« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

■ IDEO

 発想する会社として有名なデザインファームIDEO(アイデオと発音するようです)。この会社も創業者の一人がスタンフォードの卒業生であり、オフィスがPalo Altoにあります。世界で最もイノベーティブな会社がどんなものなのか見てみたいと思い、大学の先生に紹介していただいて見学させてもらいました。

 撮影OKとのことだったので内部も撮っています。待ち合わせのブースからして面白い感じです。自転車のギヤ機構等を作っているシマノのプロジェクトや、PDAのデザインプロジェクト等、モックアップやパネルを見ながら説明していただきました。

 そして有名なTech Box。デザイナーの方々が面白いガジェット、機構を見つけてきてはICタグをつけて引き出しにしまい、そのモノに関する情報やそれによって得られた発想等をデータベース化しているそうです。社内では情報共有のためにブログのような独自のナレッジシステムを作成しているとか。オフィスはあまりパーティションを置かない開放的な雰囲気で、なぜかバンを改造した会議スペースがありました。

 なぜ継続的にイノベーティブな組織を維持できているのか、という点については、中をちょっと見た程度ではわからないところです。でもTech Boxなり会議スペースなり、いろいろ工夫して運営しているのだろうなということは伺えました。
 定期的にKnowHowTalksという公開講座を開いているので、一般の人でも一部のエリアには入れてもらうことができます。アートや映画関係のテクノロジーの話が聞けたりしてなかなか面白いです。
[MAP]
(Mura)
Ideo1 Ideo2 Ideo3 Ideo4 Ideo5 Ideo6 Ideo7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ アメリカの飲み物やらアイスやら

 1年も経ってしまうと日本の状況も忘れてしまいますが、アメリカに来て日本にはあまりないなあと思った飲み物とアイスのフレーバーについて。

 やはりこちらで特徴的なのはボトルに入ったスムージーでしょうか。OdwallaやNakedがメジャーどころだと思いますけれど、個人的にはNakedが好きです。どろっと濃厚なフルーツの味がおいしいですね。1本$3くらいしますけど、Google本社に行った時これが取り放題で置いてあったのが、いいなあと思いました。Jumba Juiceブランドのものもありますが、Mango Orange Peachは微妙に乳酸飲料っぽい味がしました。

 日系スーパー以外ではお茶のペットボトルを売っていないのが残念なところではありますね。LiptonのGreen Teaは残念ながらあまりお茶っぽくない感じ。そんな中、Crystal Geyserの会社が出しているTejavaは普通のジャワティーなので安心して飲めます。これ日本でも売っていましたよね。Crystal GeyserもTejavaも日本では大塚製薬が売っていたので、何か資本関係があるのかな。

 Safewayでスタバのビン入りコーヒーとゴディバのドリンクを見つけて、これはおいしそうかも、と思って買ったのですが、これらはどちらも激甘です。特にゴディバの方はすごくて、コーヒーで割って飲みました。アメリカの飲み物って基本的に甘いですね。

 アイスの方ですが、これまたスタバのMud Pieが結構おいしいです。チョコレートビスケットにコーヒーアイスの組合せ。日本でも売ればいいのに(売ってるのかな?)。
 ハーゲンダッツのフレーバーではバナナスプリット、シナモンドルセデレチェ、ベイリーズオリジナルなんかが珍しいでしょうか。バナナスプリットはバナナとイチゴ、チョコレートがバニラアイスに砕かれて混じっている感じ。シナモンドルセデレチェは、キャラメルのドルセデレチェにシナモンがプラスされているのがいいところ。あとベイリーズですが、これはバニラのようでいて、洋酒の香りがするなんとも言えない微妙な味わいです。というか、ベイリーズって洋酒のブランドなんですね。
 アイスはこれまでハーゲンダッツばかり選んで1pint $3~3.5を狙って買っていたのですが、トレジョーのバニラ、コーヒーもかなりおいしいことがわかって、途中からこちらもラインナップに加わりました。トレジョーアイスの方がコストパフォーマンスはいいですしね。

 ということで、アメリカのドリンクとアイス。ハズレもありますが、選べば結構おいしいものがあるなあと思いました。
(Mura)
Drink1 Drink2 Drink3 Drink4 Drink5 Ice1 Ice2 Ice3 Ice4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Taco Bell

 一番よく見かけるメキシカンファーストフードのチェーン店。Palo Altoから近いところでは、エルカミ沿いPage Millのちょっと先とか、Castroの交差点近く、あるいはRedwood Cityのエルカミ沿いとトイザらスのモールのそばVeterans Blvd沿いあたりかな。

 とにかく安いのが魅力。左上がBig Tasty Taco($0.99)。名前のわりに大きくはありませんが、味はそれなりにいけます。その下がCrunchy Taco Beef($0.89)で、皮がナチョチップみたいな感じのタコスです。これもまあまあ。さらにその下のSteak Fajita Melt($2.69)はTaco Bellにしてはお値段高め(って言っても$3以下)ですが、その分おいしいです。右上Cheese Roll up($0.79)はチーズしか入ってなくてイマイチではありますが、安いのでまあよしとしましょう。

 安いメキシカンを追求するとこうなった、という感じのファーストフード店。あんまり積極的に使う感じでもないんですけど、とにかく安くお腹を満たしたい時には強い味方かもしれません。
 行かなかったですが、昨日Free Taco dayをやっていたとKRON4で言っていました。
[MAP]
(Mura)
Tacobell


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Disney On Ice

 サンノゼにDisney On Iceがやってくるという情報をお友達のFさんからいただき見に行ってきました。場所はNHLサンノゼシャークスの本拠地でもあるHP Pavilionです。場所によって値段は違いますが、うちは安い方から2つ目の大人$25の席。2歳以下は席なしなら無料です。ビデオはダメだけど写真撮影はOKみたい。

 アイススケートリンクの片側に出入り口が作られた舞台構成です。今回の演目は100 Years of Disney Magicということで、ミッキーはじめディズニーキャラクターがいろいろ出てくる内容でした。
 最初はおなじみミッキー、ドナルド、グーフィーたち。続いてシンデレラ、白雪姫、美女と野獣他、プリンセスたちのペアダンス。その他にはファインディング・ニモ、ライオン・キング、Mr.インクレディブル等が登場しました。イッツアスモールワールドをテーマにしたパートでは、インド、中国、ロシア、日本、スペイン等、世界の国々の音楽をアレンジしたダンスがあり、なかなか面白かったです。

 休憩をはさんでトータル2時間。アイススケートのアクション自体はそれほどすごくはないのですが、演技と音楽が優雅でとても楽しめました。イナバウアーを見たかったというのはありますけれどね…。
 客席はかなりいっぱい。ディズニーキャラの格好をした子供たちがたくさん来ていました。会場では当然(結構高い)グッズを販売しているのですが、それもバンバン売れていました。ディズニーの商売のうまさにも感心させられます。
[MAP]
(Mura)
Disneyonice1 Disneyonice2 Disneyonice3 Disneyonice4 Disneyonice5 Disneyonice6 Disneyonice7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Papua New Guinea Scalpture Garden

 パプアニューギニアの彫刻が並べられた小さな公園がStanfordのキャンパス内にあります。ひっそりと木陰に並んでいるので、パッと側を通っただけではなかなか気づきにくいです。

 トーテムポールのようなものからワニ型のベンチのようなもの、パプア版考える人まで、いろいろな木の彫刻が置いてあります。多分研究対象としてレプリカを作ったものだと思います。
 知る人ぞ知るといった感じの公園です。
[MAP]
(Mura)
Papua1 Papua2 Papua3 Papua4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Menlo Parkのテイクアウト関係

 Menlo Parkのテイクアウト系のお店3つ、Su hong to go 蘇杭小館、Applewood Pizza、Le Boulangerをご紹介。

 Su hong to goはそばにある中華料理屋、蘇杭小館のテイクアウト用店舗。こちらの中華は上品な味付けで冷めてもおいしいのでオススメです。写真1枚目左奥は鉄板海鮮($11.95)、右奥がチャーシュー炒麺($3.75)、手前が鶏肉炒飯(1pint $3.75)です。炒麺はそれほどでもなかったですが、海鮮、炒飯はかなりいけます。2枚目左はShrimp Lobster Source、右はEmperor Porkです。Lobster Sourceは薄味で上品なGravyソースです。Emperor Porkを白いご飯と一緒に食べていて何かを思い出しました。モスバーガーのカツサンドバーガーみたい…。私的には好きな味です。

 Applewoodはエルカミの角にあるピザ屋さん。生地がわりと柔らかい、いわゆるアメリカンなピザ。Menlo Combo($6.75 Personal size 7")は挽肉、サラミ、オニオン、オリーブが乗ってちょっとピリッとする味付けでした。

 Le Boulangerはカフェのついたパン屋さん。こちらに来た当初Sunnyvaleのお店を見つけたのですが(写真もそこの)、Santa Cruz Ave.にもあります。Los Altosとか結構店舗があるみたい。Pudding($2.5)が甘さがちょうど良くいい感じ。Bagel($0.85)もおいしかったです。Poppy SeedやPlainよりはOnionが好き。

 夕飯作るのが面倒な時とかに使うと便利です。
[Su hong MAP]
[Applewood MAP]
(Mura)
Suhong1 Suhong2 Applewood Leboulanger1 Leboulanger2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Danica McKellarが気になる

 本屋さんでバーゲンブックを漁っていたら(アメリカでは本も古くなると安売りされます)、棚に気になる本を見つけました。タイトルは"Math Does't Suck"。表紙にはアイドル風の女性が。「数学はウザくないよ!」てなところでしょうか。

 この本の著者がDanica McKellar。Wikipediaによると女優兼、数学教育の啓蒙家ということらしい。一応ちゃんと数学をやっていた人みたい。世の学生たちの理系離れを食い止めるために現れた男子向けアイドル数学本かと思いきや、対象は女子中学生あたりのようです。この本もベストセラーとしてかなり売れたらしい。

 実はアメリカでも理系離れは進行していて、アメリカ人の学生はコンサル、銀行、弁護士等を志向する人が多いと聞きます(最近の金融システム不安で就職先が減っているらしいので、今後は変わるのかもしれませんけれど)。アメリカの場合、インドや中国から大量に留学生が来てテクノロジー系の学科に入るので人材的には足りているわけですが、やはり問題だと考えている人もいるようです。
 日本でも数学科出身のかわいい女の子を探し出してきて数学勉強本を書いてもらったら売れるんじゃないですかね。理系離れに立ち向かえ!みたいな感じで。適当な人を見つけるのが大変かもしれないですけれど。

 Danica McKellarの2冊目の本は"Kiss My Math"だそうで、assをmathにもじっているのですね。「数学やっちゃえ!」てな感じかな。
 ちなみにDanica McKellarでイメージ検索すると女子中学生向けではない画像がたくさん出てきます。よく考えたらベストセラーになっているということは、女子中学生以外の人がたくさん買っているわけで、やはり一種のアイドル本なんでしょうね。
(Mura)
Danica


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 寿司豊味 Sushi Tomi

 Mountain ViewのCastroからちょっと入ったところにあるお寿司屋さん。この辺りでは比較的おいしいと評判なので来てみました。

 Sushi Lunch($14.40)と握りのRegular($16.00)を頼んでみました。ランチにはミニサラダが付いて、このゴマドレッシングがなかなかおいしいです。握りが5つにカリフォルニアロールと巻物。ちょっと量が少なめにも感じますが、ランチとしてはこんなものでしょうか。Regularの方は握り6つに玉子、ネギトロ巻き。ランチよりはちょっとネタがよさげ、かな。

 お寿司はしっかりしていますしおいしいのですが、ネタの豪華さで言うと波浪の方がお得感がありますね。座敷に座ってお茶を飲んでいると、日本に居るような感じになるのがいいところです。サンノゼのミツワのところにあるのが本家らしいです。
[MAP]
(Mura)
Sushitomi1 Sushitomi2 Sushitomi3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Apple Garage / Google Garage

 今をときめくAppleとGoogle。これらの会社も元は小さなガレージから始まりました。

 Apple GarageはJobsとWozniak、二人のSteveが最初のApple Computerを組み上げた場所です。元々はSteve Jobsの家だったみたい。住宅街の普通の家です。
 Google GarageはSergey BrinとLarry PageがGoogleを立ち上げる時に5ヶ月ほど借りていたガレージとのこと。こちらも閑静な住宅街ですが、庭のカラフルなブランコがちょっとGoogleっぽいです。これは後から目印的に加えたのかな。

 シリコンバレー発祥の地として認定されているHP Garageとともに3大有名ガレージと言ってよいでしょう。他にシリコンバレー的なランドマークとしてはショックレー研究所跡地があります。

 HP、Apple、Google。今は大きな会社もガレージから始まったかと思うと不思議な感じがします。どの会社も2人がCo-founderとなっていますが、やはり一人で始めるというのはあまりよくないらしいです。ベンチャーキャピタルも投資に際して、実質的にどちらかがリーダーだったとしても、Co-founderとしてその仕事に人生を賭けてもいいという人がいるかどうかというのを重要視しているようです。
 ガレージからの創業。成功する会社はほんの少しなのでしょうが、憧れますね。
[Apple MAP]
[Google MAP]
(Mura)
Applegarage Googlegarage1 Googlegarage2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Elizabeth Gamble Garden

 Palo AltoのEmbarcadero沿いにある小さな庭園。前から何か公園あるなあ、と思っていたのですが、shina_poohさんのブログにナイショにしたいと書かれていたのを見て興味が沸いて行ってきました。

 広さはそんなにないものの、いろいろなお花が植えられています。特にこれは!というような目だったポイントはないものの、綺麗に整えられていてのんびり見て回れる庭園です。無料なので、お花の違いを楽しみに時々のぞきにくるのがいいのでしょう。

 隣はLawn Bowling場でした。標的に向かってボールを放り投げるカーリングみたいなスポーツのようです(というかカーリングの方がLawn Bowlから派生したらしい)。どうもプレイヤーの方々を見るにアメリカのゲートボール的な位置づけかもしれません。
[MAP]
(Mura)
Gamblegarden1 Gamblegarden2 Gamblegarden3 Gamblegarden4 Gamblegarden5 Gamblegarden6 Gamblegarden7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Angelo Mio

 Menlo ParkのSanta Cluz Ave.にあるイタリアンのお店。よく前を通ったりしていたのですが、いつもテラスで皆さんおいしそうに食べているのでランチに入ってみました。店内はクラシックなイタリア風です。

 こちらのフォカッチャとオリーブオイルのソースがまたおいしくて、料理が来る前にパクパクいってしまう感じ。イタリアンのお店、それぞれにソースの個性があり面白いですね。
 料理はLasagna($15.95)とLinguine($16.95)。ラザニアはミートソースとチーズがこってりしていておいしいです。少し小さめではありますかね。Linguineの方はパスタが少し柔らかく、ソースは魚介のダシが効いたさっぱり目の味付けです。こちらもなかなか。

 お値段はやや高めかもしれないですが、Santa Cluz Ave.なら仕方ないかなというところ。開放的で休日のゆったりしたランチに向いていると思います。
[MAP]
(Mura)
Angelomio1 Angelomio2 Angelomio3 Angelomio4 Angelomio5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ San Antonio SCの手軽な食事処

 もう1年前になりますが、生活立上げ時期はSan Antonio SCによく通いました。WalmartやTarget、Daisoなんかがあって便利なんですよね。トレジョーで食料品も買えるし、子供服のCartersもあります。このモールの手軽な食事関係を3つ、LUU Noodle(新潮州中記麺家)、Little Caesar's、Esther's German Bakeryをピックアップします。

 LUU Noodleは中華料理のお店。安いので昼時は行列もできたりします。ワンタンメンが$5.00、チャーハンのLが$6.00って、ここら辺の外食としてはほんとに安いですね。最近行ってないのですが。ボリュームもたっぷりです。麺も細いのやら太いのやら、坦々麺っぽいのも味はよかったです。ただ、ここの麺はベトナム風中華という感じ。フォーとも微妙に違います。チャーハンの味付けも大雑把ではありますが、まあまあです。

 San Antonio Rd.の向かい側。Longs Drugの方にあるピザ屋さんがLittle Caesar'sです。こちらもかなり大きなピザが安い。ソーセージピザが$5.99。パイナップルの方が$7.99。ジャンクフードっぽいピザではありますが、お腹減ってる時にはいいと思います。この店、エルカミの脇でシーザー(マスコットキャラ)の着ぐるみが客寄せに踊っていたりするのですが、夏の暑い日とかすごく大変そう。日本じゃあまり考えられない人の使い方、という気がします。

 Esther's German Bakeryはわりと最近できたパン屋さん。パンやペストリーを売っていて、カフェスペースもあります。写真手前はカスタードを挟んだパンにカラメルアーモンドが乗ったもの。カスタードが甘さ控えめでなかなかいい感じ。写真奥はアップルチーズケーキなんですが、これが結構オススメです。こちらも甘さ控えめで、チーズのしっとり感がちょうどよかったです。どちらも$2.75でした。

 他にはタイ料理Krung Thaiもわりとよかったと嫁さんが言っていました(私は行っていないんですが)。そう言えばPho Vi Hoaもおいしかったです。
 渡米直後、事情のよくわからない頃に来た場所って、なんとなく懐かしい感じがしますよね。私にとってはIKEAとSan Antonio SCがそういう場所です。
[MAP]
(Mura)
Luu1 Luu2 Luu3 Lcaesar Esthers1 Esthers2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Midtown Festival

 Palo AltoのMiddlefield沿いにあるMidtown Shopping CenterにてFestivalがあると聞いて行ってきました。うちの子が通っていたMy Gymのあるモールです。

 まあ、この時期あちこちで展開されているパンプキンパッチと似たようなものではあります。子供がジャンピングハウスで遊んだり電車に乗ったり。ヤギ、ブタ、アヒルを触ったり。消防車、VTAのバスの展示なんかもありました。
 食べ物はホットドッグとソーダが無料で配られてました。さらにラテもタダでもらえちゃいました。モールにスタバはあるものの、スタバのではないですが。パンプキンペインティングのコーナーもありました。うちの子はシールを貼るだけですけれどね。
 Menlo ParkのSanta Cruzのホコ天の時もそうでしたが、無料でどっさりモノをくれるイベントが結構あります。現在アメリカの景気は下降基調だと思いますけれど、やる時はやってくれます。

 この周辺はSafewayやLongs、Walgreens、Starbucksなんかがあり、普段の買い物には便利そうです。MyGymの隣にはPalo Alto Cafe Coffee Houseというカフェがあり、いかにも地元のカフェという感じでくつろげました。大きなコーヒーのロースターが目立ちます。
 Middlefieldをさらに少し南に行くとMitchell Parkという公園があり、夏場は水遊びができるので子供に人気です。結構広くて、アート作品なんかもあったりします。

 この辺り、高級感があるところではないのですが、落ち着いた穏やかな住宅街という感じがしていいところです。
[Midtown MAP]
[Mitchell MAP]
(Mura)
Midtownsc1 Midtownsc2 Midtownsc3 Midtownsc4 Midtownsc5 Pacafe1 Pacafe2 Pacafe3 Mitchellpark1 Mitchellpark2 Mitchellpark3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Mausoleum / Cactus Garden

 Palm Dr.の脇、ちょっと入った所にStanford家の霊廟(mausoleum)があります。近くにはStanford一家の銅像も。その少し北側にはAngel of Griefの彫像。オリジナルはローマのものだそうですが、世界にいくつかあるレプリカの一つです。

 霊廟の南側にはサボテンの庭があります。何やらいろんな種類のサボテンが。大学内にはヤシの木もたくさんありますが、カリフォルニアの気候はサボテンとかヤシの木にあっているのでしょうね。

 この辺りは喧騒から離れた感じのとても静かな場所です。
[MAP]
(Mura)
Mausoleum1 Mausoleum2 Angelofgrief Cactusgarden1 Cactusgarden2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Petaluma / Folsom / Vacaville Premium Outlets

 GilroyNapaと同じPremium系列のアウトレット。サンフランシスコ北方にある3箇所をまとめてご紹介。

 Petalumaはスヌーピー博物館の帰りに寄ってみました。
 ブランドはCoachやGAP、Banana Republic、BCBGMaxAzaria等、規模は小さめです。行ったのは土曜日の夕方だったのですがすごく空いていました。空き店舗もあって閑散とした感じ。101沿いではあるのですが、インターおりてちょっと距離があるのでイマイチ客の引きが弱いのでしょうか。
[Petaluma MAP]

 FolsomとVacavilleはTahoeの帰りに寄りました。どちらも規模は大きいです。
 Folsomはエリア全体が大きいものの、歩いて買い物しやすいようにできていていい感じ。GymboreeやCarters、Baby Gap等子供向けのお店をはじめ、同じジャンルのお店がうまくまとまっています。Guessのアウトレットがありました(Great Mallにもありますけど)。
 VacavilleにはBurberryのアウトレットがあります。ただ値段は驚くほど安いという感じでもなかったでしたが。J. CrewやCrocsのアウトレットもこの辺りではわりと珍しいかなと思いました。
 個人的にはGhirardelliのアウトレットがオススメです。袋入りのチョコはSafewayとかで$3弱で売っていますが、こちらで12袋のダンボール買いだとさらに安く買えます。日本へのお土産にぴったりかも。この日あったのはDark with Caramel。うちはこの味が好きなのでOKでしたが、箱買いできるフレーバーはあまり選択肢がないのがちょっと残念。あと、チョコは"Best Before"と書いてある日付から半年くらいはおいしさの面で大丈夫とお店の人は言っていましたが、お土産用に買う場合には渡された方も気になるかもしれませんし、日付の確認はしておいた方がいいと思います。
[Folsom MAP]
[Vacaville MAP]

 あちこちアウトレット行ってるってのも恥ずかしいですが…。気に入ったものを安く買えるとうれしいですよね。
(Mura)
Petaluma1 Petaluma2 Folsom1 Folsom2 Vacaville


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Sacramento / Lake Tahoe

 ベイエリアからサンフランシスコを抜けて北東方向へ4時間程度、カリフォルニアとネバダの州境にあるLake Tahoeに行ってきました。シカモア温泉Big Sur / Hearst Castleヨセミテ国立公園に続く一泊旅行第四弾です。

 せっかくなので州都も拝んでいきましょうということで、行きがけにSacramentoにも寄って行きました。都会らしさと田舎らしさの調和した穏やかできれいな街ですね。Old Sacramentoと呼ばれるエリアに開拓時代の街並みが再現されていました。
 こちらにある州立鉄道博物館(大人$8)はかなりオススメです。なにしろドデカイ蒸気機関車が何台もそのまま展示してあるのです。昔の寝台車や食堂車も歴史が感じられてよかったです。Stanford大学の創立者Leland Stanfordは鉄道建設で財を成しましたが、その会社の機関車も置いてあります。以前は大学に置いてあったそうです。
 時間がないので州庁舎は外観だけ…。
[Old Sacramento MAP]
[State Capitol MAP]

 中間地点Sacramentoを後にTahoeまでまた約2時間です。South Lake Tahoe周辺のEl Dorado BeachやHeavenly Valleyのゴンドラ、Emerald Bay等を回りました。タホ周辺は冬のスキーで有名ですが夏の景色もなかなかです。Heavenlyのゴンドラは大人$30とかなり高額なのですが、山の上から見るタホ湖のパノラマは絶景でした。麓のゴンドラ乗り場周辺もリゾート地っぽい感じで楽しかったです。Emerald Bayは小さな島を見下ろすビューポイント。島には小さな砦みたいなものが乗っています。

 宿泊はSouth Lake Tahoeをネバダ側に渡ってすぐのところにあるカジノホテルのMont Bleuにしました。カリフォルニア州はインディアンカジノ以外はカジノが禁止なので、ネバダ側の州境に張り付くように4つのカジノホテルが建っているのが面白いところです。Mont Bleuは外見はイマイチパッとしないものの、内装はきれいでバフェ(大人$18)も結構おいしかったです。9月末のシーズンオフの平日だったので空いていて、約$80の部屋を予約したらジャクジー付きにアップグレードしてくれました。ラスベガスもそうですが、この時期はカジノの客寄せのためモーテルより安い値段で泊まれるのがいいところです。
[Heavenly MAP]
[Emerald Bay MAP]

 帰りは例によってアウトレットなんかに寄って帰りました。片道4時間のドライブは結構疲れますが、たっぷりリゾート気分に浸れるところです。いずれスキーシーズンにも来てみたいと思いました。
(Mura)
Sacramento1 Sacramento2 Sacramento3 Sacramento4 Sacramento5 Tahoe1 Tahoe2 Tahoe3 Tahoe4 Tahoe5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Charles M. Schulz Museum

 Santa Rosaにあるスヌーピーの漫画Peanutsの作者Charles M. Schulzの博物館です。通称スヌーピー博物館。入場大人$8。

 スヌーピーの漫画、人形、Schulz氏の書斎等の展示が中心です。モザイク風のチャーリーブラウンとルーシーの壁画はマンガのコマを組み合わせて作られています。中はそれほど広くなく展示もシンプル。スヌーピーファンにとっては良いのでしょうけれど、普通の人がはるばる来るべきかどうかは微妙かも。Schulz氏は横浜クイーンズスクェアのスヌーピータウンを見て、この博物館を構想したと聞きました。スヌーピーグッズは近くのアイスリンク脇にあるGift Shopで買えます。

 Santa Rosaはスヌーピーで町おこしをしているみたいで、Downtownにはチャーリーブラウンとスヌーピーの銅像がありました。その他にも街中にスヌーピーやウッドストックの人形が置いてあります。
 サンフランシスコからは車で1時間ちょいくらいでしょうか。但しゴールデンゲートブリッジ辺りで渋滞に捕まる可能性があります。スヌーピー好きの方は是非。
[Museum MAP]
[Downtown MAP]
(Mura)
Schulzmu1 Schulzmu2 Schulzmu3 Schulzmu4 Schulzmu5 Schulzmu6 Snoopy1 Snoopy2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Nordstrom Rack

 Nordstrom RackはNordstromのアウトレットです。Mitsuwaのちょっと先、Westgate Mallの中にあります。

 靴屋からスタートしたというNordstromだけに靴がかなり充実しています。ただやはりアウトレットだけに、いいデザインのものはサイズがなかったりサイズがあるものはイマイチだったりと使い勝手としてはちょっと微妙かも。デパートのアウトレットとしてはどちらかというとGreat MallにあるNeiman Marcus Last Callの方がいいものが見つかる気がします。

 一方で気に入った靴についてはアウトレットに流れる前にStanford SCのNordstromで買ったりしています。最近買ったのはPorsche Designのスニーカー($95)。靴の形がアメリカ人向けなので、甲高の私が履くと形が微妙に崩れてしまうのが難点ではありますが。娘のNikeのスニーカーは$35でした。あと、ここの1Fのカフェで買ったスコーンは中がパウンドケーキみたいな食感でかなりおいしかったです。
[MAP]
(Mura)
Nordstrom1 Nordstrom2 Nordstrom3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Half Moon Bayのパンプキンパッチ

 ハロウィーンの近づく10月、Half Moon Bayのカボチャ畑でいろんなイベントが行われているということで、お友達のTさん家族に誘われてKさん家族と一緒に行ってきました。

 出かけたパンプキンパッチはLemos Farmというところです。Half Moon Bayに向かうHighway 92沿いには似たようなミニ遊園地みたいな農場がいくつかあります。こちらはそれほど広くはないですが子供向けのアトラクションが豊富です。ポニーやミニトレイン、トラックに乗ったり、ヤギにエサやりしたり、滑り台やジャンピングハウスで遊んだり。子供はかなり楽しんでいました。アトラクション個別で支払うこともできますが、フリーパスの場合は子供$15、大人$7です。

 午前中Farmで遊んで、お昼はMain St.近くのSushi Main Streetというお寿司屋さんへ。お店の内装はなぜかインド風。前がインド料理屋だったのかも。でも雰囲気は悪くないです。Nigiri Combination($13.50)はイクラじゃなくてトビッコなのか少し残念ですが、一つ一つのネタは結構いいです。ちらし($14.50)は玉子等以外はにぎりとネタがほぼ同様という感じですね。うどんや天ぷらもやっていて、おいしそうでした。

 この日は午前中早めの到着だった(と言っても9時頃ですが)のでPalo Altoから30分程度で来れましたが、帰り際Highway 92はI-280から車が数珠繋ぎになっていました。次の週末にパンプキンフェスティバルをやることは知っていたのですが、Tさんのオススメで1週早めに来て正解だったかなと思いました。パンプキンフェスタに向かう方は要注意だと思います。
[Lemos Farm MAP]
[Sushi Main St. MAP]
(Mura)
Lemosfarm1 Lemosfarm2 Lemosfarm3 Lemosfarm4 Lemosfarm5 Sushimainst1 Sushimainst2 Sushimainst3


| | コメント (20) | トラックバック (0)

■ 本当の国際結婚

 研究室の学生さんが結婚することになり結婚式とパーティーにご招待いただきました。アメリカでの結婚式がどういうものか興味津々で参列してきました。
 私と同じ研究室にいる新郎はスリランカ系カナダ国籍の留学生で少年時代はオーストラリアで過ごしたという世界を渡り歩いている人。新婦は中国出身で今年スタンフォードを卒業。うちの研究室に別の中国人留学生の女の子がいて、その子の紹介で二人は知り合っています。
 当然参列者も国際色豊かで、カナダ、中国からやってきた新郎新婦の親族やスタンフォードの友達やら。カリフォルニアらしいスタイルとも言えるかもしれません。

 結婚式は高級住宅街として知られるPortola ValleyのValley Presbyterian Churchでした。祭壇の後ろ側が大きなガラスになっており、木漏れ日が降り注いでくる感じで、モダンかつ落ち着いた雰囲気の教会です。
 新婦がお父さんに連れられてくる所とか、聖書の朗読や誓いの言葉など、教会式のやり方ってあまり変わらないのですね。というか、日本が外国のスタイルをマネているのでしょうけれど。ちょっと違うのは、Bridesmaids、Groomsmenと呼ばれる新郎新婦の友達たちがエスコートするところでしょうか。式の後、フォトセッションがありパーティーに移動です。

 パーティーはCalifornia Ave.の中華料理Jade Palace。日本と同じくグループ別に席が用意されていました。中国の人は大量の料理でもてなすという話を聞きますが、ボリュームたっぷりでした。わりとスパイシーな料理が多かったです。
 ご両親、先生、お友達のスピーチ、新郎新婦のスライドショー、ケーキカット等、進行もわりと日本と似た感じ。お色直しは、最初がインドの民族衣装サリー、次がチャイナドレスと二人のバックグラウンドに合わせたものでした。

 ご祝儀ですが、最初は研究室のみんなでまとめてプレゼントにしようという話だったのですが、やはり中国式に赤い封筒に現金を入れる方式でということになりました。金額は、他の中国・台湾の留学生が語呂がいいから$360とか数字の縁起の良さで$399とか言い合った結果$399に。10人前後でこの金額なので日本からすると少ないですね。日本ではご祝儀を偶数枚のお札にしたらダメ、と言ったら、中国では二人を合わせるという意味で偶数枚が喜ばれるそうで、まったく逆で面白いねなんて話をしました。

 そしてまた新婦からご両親への挨拶が感動的でした。一人っ子なのにアメリカに留学させてくれてありがとう。これから二人で頑張っていきます。というような感じで、最初彼女は中国語でしゃべっていたのに、英語しか分からない人たちまでもらい泣き。こういうのって言語を超えて気持ちが伝わってくるものですね。
 ドラジェ代わりのプレゼントはスリランカのケーキ。1年くらい保存して食べるのが伝統的なやり方らしいですが、早めに食べようと思います。

 ということで、とても楽しい結婚式でした。いろんな文化がいろんな形で現れてくるところが興味深いです。また全体的に新婦の意見が強く反映されている感じがしたのが、どこの国でも共通なのかな、と思って面白かったです。
[Church MAP]
[Jade Palace MAP]
(Mura)
Wedding1 Wedding2 Wedding3 Wedding4 Wedding5 Wedding6 Wedding7 Wedding8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Fleet Week

 サンフランシスコの海上で行われる海軍主催の航空・船舶ショーがFleet Weekです。土日にメインのエアショーと船のパレード等があるのですが、激しく混雑するらしいので金曜日にやっているエアショーのPracticeとBlue Angelsのアクロバットを見てきました。
http://www.military.com/fleetweek

 飛行機はゴールデンゲートブリッジからアルカトラズ島辺りの海上を飛ぶのでPier39の突端で見ることにしました。Practiceの時間帯はプロペラ機の曲芸飛行なんかが中心です。このあたりはWatsonvilleのエアショーとそんなに変わりないかも。ただ後のほうになるとジェット機が出てきて、こちらの爆音が空に雷が轟くようなものすごい迫力でした。しかも飛行機より音が後から迫ってくる感じなんですね。ジェット機すごい。

 さてPracticeの間は人もそんなに多くなかったのですが、有名なBlue Angelsの出番となる3時頃にはかなりの混雑になりました。4機あるいは6機で編隊飛行をしたり、ぶつかりそうに見えるすれ違い飛行をしたり、さすがアクロバット専門部隊という感じです。真上を飛んでくれたりしてシャッターチャンスは結構あったのですが、とにかく速いのでうちのしょぼいデジカメでは追いつきませんでした。Blue Angelsのショーは1時間程度です。

 土日は多分もっと派手なんでしょうけれど、それでもかなり楽しめました。海の間近で見るので風対策は必須です。
 あと今までPier39をあまりしっかり見たことがなくて、オットセイがいるとは聞いていましたが、あんなに大量にいるとは思いませんでした。まあ半分飼われているようなものなんでしょうけれど、近いところに結構すんでいるんですね。
[MAP]
(Mura)
Fleetweek1 Fleetweek2 Fleetweek3 Fleetweek4 Fleetweek5 Fleetweek6 Pier39_1 Pier39_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Hoover House

 アメリカ第31代大統領Herbert Hooverの家。Stanford大学の卒業生で、Hoover Towerの展示にあるように奥さんとは大学で知り合いました。その奥さんが中心となって建築家と一緒にこの家を設計したとのこと。その後、奥さんが亡くなってから大学に寄贈され、現在は学長の家となっています。実際人が住んでるのかどうかわかりませんが、迎賓館のような役割なのかもしれません。California Historical Landmarkにもなっています。

 小高い丘の上に建っていて見晴らしがよさそう。家の前の芝生の斜面も気持ちいい感じ。中の見学はできないっぽいです。
[MAP]
(Mura)
Hooverhouse1 Hooverhouse2 Hooverhouse3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Six Flags Discovery Kingdom

 "More fun, More flags"のCMで有名な動物のショーと絶叫系マシンのある遊園地。Palo Altoからだと1時間半弱のVallejoという所にあります。チケットはゲートだと$45くらいみたいですがネットで買って印刷していくと$29.99になります。駐車場は1日$15です。Great Americaもそうでしたが、夏のシーズン以外は土日のみの営業です。

 さてこちらの遊園地は、ゾウを始めとする陸の動物が見られるLandエリア、シャチのショー等があるSeaエリア、宙返りいっぱいの絶叫マシンがあるSkyエリアに分かれています。
 まずはショーのスケジュールを見つつSeaエリアから。シャチのショーはとても迫力があるのですが、San DiegoのSea Worldと比べてしまうとプールのサイズや演出の規模が少し小さい感じ。観客に水をかけたりするのは同じなのですが。ちなみにSea WorldではシャチをShamuと呼んでいて、こちらはShoukaと呼んでいました。一方イルカのショーはジャンプのアクションが派手で、むしろSea Worldよりいいかなと思いました。他にはアシカやトド、サメ等が見られます。
 続いてLandエリアの目玉はホワイトタイガーです。こちらもエサやりのデモがあり、他のトラとじゃれたり水に飛び込んだりしていました。また見逃せないのがゾウのショー。観客席に近いところで芸をするのですごい迫力です。最後に客席近くをぐるっと回ってくれて、ゾウの体に触ることもできます。ゾウの背中に乗るアトラクションもありました(でもこれは別料金)。他にはライオン、キリン、ラクダ等。別のショーに出てきたアリクイもなかなかかわいかったです。

 一応スリルライドにも乗っておこうということで、SkyエリアにてKongという宙吊りタイプのジェットコースターに乗ってみました。爽快ではあるのですが、最近こういうのに乗ると後で背中が痛くなったりして(歳のせいか…)。他に子供向けの乗り物もたくさんあって、機関車トーマスに乗れたりBugs Bunny等Looney Toonsのエリアがあったりと盛りだくさんです。
 食事関係としては中華のPanda ExpressやCold Stone Creameryなんかがありました。

 たっぷり丸一日遊べます。シャチやらゾウやら大きい動物もいろいろ見られて子供にはとても面白いのではないでしょうか。San DiegoのSea Worldに似ていますが、規模が一回り小さい感じがするものの、陸の動物のショー等がありこちらも特徴があります。動物好きの方には是非オススメです。
[MAP]
(Mura)
Sixflags1 Sixflags2 Sixflags3 Sixflags4 Sixflags5 Sixflags6 Sixflags7 Sixflags8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 夜のスタンフォード大学キャンパス

 学会のバスツアーの後、大学についたら真っ暗でした。
 そんな中、Main Quadをちょっと覗いてみたら、Memorial Churchがライトアップされていました。なかなか神秘的な光景です。通い慣れたPackardも夜はまた違った雰囲気に。

 アメリカで夜の一人歩きはオススメできませんが、キャンパス内はまあ比較的安全でしょう。いつもと違った光景も面白いです。
(Mura)
Night1 Night2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Ghirardelli Square

 スタンフォードで学会がありました。HewlettとY2E2が会場。歓迎レセプションはなぜかPackard前でハワイアンの演奏。学会では大概付近の名所ツアーとディナーをBanquetとして用意しますが、今回はバスでサンフランシスコに向かうツアーでした。
 バスで案内してもらうというのは案外貴重な体験です。Stanford SCは「西海岸で最もエレガントなショッピングセンター」、I-280は「アメリカで最も景色のいいハイウェイ」と説明されていました。そう言えばI-280北方向でJunipero Serraの像があるRest Areaの手前、橋の上から見えるバーバパパの家みたいな面白い家、あれは毎年塗り替えられているらしいです。今はオレンジ。

 そしてゴールデンゲートブリッジに寄ってからGhirardelli Squareに向かいました。ここはサンフランシスコ土産の定番、Ghirardelliのチョコレート工場跡地を利用したショッピングセンターです。湾の眺めもいい感じ。ディナーはこちらのMcCormick&Kuleto'sでした。McCormick&Schmickの系列店らしい。Banquetなのでテーブル単位でシーフード、後はバフェという形でしたが料理はよかったです。

 GhirardelliのチョコはSafewayとかで安く売っていますが、青いパッケージのミルクはあんまりみかけないのと、特定の店だけの限定フレーバーがあったりします。こちらのお店は試食があったりパフェを食べられたりするので、観光ついでに寄るとよさそうです。
[MAP]
(Mura)
Gakkai Ghirasq1 Ghirasq2 Ghirasq3 Ghirasq4 Ghirasq5 Ghirasq6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Da Coffee Spot / Caffe Del Doge

 University Ave.でコーヒーを飲む時スタバをよく使っていましたが、店舗が少し駅から離れた奥側に移動してしまいました。で、手前にあるこちらのDa Coffee Spotに入ってみたのですが、ここが結構穴場でよかったみたい。
 ラテ($3.5)を頼んだら、かわいい犬の絵を描いてくれました。カプチーノ($3.5)の方はこんな見事なお花。こういうの、ちょっとうれしいですよね。

 一方、Caffe Del Dogeはいつも混んでいるイタリアンカフェ。待ち合わせまでの時間潰しに一回使ってみました。ラテ、小はこちらではpiccoloと呼びます($2.95)。ティラミスは$5.00とちょっとお高めですが、これがすごくおいしい。甘すぎず、下のカステラがしなしなになることもなく、バランスが完璧。食べる価値ありです。

 University Ave.はカフェがいろいろありますが、新しいお店に入ってみると発見があって面白いですね。
[Da Coffee MAP]
[Del Doge MAP]
(Mura)
Dacoffee1 Dacoffee2 Dacoffee3 Dacoffee4 Deldoge1 Deldoge2 Deldoge3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Evvia

 Palo Altoにあるギリシャ料理屋さん。夜はなかなか予約が取りにくいということで有名です。日本から出張で来たNさんとのお食事に帰国間近のCさん御夫婦、お友達のIさんを誘ってディナーに行ってきました。

 予約を取りづらいと言っても4日前でOKでした。さすがに活気のあるにぎやかな店内です。まずはワインをいただきつつ、おつまみにカラマリのフライ($11.75)とギリシャ風サラダのHoriatiki($8)をオーダー。カラマリはいわゆるイカフライですが、お酒に合います。サラダはキュウリ、トマト、チーズ、オリーブの実がベース。さっぱりしています。
 本日のオススメはグリルアーティチョーク。ペッパーとナスと一緒にサワークリームでいただきます。オリーブオイルの加減がちょうど良く、こんがりした食感がいいです。こちらは魚介類がおいしいということで本日のお魚もチョイス。Grilled Sea Bass($30くらい)は、魚の味自体は割りと淡白ですが、これも塩加減が良くおいしかったです。それから何故かギリシャ料理に牛タンというGlossa($8.5)。牛タンとは思えないやわらかさ。オリーブオイルで焼いた牛タンもいいですね。
 シメにギリシャ料理で良く耳にするMoussaka($19.75)も頼んでみました。挽肉、ポテト、ナスのグラタンといった感じ。これはまあそれなりかな。ギリシャ料理として押さえておきたいというところで。

 6時に開始して8時半を過ぎたあたりでも順番待ちがいるような人気ぶり。店内は結構騒がしいので静かに話すのには不向きかもしれませんが、地中海の特徴ある料理をおいしくいただけるお店だと思いました。
[MAP]
(Mura)
Evvia1 Evvia2 Evvia3 Evvia4 Evvia5 Evvia6


| | コメント (2) | トラックバック (0)

■ Scharffen Berger工場見学

 Berkeleyにあるチョコレート工場の見学に行ってきました。ここの見学は8歳未満はダメということで諦めていたのですが、よく考えたらプレに預けている間に行けるじゃん!ということで子供を放っておいて行ってきました。

 レンガ風の落ち着いた建物。駐車場側の入り口にギフトショップがあり、そこに集合です。ここに入った時点でチョコの甘い香りがふわーんと来ます。見学は基本的にネットで事前予約なのですが、平日昼時だったので参加者はうちら以外1人の計3名。プライベートツアー状態です。
 まず最初にチョコレート製造工程の説明を受けながら、チョコの試食。ビター→ミルク→リッチミルクとだんだん甘くなる順に食べます。こちらのチョコはビターが一番カカオの香りが強くていい感じ。その後、頭にネットをかぶって製造現場を見るんですが、思ったより工場が小さかったです。もっと大量のチョコがどどーっと作られているのを想像していたんですが、町の小さなパン工場みたいな雰囲気でした。こちらの工場ではミルクを使わないビター系のみ生産しているとのこと。ギフトショップには親会社が同じHersheyということでJoseph Schmidtのチョコも置いていました。

 さて40分ほどの見学後、工場に併設されているCafe Cacaoにて昼食。Cacao Burger($9.75)とSteak Salad($10.95)を頼みましたが、これがどちらもかなりおいしかったです。バーガーは香ばしく焼かれてしかも肉汁がぎゅっと詰まっていました。"Cacao"は店の名前でカカオが使われているわけではないみたい。で、Steak Saladがまた秀逸で、ステーキ、レタスに甘く煮たパプリカとちょっと意外な桃。ドレッシングはバルサミコベースにカカオが使われています。桃のさわやかさとパプリカ、レタス、ステーキが不思議と合うんですね。ときどき入るCacao Nibの食感もいいです。二品とも味のわりにはリーズナブルだと思いました。

 工場見学はまあそれなりという感じでしたがCafe Cacao目当てにまた来てもいいかもと思いました。ついでにCrate & Barrel Outletなんかに寄って行くとなおよしです。
[MAP]
(Mura)
Scharffen1 Scharffen2 Scharffen3 Scharffen4 Scharffen5 Scharffen6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ COHO

 Tresidder UnionにリニューアルオープンしたCoffee House。自転車屋さんの隣。中が広くてゆったりしています。ソファがあったりピアノがあったり、くつろげる感じがいかにも大学街の喫茶店という雰囲気。のんびりできていいです。

 Small Latteは$2.80。COHO SignatureというGhirardelliのホワイトチョコをたっぷり使ったカフェモカは$3.50。ただこれはかなり甘いです。

 カベにスタンフォード関係者の似顔絵が描いてあるのが面白いところです。バーナンキFRB議長はこちらの教授だったんですね。タイガー・ウッズも以前在籍。ライス長官もブッシュ政権が終わったら先生として戻ってくるという噂です。当然、Yahoo!、Googleの創業者たちの顔もありました。
[MAP]
(Mura)
Coho1 Coho2 Coho3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ La Tartine

 Redwood Cityの映画館そばにあるカフェ。名前を見てサンフランシスコのTartineの支店?とか思いましたが関係はないみたい。

 ランチはサラダかスープが付きます。Salmon Sandwich($9.2)にオニオンスープを付けてみました。定番のスモークサーモンにチーズ。パンがこんがりしててサーモンの塩味もちょうどよくおいしいです。ピクルスを時々こりこりかじるのがいい感じ。オニオンスープもタマネギが甘くておいしい。
 もう一つはCroque Monsieur($8.7)とサラダ。クロックムシューって普通は食パンみたいなパンにベシャメルソースとかがかかってて、もっととろーっとしたものだと思うのですけれど、こちらはハムをはさんだフランスパンにチーズがのってるだけ。これはクロックムシューではない!とは思うものの、パンはわりとしっかりしているのでそれなりにいけました。

 SFのTartineではないものの案外パンはおいしかったです。軽くランチを食べるのにはよさそうです。
[MAP]
(Mura)
Latartine1 Latartine2 Latartine3 Latartine4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Red Lantern

 Redwood Cityの駅北側そばにあるモダンスタイルなベトナム東南アジア系レストラン。Palo Altoで言うとTamarineとかThree Seasonsみたいな感じです。お友達のKさんご家族と行ってきました。

 店名のとおり赤いちょうちんが天井から下がっています。アジアンな雰囲気の店内です。まずサラダはSiamese Beef Salad($9.00)。ニンジン、モヤシ、レタスがシャキシャキして、お肉が入っているんですがすごくさっぱりいただけます。続いてビールのツマミ的にCambogee Beef($24.00)。やわらかいサイコロステーキにしょうゆ系のタレ。パプリカや香草がさっぱり感を出してこれまたおいしいです。炭水化物系としてはシンガポール風やきそばのNonya Bakmi($10.00)を注文。これはちょっとピリ辛でしたが、クセのない焼きそばで、揚げニンニク、もやしの食感もいいです。ご飯が微妙に足りない感じだったのでJasmine Rice($2.00)も追加。そして今回一番のヒットはBalinese Scallop($10.00)でした。これはかなりいけます。基本的にはホタテのグリルなんですが、ホタテの下にあるココナッツライスがこんがりしていて、上のミソダレ、ネギ、揚げニンニクと一緒に口に放り込んだ時の味の組合せが絶妙。お酒にもぴったり合います。

 TamarineやThree Seasonsほど洗練された感じではないかもしれませんが、その分リーズナブルかも。おいしくアジア系料理がいただけます。
[MAP]
(Mura)
Redlantern1 Redlantern2 Redlantern3 Redlantern4 Redlantern5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »