« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

■ Filoli

 StanfordからI-280で15分程度。Woodsideにあるきれいな庭園とお屋敷。元々はGold Rush時代に金鉱山を所有していた人の邸宅で、その後引き継いだ人によって州に寄付されたそうです。Filoliは所有者の方の信条"Fight for a just cause; Love your fellow man; Live a good life."の略らしい。

 まず建物の方から見学。広々とした応接間やダイニング、キッチン等。高い天井から豪華なシャンデリアが下がっています。ものすごく古いという感じのものではありませんが、古き良きアメリカという雰囲気が漂います。
 そしてお庭の方は、綺麗に整えられた緑が印象的。池やプールの他、アジサイ、バラ、いろいろな果実の木が植えられていました。バラの庭が特に綺麗です。季節はもうちょっと春先の方がいろいろお花を楽しめるかもしれません。Garden Shopは鉢植えを始め、小物等も扱うセレクトショップになっていました。

 ガーデニングやお花が好きな方にオススメの場所です。入場料は大人$12です。月曜定休。空いている時間がちょっと短くて3:30pmまでで入場は2:30pmまでになっています。
[MAP]
(Mura)
Filoli1 Filoli2 Filoli3 Filoli4 Filoli5 Filoli6 Filoli7 Filoli8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Birks

 Santa Claraのステーキのお店。Sundance同様こちらもPrime Ribで有名なお店とのこと。日本から出張で来ると、やはりアメリカらしく肉を食いたいということになるらしく、Sundanceの時と同じく会社の方と行きました。

 チャウダーorサラダとステーキ、デザート(コーヒーは別)のセットで$35でした。チャウダーは味が濃厚でいい感じ。ステーキはサイズを聞かれることなく、どどーんとデカイのがおでまし。これもMideumでお願いしているのですけれど、ちょっとレアっぽい。まあローストしてあるのでしょうからいいのですけれど。肉は柔らかくおいしいのですが、また例によって食べ切れませんでした。デザートはチョコのスフレとアイス。これまた甘いものは別腹で、おいしくぺろっといただきました。

 ステーキ好きの方には満足のお店と思います。オフィスビルの1Fで内装はモダンな感じです。問題点は場所がわかりにくいことで、入り口がMcAfeeのビルの裏側です。小さい看板を見逃すと辿りつけないと思いますのでご注意下さい。
[MAP]
(Mura)
Birks1 Birks2 Birks3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Jumba Juice

 ジュース、スムージーのお店。StanfordのTressider Unionの中、Menlo ParkのSafeway、Town & Country Village等あちこちにあります。フルーツをそのまま絞って作るジュース、スムージーが人気です。

 スムージーは種類がたくさんあるのですが、オレンジベースのCold Buster($3.8)とかピーチとオレンジの混ざったPeach Perfection($3.5)等が好きです(写真はPeach)。スムージーは冷たくておいしいのですけれど、喉が渇いている時はフレッシュジュースの方がよかったりもします。Orange Mango Passion Juice(12oz $2.80)は値段も手頃でさっぱりとした甘みがさわやかです。

 こちらではNakedとかOdwallaとかペットボトル入りのスムージーが人気ですが、Jumbaもペットを最近出したみたい。こちらも試してみたいところです。
(Mura)
Jumba1 Jumba2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Gilroy Garlic Festival

 ギルロイと言えばアウトレットという感じの我家ではありますが、ニンニクの生産地としても有名ということで、年に一度開かれるGarlic Festivalにお友達家族と行って来ました。毎年7月最後の週末に行われるらしいです。

 101が渋滞するという噂を聞き、開園時刻を目指して出発。朝一だと渋滞なしで来れました。だだっ広い駐車場から会場まではバスで移動です。イベント内容はと言うと、基本的にはニンニク料理やグッズのお店とバンドの演奏くらい。ガーリックアイスを無料で配っていたのでいただいてみましたが、これが結構いけます。バニラの甘みの中に、後味でニンニクの香りがします。口の中が甘くなりすぎないところがおいしいと思いました。後は定番ですがガーリックフライ($5)等を食べました。
 ニンニクの格好をしたおじさんとか着ぐるみとか、一応ニンニクづくし。とにかく日差しが強く暑い日でしたが、Rain Roomという霧を吹き付けてくれるテントがあって水を浴びて日に当たるとスーッとして気持ちよかったです。

 入園料として大人$12取られます。それなりにメジャーなお祭りらしく、かなり混んでいました。例によってアウトレット寄って帰ったのですが、帰りの101もやや渋滞気味でした。ものすごく楽しいイベントというわけでもないですけれど、話のタネにはいいと思います。
[MAP]
(Mura)
Garlicfest1 Garlicfest2 Garlicfest3 Garlicfest4 Garlicfest5 Garlicfest6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Jordan Hall Thai Cafe

 Main Quadの一角、Jordan Hallの地下にあるカフェ。お昼のみ営業。売り場は飲み物の冷蔵庫とレジだけがぽつんとあり、オーダーすると後ろの厨房から食べ物が出てくるスタイルです。すぐ外にあるテラスで食べるか、持って帰って部屋で食べるか、という感じになります。と、およそカフェっぽくないお店なのですが、こちらの麺が結構おいしくてよく利用しています。正式にはJordan Hall Cafeなんですが、みんなThai Cafeとか呼んでいます。

 カレーや、ご飯の上にグリルチキンの乗ったサテーを頼む人が結構いますが、個人的には麺がオススメです。焼きそば風のSalad NoodleとフォーのようなSoup Noodleがあり、それぞれPork、Chicken、エビ等があってどれも$6です。
 Salad Noodleの場合、Porkはビーフン、ChickenとエビはEgg Noodleになります。どれもすこしピリ辛の味付けですが、辛すぎもせずちょうどいい感じ。細かく砕いたピーナツの食感、香草の具合もいいです。
 Soup Noodleの方はスープのダシがかなりおいしいです。焦がしネギ等が使われているみたいで香りもいい。フォーの具合もちょうどいいです。モヤシを使ってくれたらもっとよかったのですが、肉もたっぷり入って味としては満足です。食べてるとスープの中からレモンが出てくるので注意。

 Stanford内のお食事処としてはお手軽な部類のお店になりますが、味は結構しっかりしています。アジア系料理を食べたい時にオススメです。
[MAP]
(Mura)
Jordancafe1 Jordancafe2 Jordancafe3 Jordancafe4 Jordancafe5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Shabu Way

 Mountain View、Castro St.にあるしゃぶしゃぶのお店。Subwayをもじったと思われる店名が面白いですね。ランチで行ってみました。お店はテーブル席とカウンター席があります。

 お肉の量によってLarge($11.50)、Regular($9.50)があって写真はLargeです。結構たっぷりあってちょうどいい感じ。お野菜もしっかりついて、タレもゴマダレとポン酢があります。お肉は冷凍ものですけれど、日本のしゃぶしゃぶと変わりません。ご飯がすすんでおかわりしました。

 日本で食べるよりリーズナブルかもしれません。お腹もいっぱいになって満足。当然お店は日本人だけじゃなくて、アメリカのいろんな人種の方々が来ています。でもやっぱり灰汁取りするのは日本人くらいみたい。灰汁取りの説明書とか、置いといた方がいいんじゃないですかね。でもアメリカ人もちゃんと箸を使っていて、アジア系の料理屋が多いせいだと思いますけど、そういうスタイルは結構定着しているんだなと思いました。
[MAP]
(Mura)
Shabuway1 Shabuway2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Tamarine

 University Ave.にある有名なベトナム料理屋さん。夜は予約も結構取りづらいという話を聞き、平日のランチにやってきました。1時すぎだったのですけれど、お店は人でいっぱいで人気のほどがうかがえました。バーカウンターもあり、内装はおしゃれです。

 Power Lunchメニューで前菜とメイン、それぞれ4つの中から1つずつ選べます。ネットで$16と書いてあったのですけれど、最近値上げしたのか$17でした。前菜はSpring RollとChicken Saladを選択。Spring Rollは皮がプリッとして香草の香りがいい感じ。残念ながらソースはピーナッツベースでしたが。Chicken Saladはカシューナッツと揚げニンニク、キャベツがドレッシングにうまく絡んで上品な味わいです。
 メインはWok Pho Noodle、Kurobuta GrillにHainan Rice($2.5)を付けました。Phoというとスープ麺を想像しますけど、こちらは牛肉炒めの焼きうどん風といった感じ。お肉がやわらかく、すこし濃い目の味付けでご飯が進みます。Kurobutaって国際語になっているんですね。こちらも味わいのあるお肉にトマトとニンニクの混ざったソースがぴったり合ってかなりおいしかったです。小松菜のようなチンゲン菜のような青菜もいい組合せです。

 さすが噂通りのおいしさと言う感じでした。ランチにしてはちょっと高いですけれど、たまにはこういうランチも楽しみたいものです。
[MAP]
(Mura)
Tamarine1 Tamarine2 Tamarine3 Tamarine4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Menlo Park Academy of Dance

 嫁さんの希望で娘がバレエを始めました。お友達と一緒に通っています。Menlo Parkのエルカミ沿いでMenlo Park Academy of Danceというところです。入り口にはトロフィーがたくさん飾られていて、いろんな大会で賞をもらっているようです。まあうちの場合、バレエというより体操の一種という感じではあるのですが…。

 で、何はともあれ形からということで、レオタードやバレーシューズが必要になります。Stanford SCのHoward Shoes for Childrenという所(GAPのそば)やTargetでも少し取り扱いがありますが、上記バレエ教室の少し先、Redwood City寄りの所にDancer Dejourという専門店があることをお友達のKさんに教えていただきました。小さいお店ですが、さすが専門店だけあって大人用から子供用までダンスグッズがたくさん置いてあります。

 子供より親が満足しているという感じではありますが、頑張って通ってもらいたいところです。
[MAP Academy]
[MAP Dejour]
(Mura)
Mpdance1 Mpdance2 Mpdance3 Mpdance4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Quickly Froyo 快可立 / 金銀島甜品屋

 San Mateoにある中華系スイーツのお店。Quicklyは台湾から来たフローズンヨーグルトのチェーン店。金銀島はこちらのブログを参考に来てみました。

 Quicklyは期間限定なのかどうなのか1個59cというのを見て、こりゃ安いと思い入りました。左のフルーツ3種トッピング(イチゴ、マンゴー、パイナップル)は$1.5追加です。ヨーグルトは59cなのにおいしかったです。フルーツが乗っている方がさらにおいしいですけれど、この値段で食べられるというところに価値がありますね。近くにあったら通いたいところです。

 一方、金銀島ではマンゴープリン($2.75)と豆腐花($3.25)をテイクアウトしてみました。マンゴープリンは滑らかで、クリーム、ココナツミルクも甘くておいしい。ちょっと小さいですけれど。豆腐花はほんのり甘い豆腐。最初はちょっと薄味かなと思いましたが、食べている間に結構ハマってくる感じです。期待が大きかったので少し肩透かしを食らった感もありましたが、お店で食べるとまた違うのかもしれません。

 San Mateoはあまり来たことがなかったのですが、またいろいろ開拓してみたいところの一つです。
[MAP]
(Mura)
Quickly1 Quickly2 Quickly3 Goldenis1 Goldenis2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Stacks'

 Menlo Parkのブレックファースト・ランチのお店。7:00am~2:30pmの営業です。エルカミとSanta Cruzの角にあります。ブレックファーストのお店ってアメリカでは結構あちこちにありますけれど、ここのお店はかなり人気があるみたいで、土曜日の昼前に行ったら行列で15分ほど待ちました。

 ポットで出てくるコーヒー($2.3)を二人で飲みつつ、私は週末メニューにあったEggs Blackstone($11.8)、嫁さんはブルーベリーワッフル($7.6)にしました。Eggs Blackstoneは、ほぼEggs Benedictと同じ感じ。マフィンの上にベーコン、マッシュルーム、トマト、ポーチドエッグが乗り、とろっとしたチーズソースが掛かっています。玉子の甘みととろとろ感がたまりません。ワッフルもサクサクふんわり焼きあがっていて、クリーム、ブルーベリーの甘さがおいしいです。テンションの上がる朝食、というかブランチになりました。キッズメニューのミッキーマウスパンケーキ($3)も子供向けにお手軽でちょうどいいです。

 さすが人気のお店だけあっておいしかったです。以前Eggs BenedictをSantana Rowで食べましたけど、近い所にいいお店がありました。フレンチトーストとかクレープとか、他のメニューも試してみたいと思います。
[MAP]
(Mura)
Stacks1 Stacks2 Stacks3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Mountain View Buddhist Temple

 昨日はMountain View Buddhist Templeで盆踊り(Obon Festival)があると聞いて行って来ました。お寺では活花の展示等もありましたが、メインは出店と盆踊りみたいです。

 出店はゲーム系のものが結構ありました。Golden Fishと書いてある看板があったのでのぞいてみたら、金魚すくいではなくてピンポン玉を離れた所にあるつぼに投げ入れられると金魚がもらえるゲームでした。他にはDime(10cコイン)を離れた所にあるお皿に投げ入れられると動物のぬいぐるみがもらえるゲームとか。ボーイスカウトとかが主体になって営業しているみたいで、ちょっとおまけしてもらえたりして良心的でした。
 食べ物は天ぷらとかお寿司とかうどんとか。残念ながらたこ焼きやお好み焼きは見当たらず。カキ氷のKintoki($2.75)は、あずき山盛りの上に氷が細かくふわっとしていておいしかったです。

 盆踊りの方は生バンドの演奏で櫓を囲んで踊ります。日系の人が多いみたいでしたけど、踊っている人たちも本当に様々。浴衣姿の人も多く、にぎやかなお祭りでした。お寺や盆踊り、久しぶりに来てみると何か落ち着く感じがしますね。
[MAP]
(Mura)
Mvbonodori1 Mvbonodori2 Mvbonodori3 Mvbonodori4 Mvbonodori5 Mvbonodori6 Mvbonodori7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Foothills Park

 I-280を越えてPage Mill Roadを西へ向かい、山をちょっと登ったところにある公園。Palo Alto市民とそのゲスト専用とのこと。娘のお友達のお誕生会でBBQパーティーをしてきました。

 小さな池と見晴台、あとは広いピクニック広場になっています。これだけ広々としたところが市民限定とは贅沢ですね(Escondido Villageとか住所がStanfordになる人もダメっぽい)。実は今週頭、この公園でマウンテンライオン(ピューマ)に襲われたという人が出て、2、3日公園が閉鎖され警察が調査するという事件がありました。結局マウンテンライオンの痕跡は見つからず、その人の勘違い?(何かに崖から落とされたとかいう話らしいですが)だったということで昨日は普通に入れました。でも実際、マウンテンライオンの生息域ではあるようです。BBQ中には鹿の親子がひょっこり現れたりして、自然の豊かさが感じられます。

 のんびり気持ちよく過ごせました。ただピクニックエリアには小さな蜂がいて、食べ物にたかってくるので少し注意が必要です。
[MAP]
(Mura)
Foothillspark1 Foothillspark2 Foothillspark3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ JTPAで海部氏の講演

 JTPAというシリコンバレーの技術者交流会で「パラダイス鎖国」で有名な海部美知氏の講演会があるということで参加してきました。JTPAの会合には以前一回出たことがあったのですが、その時は技術的な内容だったので参加者は20人も居ませんでしたが、今回は100人くらい居たかなという感じです。
http://www.jtpa.org/

 「通信からみたネット世界」というタイトルで、通信キャリヤとアプリケーションプロバイダの業界動向分析といった内容でした。これまで10年周期くらいで通信の景気循環が来ており現在は上昇局面の終盤とのこと。今後は、映像配信等によってトラフィックが増加する一方、バックボーンに投資できる会社は限られるので緩やかなインフレになる。新規参入が難しい一方で、収容回線数を劇的に増やす新技術も見つかっていないので急激な収入増も見込めない。結果として大手のキャリヤ、サービスプロバイダがそれぞれの分野を押さえ込む形となる、というようなお話でした(私の理解では)。

 ネットで有名なコンサルタントというイメージから、もっとエバンジェリストっぽいお話をされるのかなと思っていましたが、どちらかというと専門寄りなお話でした。むしろ、データを集めて系統立てて説明するという比較的地味な部分がコンサルタントの本質的なところなのかもしれません。

 本を執筆しても、かけた時間ほどにはいい収入にはならないとのことでした。著書の販売会が行われて、本のサインを見せてもらったのですが、普通に名前を書かれていました。小学校の頃、芸能人になった時のためと言ってかっこいいサインの開発に余念のなかった友達がいましたが、実際そういうサインをするわけではないんですね、本当に芸能人でもない限り…。
(Mura)
Jtpa1 Jtpa2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Thanh Long

 サンフランシスコで一番有名なカニのお店。ベイエリアに住まわれている友達のご両親に教えていただいて来ました。絶対ここはオススメ、できればダウンタウンに近い支店(Crustacean)じゃなくて本店(Thanh Long)で、ということだったので、やや街外れの本店に来ています。
http://www.AnFamily.com

 混むらしいと聞いて開店時間の4:30に入りました。早すぎかなと思いましたが、さすが5時過ぎには混み始めていました。お店はわりと広いです。前菜に軽くCrab Cheese Puffs($10.75)を頼んでみました。中身はカニのチーズクリーム。ビールにすごく合いそう。
 そしてこの店で絶対頼むべしというメニューがガーリックヌードル($9.95)とRoast Dungeness Crab(時価。今回は$35.95)です。周りのテーブルもみんなコレでした。カニさんはものすごくアツアツで登場。パスタでいうところのアーリオオーリオのようなニンニクの香りが染み込んだ油がたっぷり使われています。食欲をそそるニンニクの香りにまみれてカニの身がホクホクです。これにガーリックヌードルを和えて食べると味が調和してぴったり。これは確かにおいしいです。油だらけのカニを割るので手がベタベタになりますが、エプロン、紙ナプキン、食後のおしぼりが出てきますので安心して作業に集中しましょう。さすがオススメ通りのお店でした。

 問題点は駐車場がないことです。$8払えばValletでどこかに置いてもらえるのですが、うちは1ブロック先に路駐しました。ただ回りは住宅街でほとんど路駐スペースがない感じです。サイトによると、なんと2008年秋にPalo AltoのUniversity Ave.にお店ができるみたいなので是非行ってみたいなと思いました。
[MAP]
(Mura)
Thanhlong1 Thanhlong2 Thanhlong3 Thanhlong4 Thanhlong5 Thanhlong6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ SF Zoo

 サンフランシスコ動物園に行ってきました。去年トラが人を襲って大騒ぎになりましたが、今は普通に営業しています(襲われた側もトラにかなりちょっかいを出していたらしいと聞きますけれど)。大人$11、パーキング$6です。

 行った日はイベントの関係で子供に小さいぬいぐるみがプレゼントされました。まず入ってすぐ右のアフリカエリアへ。広々としたところにキリン、シマウマ、ダチョウ等がのびのびと歩いています。いきなり一番の見所登場という感じ。
 続いて、ゴリラ、サイ、ペンギン、ライオン、トラ等。ライオンは全員お休み中。トラの所は事件の影響か金網が強化されている感じでした。クマもこちらの動物園の目玉みたいで、ガラス張りの見学場所から極間近に見られます。オーストラリアエリアにはカンガルーやコアラもいました。コアラも木の上でお休み中でしたけど。
 その他には鳥類や子供用ふれあいコーナー等。ヤギ、羊を触ったりできます。でも突然ウンチをしたりするので注意が必要です。

 園内はかなり広くてたっぷり楽しめます。その分、帰るときにはぐったりでした…。メリーゴーランド、汽車、ブランコ等の遊具もありました。ダウンタウンからは結構離れていますし、観光ついでというよりは一日潰すつもりで来る方がいいかもしれません。
[MAP]
(Mura)
Sfzoo1 Sfzoo2 Sfzoo3 Sfzoo4 Sfzoo5 Sfzoo6 Sfzoo7 Sfzoo8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ P.F. Chang's China Bistro

 Stanford SCにある中華料理のチェーン店。SunnyvaleのCherry Orchardにもあります。お店の雰囲気はわりとモダンな感じ。中華系の人による中華系のためのお店というよりは、アメリカナイズされた中華のお店でしょうか。

 ランチのCashew Chiken Bowl($7.5)とLo Mein Combo($11)を頼んでみました。カシューチキンはあちこちの中華のお店で頼むのですが、こちらのチキンはちょっと身が大きく、味が今ひとつタレに絡んでいない感じでした。ランチについてくる玉子スープはおいしかったですけれど。一方、Lo Meinの方はガーリックが効いてて、甜麺醤、オイスターソースの甘みがうまい。ちょっと味付けは濃いのですが、たっぷり炒めた麺の食感も結構好きです。頼むとご飯もついてくるんですけど量が多すぎ…。
 最後にMini Dessertが1個$2と聞いて試してみました。左のTiramisuは、それっぽい味でよかったのですけれど、右のChocoが激甘。口の中がネバーッギトーッとする感じの甘さ。アメリカ流すぎます。

 ファミレス風に中華がいただけるという点で他の中華のお店とはちょっと違う感じです。味もメニューを選べば十分いけます。別の時にエビのマヨネーズ和えも食べたのですが、これもかなりおいしかったです。ショッピングの時のお昼にちょうどよさそうだと思います。
[MAP]
(Mura)
Pfchang1 Pfchang2 Pfchang3 Pfchang4 Pfchang5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ AAAとアメリカの車事情

 日本ではほとんど車を運転していませんでしたが、カリフォルニアではそういうわけにも行きません。ただアメリカは道は広いし駐車場もかなり確保されているし、車を使いやすい環境にあることは確かだと思います。

 シリコンバレー周辺で車の様子を見ていると、トヨタ車、特にプリウスが多いことが印象に残ります。さすがは世界一を争うメーカーという感じですが、プリウスが多いのは燃費の面が大きいのでしょうね。このサイトで燃費の比較をしてみるとプリウスの性能の高さが良くわかります。一方で、プリウスの1/5というランボルギーニの低燃費も驚きですが…。
 そう言えば、先日CNNで燃費についての「よくある思い込み」を特集していたのですが、「エアコンの代わりに窓を開けても燃費はほとんど変わらない」というのと「Premiumガソリンは燃費がいいわけではない(少なくとも価格以上には)」というのは「事実」とのことで、ちょっと意外でした。今までエアコン我慢して窓開けて損した。
 後やっぱり高級車も良く見ますね。うちの駐車スペースは隣がポルシェなので出し入れにいつも気を使います。オープンカーやキャンピングカー(こちらではRVと言いますけど)を見るのもアメリカ、特にカリフォルニアならではという気がします。運転マナーは比較的良いように感じますけど、日本と比べるとどうなんだろう。また、ほとんどのお店で障害者用の駐車スペースを用意しているのはいいことだなと思います。

 交通ルールという意味では、家族での移動が多いうちにとってはカープールレーンが便利だなと感じますね。場所によって2人以上、3人以上、バスだけ等、使っていい条件が違うのがちょっとややこしいですが。ただカープール以外のレーンが渋滞してて、カープールが終了したところから解消したりするのを見ると、実効性というよりシンボリックな意味が強いのかなとも思います。ちなみにDumbarton BridgeはカープールだとPalo Alto方面の料金が取られずに済みます(時間制限がありますが)。

 アメリカでは車のトラブルもよくあると聞いたので、ロードサービスのAAAにも入ってみました。入会金と年会費で$70程度取られましたけど、無料でマップがもらえたり、ホテル・レンタカーの割引サービスがあったりするのでそんなに悪くない感じです。メンバーに送られてくるViaマガジンも旅行情報がいろいろ載っていて結構面白いです。

 アメリカでの車生活、なんとか無事に乗り切りたいものです。
[MAP]
(Mura)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Sundance

 Palo Altoの有名なステーキのお店。この辺でPrime Ribと言えばSundanceということらしい。ということで、会社の方が来た時に使ってみました。店内はちょっと暗めで落ち着いた雰囲気。受付のお姉さん、給仕の店員さんもとても丁寧で高級店ぽい印象です。

 前菜を適当にシェアしつつ、Prime Ribを待ちます。問題はサイズなわけですが、アメリカのステーキは想像以上にデカイので一番小さいPetite 8oz($24くらい)を頼みました。みんなプチを頼むので店員さんが「それで足りる?」とか言うわけですが、足りないはずはありません。そして登場したのが写真のステーキなんですけど、一番小さくてコレかい!という感じの大きさでした。付け合せもたっぷりすぎ。アメリカのPrime Ribのお店に行くと、焼き加減をMediumで頼んでもレアっぽい感じで出てきますね。カットが分厚いので限界なのでしょうけれど。お肉は柔らかく、おいしかったです。

 しばらくステーキはいらない、というぐらいお腹いっぱいではありましたが、デザートは別腹。こちらのお店はMud Pie($8くらい)もオススメです。コーヒーアイスにホイップクリームとチョコソースがかかったものなのですが、するっと入ってしまいました。
 ステーキ好きの人には良いお店と思います。駐車場が狭いのがちょっと難点かも。お腹を空かせて行くのがいいと思います。
[MAP]
(Mura)
Sundance1 Sundance2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Cantor Arts Center Museum

 Stanford大学にある美術館。絵画、彫刻、ミイラ、トーテムポール等々、考古学的なものから現代美術まで幅広く収蔵していて、規模も設備も立派です。大学の付属施設の枠を遥かに超えています。
 収蔵品の一部は日本の池田男爵のコレクションを購入したものだそうです。ロダンの「考える人」や「地獄の門」もあります。「カレーの市民」はMain Quadのところですが。現代アートの部屋にちょっとドキッとする展示品があるのですが、ネタバレはしないでおきましょう。駐車場の脇にもStone Riverというアートがあるのですけれど、一見するとただのカベです…。

 スタンフォード一家の部屋もあり、家族の肖像画等が飾られています。Stanford大学創設者Leland Stanfordはニューヨークに生まれ、ゴールドラッシュの時に鉱山設備向けサプライの会社を興してカリフォルニアに来たそうです。その後、サクラメントを通る鉄道会社を作って巨大な富を得、年をとってから息子Leland Jr.が生まれました。Jr.は考古学に興味がありましたが、家族でヨーロッパを旅行中に亡くなってしまいます。深い悲しみの中、カリフォルニアに戻った夫妻はJr.のメモリアルのため、Stanford大学とミュージアムの建設を始めたのだそうです。大学のエンブレムに Stanford "Junior" Universityとありますが、Jr.のメモリアルという意味なのですね。

 開館は水曜から日曜。そして無料です…。
http://museum.stanford.edu/
 Cool Cafeというカフェが併設されていて、ここのサンドイッチがおいしいです。どれもだいたい$9前後で、肉汁がジューシーなハンバーガーや、カレーの風味とマヨネーズの味がおいしいチキンサンド等。美術鑑賞の後に芝生を眺めながらテラスで休憩、というのが気持ちのいいパターンです。
[MAP]
(Mura)
Cantormu1 Cantormu2 Cantormu3 Cantormu4 Cantormu5 Cantormu6 Cantormu7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Pekin Duck Restaurant 鴨子閣

 エルカミ沿い、California Ave.の手前にある中華料理屋さん。名前の通りペキンダックが看板メニューのお店です。

 当然ながら、まずペキンダック(Whole $26)を頼みます。こんがり焼きあがった鴨がお皿に登場。なんとなく憐れな感じもしますが、おいしくいただくことにしましょう。お店の方が皮、肉を切り分けてくれます。ネギ、キュウリ、タレと一緒に皮で巻いて食べると…ウマイ!一匹$26は結構お値打ちじゃないでしょうか。

 他には牛肉とネギの炒め物、チャーハン、鶏とカシューナッツの炒め物等(どれも$10前後)をチョイス。牛肉炒めはお肉がすごく柔らかくておいしかったです。Cashew Chickenもタレが甘辛でご飯が進む感じ。こちらの料理はかなりおいしいと思います。

 さて問題は支払いの段。オーダー取りにきたり、水持ってきたりするのが遅かったからチップは10%くらいかな、とカードのレシートに書いたら、店員さんに「15%はくれないと困るよ!」と抗議されてしまいました。チップってお客が決めるものじゃないの…と思いつつも15%に訂正。肉の切り分けとか、サービスはしてもらっていますけど、ついそういうのは当たり前のものと思ってしまいがちです。抗議されたのは初めてですけど、チップの感覚はなかなか難しいですね。某店でチップ払うのを忘れたら、次に入った時に「お前、前回チップ忘れたろ」と言われたという話も聞いたことがあります。チップ、なかなか手ごわいものです。
[MAP]
(Mura)
Pekinduck1 Pekinduck2 Pekinduck3 Pekinduck4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Hair International

 Stanford SCにある床屋さん。Macy'sとBloomingsdaleの間のHaagendazのそば。前回StanfordのTressider Unionにある床屋さんに行ってイマイチだったので、こちらに来ることにしました。Stanfordの電話帳にクーポンがあって、ちょっと安くなります。Stanfordの電話帳は他にもPizza Chicagoとかいろいろ載っててPalo Altoのお店を使う時には便利です。

 担当してくれたのはアジア系の女性、Sueさん。黒髪の硬さを分かっている人の方がうまく切ってくれると聞きましたが、お店側でもそれを考えて担当の人を当てているのかも。ここは髪を切る前にシャンプーがあります。クーポン使って$24.95+チップでした。仕上がりは前回よりいい感じ。わりとうまいかな、と思ったので引き続きここに行こうかなと思っています。
[MAP]
(Mura)
Hairintl


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Bistro Elan

 California Ave.にあるビストロ。結構前なんですけれど、両親が来た時にディナーに行ってみました。
 店内は照明を落とした感じの落ち着いた雰囲気。軽くワインを飲みつつサラダをシェアして、各自一品ずつオーダー。

 Duck Confi with Rissoto($24)は、こんがり揚がった鴨肉のコンフィとリゾットの組合せ。リゾットがカレー風味で、いい組合せです。私はステーキ($25)を頼みました。ポテトもついています。お肉が柔らかく、量が多すぎないのがいいところ。同じく牛肉ですが、Beef Rib($26)の方は骨付きのリブをビーフシチューのように煮込んであって、これがトロッとしておいしいです。Ahi Tuna($28)はマグロのたたきのような感じですが、周りの胡椒がスパイシーで、ちょっと味がキツ目ではありました。

 人気のお店らしく、お客さんでいっぱいでした。味もばっちり。値段もディナーとしては、こんなところでしょう。ちょっとした記念日向けのお店かな、と思います。
[MAP]
(Mura)
Elan1 Elan2 Elan3 Elan4 Elan5


| | コメント (2) | トラックバック (0)

■ My Gym

 子供向けの体操とお遊戯の教室。お友達が入っているのでうちの子も入れたのですが、プログラムが結構良く出来ていて毎週楽しみにしているみたい。ボールを使ったり、ジムを使ったり、ダンスをしたり。子供が飽きないように適度な間隔で切り替えているのがいいのかもしれません。先生を真似て子供も自然とできるようになっている感じです。
 入会時にもらったDVDにも体操、ダンスのビデオが入っているのですが、これも喜んで見ています。子供のことをしっかり研究しているんだなと思いました。

 フランチャイズで世界中に展開していると書いてあってサイトを見たら、なんと日本にも二子玉川にあるみたいです。先生はみんな外国人らしい。英語が(というか日本語もイマイチ)できないうちの子でもなじんでいるので、言葉に関係なく楽しめるようになっているのでしょうね。

 貸切イベントもできて、先日うちの子もお友達の誕生会に行ってきました。普通のクラスと同じように先生が子供たちの相手をしてくれます。お友達のお母さんが用意したケーキ、ご飯を頂いて楽しいイベントだったようです。
 日本はどちらかというと「お勉強系」の教室が多いような気がしますが、My Gymは小さい子供も参加しやすいですし子供も喜んで体操しているので、なかなかいいシステムなんじゃないかなと思いました。
[MAP]
(Mura)
Mygym1 Mygym2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 湖南又一村

 San Antonio SCのそば、See's Candyの隣にある中華料理屋さん。わりとおいしいという評判を聞いてやってきました。

 人気メニューなのが福建炒飯($11.50)。玉子チャーハンの上にアツアツの海鮮あんかけが掛かっています。エビ、ホタテとダシの効いたあんかけがおいしくて、パクパクいけます。アスパラもいい食感です。ただちょっと塩分多めなので、あとで喉が渇くかも。
 もう一品はジャージャー麺($7.50)。実はこれメニューに載っていないのですが、隣の席の人が食べているのを見ておいしそうだったので、あれ頂戴という感じでオーダー。肉味噌とキュウリ、麺がよく絡んでこちらも満足なお味でした。
 あと春巻($5.95)も頼んだのですけれど、中の具がネギ、キャベツ、しいたけ、たけのこという感じで、味付けがさっぱりしていておいしかったです。

 リーズナブルにおいしい中華がいただけました。場所もエルカミ沿いで便利。他にも姉妹店があるみたいです。
[MAP]
(Mura)
Funanhome1 Funanhome2 Funanhome3 Funanhome4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Palo Alto Junior Museum and Zoo

 Middlefield Rd.にある小さな子供向けミュージアムと動物園。名前はミュージアムと動物園なんですけれど、展示物も動物もちょっぴりというかわいい施設。入場料は$2.0の寄付をお願いしますという形になっています。

 ミュージアムはボールなんかを使って遊ぶ子供向けの展示物とおままごとのキッチン等。幼稚園から小学校低学年くらいまでが対象かな。
 動物園の方は、鴨や孔雀、アライグマ、フクロウ、山猫、カメ等。こちらも小さい子供向けですけれど、動物を間近に見られるのでそれなりに楽しいです。

 隣に遊具のある公園もあり、子供を遊ばせる場所としてはいいんじゃないかと思います。
[MAP]
(Mura)
Pazoo1 Pazoo2 Pazoo3 Pazoo4 Pazoo5 Pazoo6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Chipotle

 メキシカンのチェーン店。あちこちのショッピングセンター内等にありますが、Stanford周辺ではBest BuyのあるCharleston PlazaやSunnyvaleのCherry Orchardなんかにあります。
 こちらはトルティーヤのスタイルと具を選んでその場で作ってもらう形のお店です。メキシカンのスタイルがまだイマイチわかっていないのですが、一般に「ブリトー」がトルティーヤで具を丸く包み込むタイプ、「タコス」がちょっと小さめのトルティーヤを半分折り返したようなオープンなタイプです。タコスは時々ちょっと固い皮のものもありますが。
 このお店の場合、ブリトーには普通のブリトー、ファヒータブリトー、あとトルティーヤを使わないボウルタイプとあります。ファヒータ(Fajita)は「牛肉入り」という意味かと思っていましたが、ここの場合はタマネギか豆かという具の違い程度の意味のようです。

 ファヒータ($5.95)でチキンとポークを選んでみました。お米が入ってボリュームもあります。グリーンペッパーとかを入れなければ、マイルドな味でも楽しめます。ファーストフードにしては手頃でおいしいと思いました。
 他のメキシカンのお店とも比較してみたいと思います。
[MAP]
(Mura)
Chipotle1 Chipotle2 Chipotle3 Chipotle4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 独立記念日のイベント

 昨日、7/4はアメリカの独立記念日です。アメリカの人にとって独立記念日と言えばパーティーと花火の日、という感じらしい。ということで、うちはパーティーをはしごして最後は花火、という慌しい日になりました。

 まず最初はアパートのBBQ。例によってイベントの充実したアパートです。グリルで焼いたハンバーガー、ホットドッグをいただきました。子供向けにはピエロが風船で犬を作ってくれたり、ポニーに乗ったり、空気の入ったトランポリンのジムで遊んだり。これでも十分だったんですけど、嫁さんのつてで次のパーティーへ。
 嫁さんの英会話の先生にご紹介いただいてAthertonのお宅で開かれたパーティーに行ってきました。Atherton、噂には聞いていましたが本当に大きな家ばかり。会場のお宅は、家主の方がバカンス中で空いているから貸してくださったのだそうです。プール、バーカウンター、ビリヤード台等々。ホテルみたいなお宅でした。Menlo Parkの教会仲間を中心とした会だったのですが、アメリカのパーティーの過ごし方を垣間見た感じです。

 そしてラストはMountain View、Shoreline AmphitheatreでのSan Francisco Symphonyのコンサートと花火です。毎年Stanfordでも花火をやるらしいのですが今年は工事の関係で(実際は山火事が多いからという話も)中止とのことで、同じアパートのKさん家族と一緒にやってきました。隅田川とか神宮の花火と比べると小規模ですけれど、オーケストラを聴きながらの花火というのもオツです。花火はGoogleの本社とか、周りからでも見えたのかもしれませんけれど、交通規制とか渋滞もあり、コンサート含めて一人$24+駐車代$10は、まあそんなものかなと思いました。
 一日出突っ張りで疲れましたが、アメリカらしい一日を体験できたかなと思います。
[MAP]
(Mura)
July4th1 July4th2 July4th3 July4th4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 焼肉十番

 Menlo ParkのSanta Cruz Ave.にある日本風焼肉屋さん。こういう焼肉って元々韓国から来たものだと思いますけれど、やはり日本のスタイルで楽しみたいということでランチに行ってきました。
 内装も日本の高級焼肉店風で、席もゆったりしている感じ。無煙ロースターを使っているみたいです。

 何はともあれ、厚切りタン(Garlic Tongue Steak $9.50)を食べたいわけです。Hankookでもタンは売っていますけど、薄くスライスされてしまっているので食感が違いますよね。おろしにんにくと胡椒がのったお肉を適度に炙っていただくと、お見事、上タンの味わいでした。
 あとはランチで、Short Rib Comboの定食($13.50)と、石焼ビビンパ($10.50)を頼みました。Short Ribはいわゆる骨付きカルビの部分。骨がちょっと邪魔ではありますが、適度に脂がのっておいしいです。ただShort RibについてはHankookで売ってるものと雰囲気は似ています。ナムル、玉子スープもおいしいです。石焼ビビンパは、まあ普通というか、ちょっと特徴に欠ける感じではありました。

 叙々苑の焼肉が食べたい!という望みまではかないませんが、やっぱり日本風の焼肉はいいですね。叙々苑がアメリカに進出したら、人気出ると思うのですけれどね…。
[MAP]
(Mura)
Juban1 Juban2 Juban3 Juban4


| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ Auto Pride Hand Car Wash / Lozano Brushless Car Wash

 こちらの方々はあまり洗車をしないのか、結構汚い車が走っていたりします。まあ、うちも他人のこと言えないのですけれど…。またうちのアパートでは洗車したらダメということになっているので、必然的に洗車屋さんに行くことになります。こちらの方も洗車屋さんを使う人が多いみたい。ガソリンスタンドにも日本と同じように洗車マシンがあったりしますけれど。
 Stanford近辺ではTown and Countryの所にAuto Pride Hand Car Washというのがあり、San Antonio SCの手前にLozano Brushless Car Washというのがあります。

 Auto Prideはすこし値段が高くなりますけど、仕事を丁寧にしてくれる感じ。Platinum Special($26.99)のコースを頼んだら、車の中も外も徹底的に磨いて新車みたいになりました。マシンで全体を洗い、さらに手洗い、手拭という感じ。もちろん室内も掃除してくれます。ハンドルやダッシュボードにも保湿クリームみたいなのを塗ってくれて、新品の革製品のような匂いになりました。
 一方でLozano Brushless Car Washの方は、比較的安い値段でそれなりにしっかりした仕事をしてくれます。火曜、木曜だと時々家にくるBest Palo Altoのクーポン使って$10.99、週末でも$13.99です。こちらも内部の清掃後、マシンで洗浄して、さらに手拭掃除が入ります。洗浄の様子は待合室から見られますよ。ここのいい所は待合室にレモネード、コーヒー、ポップコーンがあるところ。ちょっとしたサービスですね。

 うちは最近Lozanoを使っています。たまにピカピカにしたい時にAuto Prideを使うのもいいかなと思っています。
[AutoPride MAP]
[Lozano MAP]
(Mura)
Lozano1 Lozano2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 海外出張時の注意

 ドイツの学会へ海外出張してきました。Visiting Scholar的な注意点なんかを書いてみます。

 まず空港までの足ですが、うちの嫁さんはHighwayの運転が苦手なので公共交通機関を使うことになります。これまではCaltrainとBartを使っていたのですが今回は日曜朝の出発でCaltrainが少なく、始発で間に合うか微妙な感じでした。となるとシャトルバンかバスか、となるわけですが片道$2.0のバスにトライしてみました。
 Palo Altoの駅まで送ってもらってKX線SF Downtown行きに乗ります。エルカミを北上してCaltrain駅付近の停留所に止まりつつ、Foster Cityあたりから101に乗ってSFOに到着。1時間弱くらいでした。その後はSF Downtownまで行くのでしょう。客層はやはりヒスパニック系の方々が多い感じ。停留所のベンチで寝ている人がいたり、まあ安いなりの雰囲気ではありました。帰りはシャトルバンを利用して$29+Tipで30分程度。とにかく安く済ませたい時にはバスもありかもしれません。

 Visiting ScholarのようなJ-1ビザホルダーはカナダ・メキシコ以外に出る場合にはDS-2019フォームに渡航許可のサインをもらっておく必要があります。これはI-Centerに行くと、その場にいる担当者の誰かしらがサインしてくれるのですぐにゲット可能です。また、出国時に空港でパスポートにホチキス留めしてあるI-94フォームを回収されます。シカゴでドイツ行きに乗り継ぎだったのですが、パスポートコントロールのゲートがなくて搭乗口で係員の人が回収していました。帰ってきた時にDS-2019を見せるとともに新しく記入したI-94を貼り付けてもらうことになります。
 しかしアメリカの国内線は当たり前のように遅れるので困りますね。今回はシカゴで2時間遅れて乗り継ぎ便に乗れず、次のになりました。研究室の学生は遅延のせいでロストバゲッジになっていましたし…。
 提出書類関係は特に厳重にチェックされるということはなかったですが、ちゃんとしておかないと後々面倒らしいので準備が必要です。

 ところで、帰りの機内で見た映画"Definitely, Maybe"が結構面白かったです。離婚協議中の男性が10歳の娘に問われて過去3人の女性との恋を語る…という話なんですが、どの人が母親なのかという推理とともに、フォレストガンプ的というかバブルへGO!的というか、90年代を振り返るシーンも楽しめます。多分最後はこうなるんでしょ、という予想がさわやかにかわされて後味もわりといい感じでした。「ブリジット・ジョーンズの日記」と同じ制作陣らしいのですが日本でもヒットしそう。
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Greg Brown Mural Series

 Palo Alto出身の画家Greg Brownは壁に絵を描くMuralistですが、実はPalo Altoダウンタウンのあちこちに彼の作品が隠れキャラのように描かれています。
 以下、Jimさんのサイトを元に、彼の作品を追いかけてみました。番号は元サイトのリストに合わせましたので、場所はそちらを参考にして下さい。

Gregbrown01 (1) 2階の窓から中を伺うスパイ
銀行の壁に描かれています。

Gregbrown02_1 Gregbrown02_2 (2) お金をくわえるペリカン
上の(1)と同じ銀行の窓に描かれています。

Gregbrown03 (3) 壁に激突したUFOとエイリアン
上とは別の銀行の壁。駐車場の脇です。

Gregbrown04 (4) 階段を登るエイリアン
上の(3)と同じ駐車場脇。お店の壁。

Gregbrown05 (5) エイリアンを運ぶSpiro Agnew
インテリアショップの壁。なぜSpiro Agnewなんでしょう?

Gregbrown06 (6) 飛行機を飛ばそうとしている尼さん
Peetsの2階。

Gregbrown07 (7) 庭に水遣りするおばさん
おもちゃ屋さんの壁。

(8,9,10) バケツ男たち
会社の玄関にあったそうですが、現在はなくなっています。

Gregbrown11 (11) 釣竿を窓にひっかけた少年
郵便局の壁。左の窓は本物、右の窓は絵です。そっくりに描かれてますね。

Gregbrown12 (12) 銀行に登る泥棒
銀行の壁。落っこちてる!

Gregbrown13_1 Gregbrown13_2 (13) エレベーターワイヤーを切るおじさん
ビルのホール。面白いんですけど、このエレベーター乗りたくないですね(笑)。

Gregbrown14 (14) ゴミ収集人とエイリアン
ビルの壁。Greg Brown氏はエイリアンが好きですね。

Gregbrown15 (15) 松葉杖を突く白熊とお医者さん
Stanford SCの駐車場脇の壁。熊がかわいらしいです。

おまけ
R2d2 Greg Brownとは関係ありませんが、PaloAltoの郵便局前にあったR2D2のポスト。

どの絵もユーモアがあって面白いですね。街にさりげなくアートがあるというのもいいものです。実はまだ他の場所にもあるらしく、見つけてみたいと思います。
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »