というか複合施設が広々して開放感があります。奥にCupertinoのCity Hallとかがあるみたいです。外で食べると気持ちいいかもしれませんね。

 なぜかFrozon Yogurtが充実しているStevens Creek Blvd.。I-280を使わずにゆるゆると寄って帰っていくのもいいかなと思いました。
[Yogurtland MAP]
[Tartini MAP]
(Mura)
Yogurtland1 Yogurtland2 Yogurtland3 Tartini1 Tartini2 Cupertino


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ スタンフォードのお昼 (Fuzzy方面)

 スタンフォード大学でのお昼ごはん。Techy方面に続いてFuzzy方面のお店です。

 Arbuckle CafeはGSB(Graduate School of Business)の地下にあるカフェ。サンドイッチやメキシカン等。アイスも売っています。Burrito($6.00)は具がごろっとしていておいしいです。皮の種類が選べます。
[Arbuckle MAP]
Arbuckle

 The CafeはAlumni Centerにあるカフェ。Alumni Centerに合わせてとてもきれいなスタイルのカフェです。ハンバーガーや日替わりメニュー($5.5)なんかがあります。Friday BBQ Pork Rib($5.95)はがっつりそのままポークリブという感じ。食べるのにちょっと苦労しますがおいしいです。付け合せのポテトサラダとコールスローもおいしかった。テーブルに昔のメモリアルチャーチの絵があったのですが、塔が付いていたんですね。
[Alumni Center MAP]
Alumnicafe1 Alumnicafe2

 Cubberley Cafeは小さいサンドイッチのお店。地名を冠したメニューになっていて、Petaluma($5.40)はグリルチキンサンドイッチでした。パンが選べます。手作りなのでちょっと時間かかるのが難点かな。
[Cubberley MAP]
Cubberley

 Law School Cafeはその名の通りLaw Schoolにあります。パスタにサンドイッチ、インド料理を置いています。他のカフェにもある感じのペペロンチーノ($6.50)ですが、ここのはパンがおいしかったです。テーブル、パティオもあってゆっくり食べられます。
[Law School MAP]
Lawschoolcafe

 Olive CafeはMain Quadの中。Churchから見てThai Cafeの対称位置にあります。ギリシャ料理のお店ということで、メニューに特徴があります。
 Beef and Lamb Gyro($5.95)は、牛と羊のケバブ、トマト、レタスをナンみたいなパンで挟み、ヨーグルトソースをかけていただきます。ピラフ付き。なかなか面白いランチです。
[Olive MAP]
Olivecafe

 Tresidder周辺をFuzzyと呼ぶのは無理がありそうですが、せっかくなのでまとめてご紹介。The Axe and Palmはハンバーガーやサンドイッチ等、アメリカンな感じのレストラン。席もたっぷりあります。
 Philly Cheese Stake Sandwitch($5.95)はステーキとチーズ、タマネギの組合せが抜群。あまり大きくはないんですけど、かなりおいしいサンドイッチでした。これはオススメです。それからここはお弁当も扱っていて、Tempura & Chicken Teriyaki($5.50)がこれまた結構おいしいんです。天ぷらはそれなりなんですが、チキンが炭火焼っぽく焼かれていていい感じ。このお弁当はちゃんとした日本人の指導が入っていそうだと思いました。
[Axe Palm MAP]
Axepalm1 Axepalm2

 最後はTresidder裏側にあるPizza屋さんThe Treehouse。ここは何よりピザが安いのでお手軽。1pc $2.50です。
[Tresidder MAP]
Treehouse

 他にも以前ご紹介したようにTresidderにいろいろ食べるところがありますし、COHOでもパンを売っています。さらに寮周辺には食べ放題のStanford Diningもあります。
 昼時はどこも結構混んでいたりしますが、学生たちに囲まれて食事をするのも活気があって楽しいです。
(Mura)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

■ スタンフォードのお昼 (Techy方面)

 スタンフォード大学でのお昼ごはん。結構あちこちにお店があります。Main QuadからPalm Dr.方向を向いて左側を理系学部のTechy、右側を文系学部のFuzzyと言うそうなので(あまり聞いたことはないですが)、まだ書いていなかったところを2回分にまとめてみました。今回はTechy方面。

 まず大学病院の南側、メディカル系の建物内にあるAlway Cafe。こちらはパスタ、サンドイッチと丼物、お寿司を置いています。日本の方が経営しているのかな。この日のラザニア($6.25)はまあそれなり。焼肉丼($5.00)はシンプルですが味は悪くないです。
[Alway MAP]
Alwaycafe1 Alwaycafe2

 続いてBeckman Bistroは、Beckmanビルの地下にあるお店。テラスがあって席はたくさんあります。サンドイッチもありますが、ブリトーやタコス、ナチョ等メキシカンが中心です。Yahoo BBQ Britto($5.25)はバーベキューソースがたっぷりかかっておいしいです。汁が出てきてちょっと食べにくいですが。
[Beckman MAP]
Beckman

 Lutticken's DeliはCCSR(Center for Clinical Sciences Research)のきれいなビルの1Fにあるテイクアウト用デリ。昼時はいつも行列しています。Crab Cake Sandwitch($6.25)とChiken Soup($2.5)を買ってみましたが、サンドイッチはとろけたチーズとクラブケーキの組合せがかなりおいしいです。野菜も健康に良さそうなものがいろいろ入っています。パンや具も選べるのでいろいろ試してみると面白そうです。
[Luttickens MAP]
Luttickens

 最近Y2E2にPalo Alto DowntownにあるCoupa Cafeが入りました。ベネズエラのコーヒー豆を使っているのが特徴らしい。ランチにRosemary Chickenのパニーニ($7.95)を買ってみましたが、これがかなりおいしいです。チキンとハーブの組合せがぴったり。別の日にアスパラとターキーのクレープ($7.25)も試してみました。アスパラがシャキシャキして、チーズとターキーの組合せもいい感じです。Arepaというミニサンドイッチもよさげ。1/2パニーニ、1/2サラダのコンボもあったりして、結構使えそうです。
[Y2E2 MAP]
Y2e2coupa1 Y2e2coupa2 Y2e2coupa3

 最後はTermanビルの地下にあるCiao。こちらはメニューがバラエティ豊かで、定番のイタリアンと弁当ボックスに加え、日によってインドカレーやパエリヤも登場します。ペペロンチーノ($6.00)はまあ普通。ラザニア($6.00)はボリュームたっぷりでいいです。テリヤキチキン弁当($6.00)も悪くない感じでした。
[Ciao MAP]
Ciao1 Ciao2

 ということで、パスタ、ブリトー、お弁当などたくさんあって食べるところには困りません。すでにご紹介した場所としても、BytesNexusThai CafeCool Cafeなんかがあるので、気分やメンバーによって選んだりするといいと思います。
(Mura)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

■ Amarine Thai Cuisine

 Mountain ViewのCastro St.にあるタイカレーのお店。IさんとHさんご夫婦、Sさんと一緒に行ってきました。

 最初はナスとエビ、チキンのサラダ($9.95)。さっぱりしたやさしい味です。続いてエビの春巻き揚げ($8.95)。カリッと揚がっていてお酒のおつまみにぴったり。さらにタイ風焼きそばPad Thai($8.95)。チキンとタマネギの野菜炒め風です。
 さて、お目当てのタイカレーは3種類セレクト。チキングリーンカレー($9.95)、シーフードカレー($12.95)、ダックカレー($12.95)です。もちろんご飯にかけていただきます。スープの色は、それぞれ緑、オレンジ、黄色という感じ。辛さはそこそこピリッとくるものの、辛すぎるというほどでもなかったです。もちろんもっと辛くしてもらうこともできるみたいですが。どれもココナッツミルクのおかげか比較的マイルドな仕上がりになっているようです。香辛料のうまみがしっかり出ていて、おいしくいただきました。

 辛い料理のお店はあまり子供むきじゃないかな、ということで敬遠気味だったのですが、タイカレー、スープのうまみが複雑でおいしいですね。みんなでシェアするといろんな味が楽しめるのもいいところです。家で作るカレーもいいですけれど、こういうカレーもたまには食べたいです。
[MAP]
(Mura)
Amarine1 Amarine2 Amarine3 Amarine4 Amarine5 Amarine6


| | コメント (4) | トラックバック (0)

■ オバマ大統領誕生

 CNN始め報道各社は11/4西海岸時間午後8時一斉にオバマに当確を出しました。初の黒人系アメリカ大統領が誕生することになりました。

 一応、8時のCalifornia等の投票終了を待っていた感じですね。ここで過半数270に対して297 vs 139という数になりました。出口調査による予測なんでしょうけど、今回は事前にかなり勝負が見えていたので、後はタイミングだけだったのでしょう。既に6時半過ぎの時点で194 vs 69と圧倒的な差が出ていました。キャスターの人も「西海岸の3州を取ることは難しいでしょうからマケインの逆転はかなり厳しいですね…。でも投票には行ってください。」とか言っていました。ちなみに最も西にあるHawaiiは6時終了なのでCaliforniaと同時だったみたい。実は一番遅いのはAlaskaで、当確が出た時点でまだ2時間も投票時間があるという…。
 9時からのシカゴでの勝利演説も盛り上がっていました。リンカーンの演説を引用したりして。しばらくは熱狂状態が続くのでしょうかね。

 結果を見ると、南部と中央部は共和党が強く、西海岸と東海岸、五大湖周辺の都市部等は民主党が強いようです。Californiaはガチ民主党寄りで代議員数は55人と最多。逆にブッシュはCaliforniaやNew York(31人)を取りこぼして通っているんだから、その点ではすごいかも。まあ2番目の代議員数があるTexas(35)は共和党寄りですけれど。Swing Stateといわれる勢力が拮抗している州、Florida(27), Pennsylvania(21), Ohio(20), Virginia(13), Colorado(9)は今回軒並みオバマ支持になったようです。
 田舎の方は確かに保守のイメージではあるものの、産業が少ないから公共事業が欲しいはずで、小さい政府がウリの共和党支持っていうのがちょっと疑問ではあります。California内のカウンティ単位でも田舎の方は共和党支持になってるのが面白いところです。

 また同時に行われたカリフォルニアの住民投票案件も気になるところ。テレビCMで良く見たのは代替エネルギー関連のProp 7と同姓婚を禁止するProp 8。Prop 7は賛成派と反対派のどちらが環境にいいのかよく分からないのですが、Prop 7が通ると小規模代替エネルギー会社にとっては厳しいらしい。Prop 8はエルカミ沿いとかでも賛成派の人と反対派の人が旗を振って支持を呼びかけていました。

 ともあれ、長い選挙戦もついに決着。Super Tuesdayの前あたりまではヒラリー優勢かななんて思っていたのですけれどね。アメリカの政治スタイルがよくわかる一年ではありました。
(Mura)
Obama08


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Stanford Cardinal Football Game

 アメリカならではのスポーツ、アメリカンフットボールを一度は見てみたいということでStanford Cardinalの試合を見にStanford Stadiumに行ってきました。Stanfordの学生は無料。Visiting Scholar等、関係者とその家族は$10。一般価格よりは安いです。
 こちらの大学リーグはTV中継もされてプロと同じような扱いになっていますが、スタジアムもさすがに立派です。プロの球場と全く変わらない感じ。

 この日はStanford vs Washington Stateの試合だったのですが、雨の中でのゲームとなってしまいました。1 quarter 15分で1試合1時間ですが、プレーよりも中断の時間が長いのでハーフタイムまで1時間半くらいかかっていました。
 試合はハーフまでにStanfordが3タッチダウン+ゴール、1フィールドゴールで31点を取る一方的な展開。Washington Stateはあんまり強くないのかな。まあ、雨のせいもあって、パスをうまくキャッチできなかったりすべってしまったり、条件はよくなかったですけれど。結局私は雨がやまないのでハーフで引き上げてしまったのですが、最終的には58-0でStanfordの圧勝だったようです。

 ハーフタイムショーなんですけど、チアリーダーの女の子は雨の降る寒い中、ノースリーブで頑張っていました。これもある種プロ意識かもしれません。あと真ん中で踊っている木の格好をしたキャラクターは、正式なマスコットではないみたいですがPalo AltoのシンボルをモチーフにしたEl Palo Alto君のようです。
[MAP]
(Mura)
Stanfordfootball1 Stanfordfootball2 Stanfordfootball3 Stanfordfootball4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Cheese Cake Factory

 チーズケーキがウリのアメリカンなレストラン。Palo AltoのUniversity Ave.にあります。Valley Fairにもお店あり。ラスベガスに行った時、シーザースパレスのとなりのショッピングモール、フォーラムショップスの奥にも見つけました。

 日曜日のブランチに行ってみました。嫁さんはMonte Cristo Sandwitch Breakfast Style($11.50)。フレンチトーストにベーコンとスクランブルエッグをはさんだもの。甘いパンにベーコンと玉子が合うのかちょっと不安でしたが、意外にこれが結構合いますね。甘さの加減がちょうどよかったのかもしれない。付け合せのポテトもおいしかったです。
 私はLunch Pasta Da Vinci($10.95)。ディナーに比べてランチポーションは少ないらしいのですが、それでも十分な量です。ペンネのパスタですが、ソースにマッシュルームの出汁が良く出ていておいしい。さらにチキンがこんがりしていて、甘く煮たタマネギと相まって香ばしさが口の中にひろがる感じ。パスタの茹で加減も悪くなかったです。

 そしてやはりここに来たからにはチーズケーキです。30th Anniversary Cheese Cake($7.50)は、開店30周年を記念してオリジナルチーズケーキにチョコレートのスポンジが2段になっています。いわゆるニューヨークチーズケーキのような感じですね。かなり甘みが強いですがおいしいです。もう一つはGodiva Chocolate Cheese Cake($7.50)。チーズケーキというよりはほとんどチョコレートケーキです。上の部分は生チョコみたいな感じでした。こちらはさらに輪をかけて容赦ない甘さ。途中で急激に満腹感がやってきて、半分くらいお持ち帰りにしました。ちなみにCafe Latteは$4.50。

 チーズケーキはいかにもアメリカという感じの甘さと大きさ。まあ一度はトライしてみたいところです。料理の方はあまり期待していなかったのですが、予想外においしかったと思いました。昔、日本にもお店あったし(資本関係はなかったみたいですが)ファミレスみたいなところでしょ、と思っていたら、それなりにしっかりしたレストランでした。お店も天井が高く席も広くて高級感を演出しています。いい意味でアメリカっぽいお店だなと思いました。
[MAP]
(Mura)
Ccfactory1 Ccfactory2 Ccfactory3 Ccfactory4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ SLAC

 Sand Hill Rd.沿いにあるStanford大学及び米国エネルギー省の所有する素粒子物理学の実験施設。この付近の住人にはSLAC行きのバスでおなじみ。
 SLACはStanford Linear Accelerator Centerの略ですが、最近国の施設の商標登録をすることになり"Stanford"の名前が付いているとよろしくないとかで改名の話が持ち上がったのですが、激しい議論の末"SLAC National Accelerator Laboratory"という名前になったとのこと。とりあえずSLACの名前は残りました。

 一応、国の施設ということでVisitorは入る時に身分証明書をチェックされます。バスやタクシーだとスルーですけどね。カフェテリアのところにVisitor Centerがあり、粒子加速器のノーベル賞受賞内容の説明、SLAC建設の時に出てきた古代の哺乳類の骨とかが展示されています。ノーベル賞は1976年、1990年、1995年の3回受賞しているようです。
 今年、日系研究者、南部・小林・益川3氏が素粒子理論でノーベル物理学賞を受賞して話題になりましたが、こうした素粒子物理学の巨大実験施設は、これまた最近話題になったジュネーブのCERN等を含め、世界に数箇所程度しかないそうです。Google Mapで衛星写真を見ると、長く伸びたギターのようにI-280を越えて実験施設が伸びているのがわかります。
 またノーベル賞がどのように選ばれるかの背景については、日経ビジネスのサイトでの伊東乾氏のコラムが参考になります。

 またSLACの敷地内にはStanford関係者向けの宿泊施設Guest Houseがあり、近隣のホテルよりは安く泊まれます。車がないとちょっと不便な場所ではありますが、無料バスがあるので学会とかで大学に通う場合には問題なさそう。施設も結構きれいな感じでした。
[MAP]
(Mura)
Slac1 Slac2 Slac3 Slac4 Slac5 Slac6 Guesthouse1 Guesthouse2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Halloween

 10/31はハロウィーンです。プレスクールでもカボチャをペイントしたりいろいろやったみたいなのですが、やはりTrick or Treat!を体験したいということで、子供を衣装に着替えさせてまずはStanford Shopping Centerに向かいました。

 5時頃に到着したのですが、いろんな仮装をした子供たちがやってきていて結構な賑わいです。どのお店も前にお菓子をもって待ち構えている人がいて、子供たちがやってくるとチョコレートやキャンディーをくれます。お店の前にカボチャが置いてあるのが目印で、これがあるとお菓子配ってるよ!というサインらしい。

 続いて、結構ハロウィーンを一生懸命やっているらしいというStanford Westへ。一軒、デコレーションを派手にやっているおうちがあって大人気でした。去年、クリスマスのライトアップをきれいにやっているおうちは見ましたが、ハロウィーンでも立派に飾っているところがあるんですね。
 そしてこちらでも、ドアに"Trick or Treat"の張り紙をしているご家庭はお菓子を用意してくれているということで、通り沿いを歩きながらベルを鳴らします。うちの子はドナルド、Kさんちはミッキー。一緒にHillsdaleのDisney Storeで買いました。分かりやすい扮装なので、お菓子くれる人にも通りがかりの人にも評判良かったのですけれど、着ている本人たちもかなり喜んでいました。

 帰ってからカボチャのランタンに点灯。一昨日、アパートのイベントで嫁さんが彫ったのですけれど、ここのところ雨がちだったからか既にカビが…。まあ生モノですからね。そう言えば、外科医のS先生は手さばきが見事でカボチャ彫りもすごくうまかったそうです。
 初めての本場のハロウィーン。大人でも仮装している人が結構いて、アメリカらしさを感じます。とても楽しめました。
(Mura)
Halloween1 Halloween2 Halloween3 Halloween4 Halloween5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »