« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

■ アパートで野外コンサート

 昨日はうちのアパートで野外コンサートがありました。
 やってきたのはPeninsula Symphonyというオーケストラ。アパートの庭が結構広いのですが、そこに大きなテントを張って楽団がその下に入ります。みんな芝生にレジャーシートを広げたり椅子を持ってきたりして、青空の下クラシックを楽しむわけです。こういうイベントができるのも夏の間中雨が降らないカリフォルニアならではという感じがします。

 しかもこのコンサートは無料。うちのアパートの住人だけじゃなくて、外部の方もたくさん来ていました。住人には招待状が来ていたのですが、外部にもフライヤーとかを配っていたのでしょうかね。近隣の方々も楽しみにやってきているようです。

 コンサートホールのような音響効果はないですけれど、野外でのんびり聞くクラシックというのもいいものですね。うちのアパートは比較的イベントが多いのですが、わりと短期で住む人にとってはアメリカの文化をいろいろ体験できてありがたいです。
(Mura)
Oakconcert


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ ヨセミテ国立公園

 世界遺産、美しきヨセミテ渓谷。シリコンバレー周辺からの観光スポットとしては定番というか常識にすらなっている気も。ということで、日帰り圏内情報だけにしようと思っていたこのブログの例外3つめです(前2つはシカモア温泉Big Sur)。ヨセミテについては詳しい情報があちこちにありますので、1泊でざっと見てきた概要を書きたいと思います。

 Palo Altoからヨセミテへのドライブルートはこちらのサイトを参考にCA120を使いました。Big Oak Flatのゲートまで3時間ちょっと、バレー中心まではさらに40分くらいです。
 見所の順番は、カスケード(滝)→ブライダルベール滝→エルキャピタン(ビューポイント)→Swinging Bridge→Sentinel Bridge(ハーフドーム)→Yosemite Lodge(昼食)→ヨセミテ滝→Ahwahnee Hotel→ミラーレイク→バレービュー→トンネルビュー→グレーシャーポイントという感じ。かなりハードスケジュールでした。お昼はおいしいと聞いたYosemite Lodgeのサーモンバーガー($6弱)をいただきました。
 宿泊はArch Rock Gateを出て少し行った所にあるYosemite View Lodgeです。モーテル風ですが部屋は広くキッチンも付いていました。バレー中心まで20~30分なので、公園内のホテルが取れなくても観光には十分便利でした。レストランもあり、近所にガソリンスタンドもあります(当然高いですけど)。
 2日目は公園南部のマリポサグローブに行き、トラム(というかトラックの荷台に座席が付いたようなもの、大人$16)に乗って巨大な杉の木、ジャイアントセコイアの森を見学しました。男女が肩を組んでいるように見える2本の杉 Faithful Coupleや、枝が太くて迫力のある Giant Grizzly等、面白い木々がいろいろあります。
 帰りは公園南ゲートから出てMariposa、Merced、Tracy、Dumbarton Bridge経由で、休憩込みで4時間半くらいかかりました。Mercedまでが特に長く感じたのですが、もしかするとギルロイ経由の方が早かったのかもしれません。

 時期は6月が一番いいみたいですね。7月以降になると雪解け水がなくなり、滝の水量が減ってしまうらしいです。5月までだとグレーシャーポイントへの道が開通していない可能性があります。但し平日でもかなり混んでいて駐車スペースを探すのが大変でした。もちろん冬のヨセミテも素晴らしいみたいですが。

 世界で最も訪れられている国立公園と言われるヨセミテ。景色の素晴らしさは本当に圧巻。ただ思ったより広くて1泊ではなかなか回り切れません。ラフティングやキャンプ、いろんなスタイルで自然を楽しんでみたい場所だなと思いました。
[MAP]
(Mura)
Yosemite1 Yosemite2 Yosemite3 Yosemite4 Yosemite5 Yosemite6 Yosemite7 Yosemite8 Yosemite9


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 吉田小児科 / 小林内科

 吉田小児科はうちがお世話になっている小児科のお医者さん。以前はSunnyvaleの方にあったようですが、現在はEl Camino Hospitalの一角に入っています。小林内科はそのお隣にある内科のお医者さん。

 医療関係は英語も難しいですし、間違ったことを伝えたりしても困ります。その点、日本人の先生がやっている病院は安心してかかれるのがいいところです。子供は急に風邪をひいたりしますし、事前にいろいろ調べておく方がよいと思います。特に日本にいる時とは保険の種類が違うことが一般的だと思いますので、自分の保険が適用できる病院がどこにあるかをチェックしておくことが必要でしょうね。
 吉田小児科には良く行っていたのですが、先月ついに私も体調を壊して小林内科にお世話になりました。下痢が続いて大変だったのですが、診てもらって一安心という感じです。

 ちなみに薬はLongsとかWalgreensとか、家の近くで処方箋受付をやっている所に出してもらいます。処方箋ではなく市販薬をオススメされる場合もあります。アメリカの方が日本より市販薬の種類が多いのだと思いますけれど、その方が症状が同じだったら同じ薬を買えばいいので、医療費削減になっていいですよね。うちは買い物ついでにSafewayの薬局を使ったりしていますが、オススメされた薬のとなりにSafeway印のちょっと安い薬があって、効き目は同じかなと思いつつもオススメされた薬の方にしました。Genericなのかな。買った薬は効いたのか効かなかったのかちょっと微妙な感じでした。結局ゆっくり休むことが回復には一番大事みたい。
[MAP]
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 堂島庵

 サンフランシスコ中心部、日航ホテルのそばにある和食のお店。ダウンタウンに遊びに来た時に入ってみました。

 天丼とうどんのセット($8.25 + 2.00)と天ぷらうどん($8.95)を頼んでみました。天丼も天ぷらうどんも、天ぷらがからっと揚がっていておいしいです。天丼の天つゆの味も、甘すぎず辛すぎずちょうどいい感じ。ただ、うどんがちょっと固い感じがしました。もっちり感がちょっと足りないというか。もちろん、いわゆるなんちゃって和食屋ほどではないのですが、日本の味と比べるともう一つという感じではあります。

 わりとリーズナブルですし、天丼、うどん以外にもいろいろ和食があるので安心して入れます。鍋焼きうどんとか結構おいしそうでした。
[MAP]
(Mura)
Dojima1 Dojima2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Golden Gate Bridge / Lombard Street

 車で回るサンフランシスコの観光名所。
 Golden Gate BridgeはFort Pointという所から眺めるのが美しくてよいですね。北のSausalito側からの眺めもまた良いようではありますが。Fort Pointはハイウェイ脇の休憩所みたいな形になっています。看板があって気づいたのですが、瀬戸大橋とGolden Gate Bridgeは姉妹橋ということになっているらしい。

 もう一つ、世界一曲がりくねった坂道とされているLombard Street。車で下ってみました。行った時は花壇に花がなかったのですが、時期によってはもっと綺麗なんでしょう。坂の上からの眺めはなかなかのものです。車がじゃんじゃん通るのですけれど、ここに住んでいる人は車の出し入れが、坂と車で二重で大変そうです。
[Lombard St. MAP]
[Fort Point MAP]
(Mura)
Sfgoldengate1 Sfgoldengate2 Sflombard1 Sflombard2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Fisherman's Wharf

 サンフランシスコの観光ポイントについても、行った時のことを書いておこうと思います。サンフランシスコと言えば、Fisherman's Wharfが有名ですが、さすがに土日は人でいっぱい。Pier 39のところは水族館とショッピングモールみたいな形になっています。サンフランシスコのPierはベイブリッジのところが1番で、Fisherman's Wharfの方向に数が増えて奇数番、ベイの内側に向けて偶数番(でもなぜか20以降)という形になっています。

 Fisherman's Wharfの屋台ではカニ、シュリンプカクテル、生牡蠣なんかが立ち食いできますけど、生牡蠣(1個$1.5)をいただいてみました。ちょっと小ぶりですけど、こういう所で食べるのはまた格別です。
 食事で近くのTarantinoという所に行きましたが、クラムチャウダーがぬるくてちょっと…という感じでした。お店自体は静かで落ち着いていてよかったのですが。
 別の時、ガイドブックにSabellasというお店が良いと書いてあって行こうと思ったら改装中。屋台の奥に同じ名前の店があったのでそちらに入ってみました。こちらはクラムチャウダーもアツアツでよかったです。ただスパゲッティは例によってちょっと茹で過ぎなタイプでしたが。お値段も観光地価格ではあります。

 正直あまり面白みのある場所でもないような気がするものの、一応名所ということで。
[MAP]
(Mura)
Sfwharf1 Sfwharf2 Sfwharf3 Sfwharf4 Sfwharf5 Sfwharf6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Costco

 会員制スーパーのCostco。日本では「コストコ」と言いますけど、こちらでは「コスコ」と発音するらしい。うちは会員でないので、お友達のTさんに連れていってもらいました。そう言えばIKEAの時に書き忘れましたけど「イケア」もこちらでは「アイケア」と言うみたいです。

 さて、初めてCostco来たのですが、広さにびっくり。倉庫にそのまま荷物が積んである雰囲気です。値段はやはり他のところより安いみたいです。クロワッサン12個入りで$4.99とか。わりとおいしい。電化製品、食品、洋服、家具も扱っています。ブランドをあまり気にしないで、まとめ買いするものについては良さそうですね。但し現金のみなので高い買い物はちょっと事前準備が必要かも。

 入り口のところに小さめのフードコートがあるのですが、こちらもお安い。Pizza$1.99、鶏肉をパイ生地で包んで焼いたChiken Bake$2.69、Hot DogとSodaのセットで$1.50。IKEAのフードコートも安いと思いましたが、こちらの方が上かも。安さにこだわりがある、という姿勢が伝わってくる感じです。

 年会費が$50かかりますけど、近くに住んでいて頻繁に来る人にとってはかなりお得そうだなと思いました。
[MAP]
(Mura)
Costco1 Costco2 Costco3 Costco4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Great America

 絶叫系ライドがたくさんある遊園地Great Americaにお友達のご家族と行ってきました。冬季は休園。6,7,8月以外は土日のみ開園。チケットは3日前までにネットで買うと安くなります。
http://www.pgathrills.com/

 ジェットコースターとかが売り物みたい。以前テレビで見た、高い所から紐でぶらさがって振り子みたいに飛ぶやつがありました。スリルというより安全性の面での恐怖があります。子供向けにもメリーゴーランドや乗り物がいろいろあります。2歳児でも子供だけで乗れるライドがあったのですが、日本でもそういうのあるんでしたっけ?大丈夫かなと思いましたが、子供は楽しんでいました。ケーブルテレビでやっているNickelodeonのキャラクター、Doraのショーなんかもありました。

 夏らしく、びしょ濡れになる迷路とかもありました。まあすぐ乾くからいいのでしょうけれど…。絶叫マシンとしてはFlight Deckというのに乗りました。上からぶら下がるタイプのジェットコースターで、もの凄いスピードで宙返りときりもみが入ります。足が浮いているのでかなり爽快感がありました。

 ディズニーランドのようなファンシーな感じではありませんが、小さい子が乗れるものも結構あります。わりと若い人向けの遊園地かなと思いました。
[MAP]
(Mura)
Greatamerica1 Greatamerica2 Greatamerica3 Greatamerica4 Greatamerica5 Greatamerica6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Y2E2 / Phi Kappa Psi

 Yahoo!の創業者ジェリー・ヤン氏はStanfordの卒業生ですが、今年彼の名前の付いたビルがキャンパスに出来ました。Jerry Yang and Akiko Yamazaki Environment and Energy BuildingでY2E2と呼ばれています。環境・エネルギー関係の研究をしているところみたい。奥さんは日系人なんですね。

 またジェリー・ヤン氏はファイ・カッパ・サイという学生友愛会にも入っていたそうです。ファイ・カッパ・サイはフラタニティやソロリティと呼ばれる寮をベースとした学生団体で、ブッシュ大統領も入っていたイェール大学のスカルアンドボーンズ等が有名ですね。Stanfordのマップを見ると、同じようなギリシャ文字で表現された寮が他にもたくさんあります。何か秘密結社的で興味をそそられますが、アメリカの大学生にとっては普通のことなんでしょうか。寮の新入生歓迎の日にちょっと前を見てきました。

 最近Yahoo!のExecutiveが7人も辞めたというニュースが流れていますけど、大丈夫なんでしょうかね。Google一極になってしまうのも困るので、Yahoo!には頑張って欲しいところです。
(Mura)
Y2e2 Phikappapsi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Joy Luck Place

 Cupertinoの99 ranch marketのところにある飲茶のお店。こちらの在住経験が長い方にオススメされて行ってきました。

 飛び交う言葉はほぼ中国語。店員の方が飲茶のセイロやお皿をワゴンで運んでいるので、中身を見せてもらっておいしそうなのを選びます。お皿によって大中小とあって、値段が違うみたいです。
 最初は、えび、ほうれん草の長い蒸し餃子風のものとチマキ(いずれも大)をいただきました。このプルプル系がこのお店のオススメらしく、つるっとした食感でおいしいです。チマキはまあ普通かな。続いて、魚のお粥(大)とチャーシューまん(小)、春巻(小)。これらもまあ、それなりといった感じ。そしてエビ蒸し餃子(大)ですが、これがいい蒸し上がり具合で、えびがプリッとしててかなりオススメです。

 炭水化物系が多かったので、この時点でかなりお腹いっぱいだったのですが、デザートもいただきます。マンゴープリン(中)はマンゴーの味が濃厚。ココナッツミルクと絡んでおいしいです。そして黒ゴマ饅頭(小)なんですけれど、やわらかいお餅の中からとろっとした黒ゴマペーストが出てきて、これも絶品です。ここの飲茶はデザートがかなりいけますね。

 結局、小3中1大5で$35.61。チマキとお粥がバッティングしたな…とちょっと反省。やきそばとか一品モノもおいしそうでした。飲茶って、つい来たものをホイホイ取ってしまいがちですけれど、次に行く時はもうちょっと計画的に頼もうと思います。
[MAP]
(Mura)
Joyluck1 Joyluck2 Joyluck3 Joyluck4 Joyluck5 Joyluck6 Joyluck7 Joyluck8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Big Sur / Hearst Castle

 シカモア温泉に続いて一泊旅行圏内をご紹介する例外第2弾。Big SurはCarmelから南に続くHighway 1沿い、断崖絶壁の景観が美しい辺りの名称です。ここで一泊してさらに南へ下りSan SimeonにあるHearst Castleを観光して帰ってきました。

 一日目はモントレーベイ水族館、Carmelでショッピング、Big Surより北側の断崖絶壁をいろいろ見てBig Surに泊まりました。道がかなり曲がりくねっているのですけれど、景色は本当にすばらしい。
 さてBig Surは宿がどこも高いのですが、Big Sur River Innという$150で比較的安いところにしてみました。予約した後でネットの評判を見たら「設備がチープ」「街道沿いで車がうるさい」「Webと実物が違いすぎる」と散々な言われよう…。確かに設備はひどかったのですが、まあロケーションがよかったので良しとしました。
 夕食はオーシャンビューのレストランNepentheにて、Ambrocia Burger($15.00)とVegitalian Lasagna($23.50)を頼みました。バーガーはお肉がジューシーで焼き加減もばっちり。そしてラザニアがベジタリアンなのにうまみがギュッとつまっていて、かなりレベルの高い一皿でした。
[Big Sur River Inn Map]
[Nepenthe Map]

 二日目はネットでHearst Castleのツアーを予約していたので、その時間を目がけて出発。断崖を見つつ南へ向かうとSan Simeonの海岸に何か居る…。野生のアザラシ!なんと大群のアザラシが浜辺でゴロゴロしていました。吼えたり転がったり、かなり間近に見られて面白いです。
 そしてHearst Castleですが、1930年代に新聞社、映画会社をたくさん所有していた大金持ちのHeasrt氏が来客をもてなすために建てたお城のような邸宅です。屋外、屋内のプール、きれいなお庭と建物、数々の彫刻、丘からの見晴らし等が見所。2時間弱のガイドツアー1($24)でしたが、結構見ごたえがありました。
[Hearst Castle Map]

 帰りは少し南へ行ってから内陸に入り、US101を上って帰りました。途中Gilroyに寄って買い物…って買い物しすぎ…。まあ、観光重視の方にも買い物重視の方にも、わりとコンパクトにまとまった観光コースではないかと思います。
(Mura)
Bigsur1 Bigsur2 Bigsur3 Bigsur4 Bigsur5 Bigsur6 Seal1 Seal2 Hearst1 Hearst2 Hearst3 Hearst4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Tanglewood

 Santana Rowのちょっとおしゃれな感じのレストラン。Vally Fair寄りです。
 お昼ちょっと前にブランチをいただきに来ました。

 看板に写真が出ていて「これ下さい」的に頼んだのがEggs benedict($12.00)。こういう料理があることを知らなかったのですが、マフィンの上にカリカリベーコンと半熟卵が乗り、さらに上から溶けたチーズのソースがかかっています。ナイフで切るととろとろの黄身が溶け出して、少し酸味のあるチーズに絡みます。口の中に甘みがじゅわっと広がる感じ。これはおいしいです。
 もう一つはRoast Beef Sandwich & Soup($10.50)。フランスパンがカリカリに焼きあがっていて、とても香ばしいです。ローストビーフにぴったり。スープは香草が使われていてちょっとアジアンな感じでした。後、子供用にKid's Pasta($7.00)も。

 オープンテラスで食事をしましたが、開放的で雰囲気もいいです。Santana Rowはスポーツカーとか高級車もよく止まっているので、なんとなくプチセレブ気分が味わえます。
[MAP]
(Mura)
Tanglewood1 Tanglewood2 Tanglewood3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ White Plazaが大工事中

 Book StoreやTressider UnionのあるWhite Plazaに行ってみたらフェンスで封鎖されて大変なことに。歩きでも自転車でもかなり通りにくい状態です。大規模改修工事の様ですが、Summer quarterの間ずっとこんならしい…。
 学生の少ない今の時期に一気にやってしまおうということなんでしょうね。
[MAP]
(Mura)
Construction1 Construction2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ LAVANDA

 こちらもこの前書いたLa Stradaとともにサウスベイでトップの座にあると言われるイタリアンレストラン。日本から来た会社の方とお食事してきました。

 間口が開放されていてカジュアルな感じのLa Stradaに対し、Lavandaは比較的落ち着いた少し高級感のあるお店です。前菜にAnchovies($7.00)を注文。フライとオリーブオイル漬けを楽しめます。Gambas($12.00)はエビをトマトソースで煮込んでチーズを乗せたもの。こちらもおいしいです。

 パスタはHandkerchiefs($16.00)、Gnocchi($16.00)、Pasticcio($15.00)です。
 Handkerchiefsは日本で言う布切れパスタ。やや柔らかめの茹で上がりです。ソースはチキンのボロネーゼ風でエビの風味がしました。唐辛子が入ってちょっとピリ辛の仕上がりです。ほろほろっとした食感がいい感じ。Gnocchiはじゃがいもの団子風パスタですが、スープにマイタケの出汁が良く出ていてとてもおいしかったです。パンチェッタの塩加減もちょうど良く、これはかなりレベルの高い一皿と思います。そしてPasticcioは焼きパスタでした。ソースはわりと普通のトマトソースなんですけど、こんがりしたパスタが面白いですね。

 どれも一工夫されている感じのお料理でした。やや高級志向にも見えますが、値段もそこそこなのでビジネス用途にもプライベートにも幅広く使えそうです。
[MAP]
(Mura)
Lavanda1 Lavanda2 Lavanda3 Lavanda4 Lavanda5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Kurashido

 日本の方が経営する中古屋さん。私はここでTVを買いました。
 http://www.kurashido.com/homejapan.html

 家具もたくさん扱っています。ただTVなんかの場合、時期によって品揃えが豊富だったりそうでなかったりというのがあります。まあ中古屋さんですからね。
 タイミングよく欲しいものがあるとラッキーという感じでしょうか。
[MAP]
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ La Strada

 一説によるとサウスベイ一二を争うと言われるイタリアンレストラン。Palo AltoダウンタウンUniversity Ave.にあります。

 イタリアンレストランではフォカッチャにつけるソースがお店によっていろいろ違いますが、こちらのはトマトペーストベース。辛そうにも見えますが辛くはありませんでした。オリーブオイルを出す店も多いですが、これもなかなかいい感じ。
 ドリンクにLemonade($3.00)を頼んだのには理由が…。実はこちらに来て最初の頃、同じUniversity Ave.のMadison+5thというイタリアンに入ったのですが、お水を頼んだらミネラルウォーターのボトルが出てきて有料だったので他もそうかな、と思ったのです。でもこちらはお水フリーでした。というか、有料なのMadison+5thだけ?あそこのお店はパスタも柔らかかったのでちょっとトラウマになっています…。

 パスタのLinguini($14.00)はソーセージとほうれん草のソース。肉のうまみがしっかり出ていて、パスタもアルデンテです。なるほど噂どおりにおいしい。Pizza Margherita($11.00)はシンプルですが、生地とチーズの味がよくわかります。お店の窯で焼かれているのが見られますが、アツアツふかふかでおいしいです。

 サウスベイで一番○○というのはよくある噂話のようなのでともかくとして、カジュアルな感じで入りやすく、おいしいお店であることは確かだなと思いました。
[MAP]
(Mura)
Lastrada1 Lastrada2 Lastrada3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Hanna House

 有名な建築家フランク・ロイド・ライトの設計による住宅。Stanford大学の教育学部長であったHanna氏の邸宅として建設されたものです。蜂の巣のような六角形をモチーフにデザインされており、Hanna-Honeycomb Houseとも呼ばれています。週2回有料のガイドツアーがあるようなのですが、12歳以下の子供は入場禁止らしいので、外観だけながめてきました。
http://www.stanford.edu/dept/archplng/events/hannahouse.html

 家の壁、屋根、階段と、ほぼ全ての要素が六角形でデザインされています。玄関の扉や部屋にあるテーブルも六角形です。普段は四角形で構成される部屋に慣れているので違和感もあるのですが、鋭くとがったところがないのでやさしいイメージも感じます。
 木の材質感もあたたかみがあります。古い日本家屋のような感じもしますね。灯篭が置いてあったりもしたので、日本的なデザインを取り入れているのかもしれません。

 圧倒的な存在感がある一方で、やさしさも感じる家だと思いました。建築に興味のある方は必見です。
[MAP]
(Mura)
Hannahouse1 Hannahouse2 Hannahouse3 Hannahouse4 Hannahouse5 Hannahouse6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 17-mile scenic drive / Carmel-by-the-sea

 CarmelはメインストリートのOcean Ave.にアートギャラリーが並ぶおしゃれな町。MontereyとCarmelの間にある海沿いの有料ドライブ道路が17-mile driveです。

 17-mile driveは海岸線の景色など、まあそれなりに見るところはあるのですが$10の価値があるかどうかはちょっと微妙かも。ESLの先生と話した時も、なんで金持ちにお金を払う必要があるのか!と怒っていました。確かにここには大きなお屋敷の別荘が立ち並んでいます。私はゴルフをしないのですが、こちらのPebble Beach Golf Courseはゴルフプレイヤーの憧れの的のようです。
[17 mile Map]

 Carmelはちょっと高級な雰囲気が軽井沢みたいな感じです。Ocean Ave.には(食べ歩きで汚くなるからという理由で)アイスクリーム屋を作ってはいけないという条例があるという話もESLで聞きました。なんか都市伝説っぽいですが…。高い建物がないとか、信号がないとか、街づくりにこだわりがあることは確かなようです。Clint Eastwoodが以前市長をしていたらしい。
 こちらにあるCoachのOutletは比較的新しいものが出てくるということで人気。そのそばのCarmel Plazaにもいろいろお店が入っています。この日は天気がイマイチでしたが、砂浜の海岸もすごくきれいです。また、Carmel Missionはカリフォルニアで伝道活動をしたJunipero Serraが建てた教会だそうです。Junipero Serraと言えばI-280の別名であり、Stanford Dish Areaの前の道も同じ名前です。歴史を感じさせる静かで落ち着いた感じの建物でした。
[Coach Map]
[Carmel Mission Map]

 Carmelはきれいな町なので時々来たくなります。ショッピングでも町をぶらぶらしても楽しいですしね。
(Mura)
Carmel1 Carmel2 Carmel3 Carmel4 Carmel5 Carmel6 Carmel7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Cannery Row / Monterey Bay Aquarium

 港町モントレー。ジャズフェスティバルでも有名ですが、シリコンバレー界隈から気軽に来れるちょっとした観光地でもあります。

 ショッピングエリアとなっているのがCannery Rowです。缶詰工場だった所がショッピングアーケードのようになっています。モントレーも文豪スタインベックゆかりの地であるため銅像があります。クラムチャウダーの試食に誘われて、奥の桟橋のところにあるThe Fish Hopperというレストランで食事をしました。カニとエビのサラダとクラブケーキサンドイッチが結構おいしかったです。ただお値段はちょっと観光地価格という感じでしたが。

 そしてモントレーと言えば水族館です。発足にはStanford大学の助言もあったと聞きました。ラッコの餌付け、ジャイアントケルプの水槽での魚の餌付け等が見られます。マグロが泳ぐ巨大水槽もあります。その他にはヒトデに触れる体験コーナーやクラゲの幻想的な展示など。こちらのカフェでCalifornia Clubサンドイッチ($7.75)を食べましたが、こんがり焼きあがっていて結構イケました。

 モントレーは週末の日帰り観光にちょうどいいところです。
[MAP]
(Mura)
Cannaryrow1 Cannaryrow2 Cannaryrow3 Cannaryrow4 Montereyaqua1 Montereyaqua2 Montereyaqua3 Montereyaqua4 Montereyaqua5 Montereyaqua6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Toysrus / Babiesrus

 いわずと知れたおもちゃ量販店トイザラスとベビー用品店ベビザラス。うちはRedwood Cityのをよく使いますが、Sunnyvaleのお店にも7月からベビザラスができるみたいです。

 おもちゃは全般的に日本より安いですかね。キャラクターものに限らず、こちらでしか売ってないものもいろいろあります(逆に日本にしかないものもいろいろあるわけですが)。プラスチック製の巨大なおもちゃが結構あって、ウォークインタイプのおままごと用巨大キッチンセットとか、巨大滑り台なんかがインパクトあります。うちも滑り台を買ってしまいましたが、日本に持って帰って置き場所に困るかな…。
 今のお気に入りは$20くらいのDelux Mable Raceというボールを転がす迷路というかタワーです。パーツを組み替えていろいろコースを作ることができます。ボールが宙返りするパーツもあって結構よくできてるなあと思います。
 赤ちゃん向けグッズはベビザラスで一通り揃う感じですね。日本では赤ちゃん本舗を良く使っていましたけれど、ラインナップ的にはあまりかわりないかなと思います。

 Redwood CityのToysrusのところはあまり食べるところがないのですけれど、King Chopstixといういわゆる中華デリのお店はまあまあでした。ご飯or麺におかずを二品付けたThree Item Comboが$5.96。

 おもちゃ屋さんは基本的に子供向けのアイテムを扱っていますが、いろいろアイデアに溢れたものがあったりして、大人にとっても刺激になるなあと思います。
[Toysrus Redwood]
[Toysrus Sunnyvale]
(Mura)
Toysrus1 Toysrus2 Toysrus3 Toysrus4 Toysrus5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ McCormick & Schmick

 サンノゼダウンタウンにあるシーフードのお店。San Jose Tech Museumのそばです。

 Crab Cake Sand($12.95)は蟹の身のフライのサンドイッチ。シーフードのお店にはよくありますけど、サックリ揚がっていてしていておいしかったです。もう一つは太いパスタのFettecine($14.95)。これがソースにチーズがたっぷり使われていて、パスタの茹で上がり具合もちょうどよく、かなりヒットでした。シーフードのお店らしく、えびとホタテもたくさん入っているのもいい感じです。

 近くにコンベンションセンターやホテル、ビジネス街もあり、お店の雰囲気はわりとシックな感じです。落ち着いて食事ができるお店だと思いました。
[MAP]
(Mura)
Mccormick1 Mccormick2 Mccormick3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 卒業式、そして夏休み

 Stanford大学、2008年の卒業式は6月15日。今年のゲストは全米No.1の人気黒人女性司会者Oprah Winfreyとのこと。毎年基本的に卒業生ではない人がスピーチするらしい。
 うちの研究室の卒業生は、この週にDefenseと呼ばれるPh.D取得の口頭試問を受けるそうです。頑張れ~。この"Defense"という言葉に「壁」みたいな厳しさを感じますね。必ずしもこの時期だけでなく、いつ行ってもいいようではありますが。そして授業がなくなる夏休み、学生たちもこの期間は企業にインターンに行ったり、研究室に残って研究を続けたり、遊びに出かけたり、いろいろのようです。

 さてStanfordの卒業式と言えば、"Stay hungry, Stay foolish"というキーワードで有名な2005年Steve Jobsのスピーチが結構ジーンときます。字幕を付けられた方がいらっしゃるので貼り付けておくとしましょう。
http://applembp.blogspot.com/2008/01/blog-post_12.html
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ The Fish Market

 新鮮魚が売り物のシーフードレストラン。お魚を買って帰ることもできます。El Camino沿いFry'sの前あたりにあります。もっとSan Jose方面のLaulence交差点付近にもあり、今回はそちらの方に連れて行っていただきました。

 まずはオイスター。日本以外で食べるカキは大体小ぶりですね。それでもトロッとした喉越しは十分楽しめます。またこちらではサルサっぽいソースをつけます。で、定番のクラムチャウダー。やや味付け濃い目ですがおいしいです。

 魚の種類は本当にいろいろあって、メニューに写真もないのでどんな魚が出てくるか見当もつかないのですが、swordfish(メカジキ)を頼んだら結構いい感じ。マグロのようなブリの照り焼きのような、こんがりとした食感がおいしかったです。
 他にタコのフライを頼んでシェアしましたが、これもスパイシーでよかったです。おごってもらってしまったので値段はチェックし忘れましたが…。
 シーフードが好きな方には結構人気のお店みたい。肉料理に飽きた時にいいんじゃないでしょうか。
[MAP]
(Mura)
Fishmarket1 Fishmarket2 Fishmarket3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Long Life (閉店)

 Stanford Shopping CenterのBrooks Brothers並びにあった中華料理屋さん。書きそびれていたら閉店してしまいました。他の場所にも店舗があるらしいですが、一応思い出として書いておきます。

 ラーメンとチャーハンを一つずつ頼んでみました。
 ラーメンはDouble Happiness($7.75)。チャーシューとワンタンが入っています。麺は細麺で、ちょっと柔らかい感じのいわゆる中華料理屋のラーメンです。スープもまあまあの味。チャーシューとチンゲン菜の組合せがおいしい。ワンタンもあるので結構ボリュームあります。
 チャーハンは$6.00なんですが、これまたでっかい!ご飯がぱらっとして、やさしい塩味。おいしかったので、サイズが大きくてもペロっといけてしまいました。

 Stanford SCって案外食事するところが多くないので、手頃な値段で中華が食べられるこちらのお店がなくなったのは残念。レストラン、もうちょっと増えてくれるとよいのですけれどね。
[MAP]
(Mura)
Longlife1 Longlife2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ California Pizza Kitchen ASAP

 Stanford SCにあるピザ屋さん。Valley Fairとかあちこちにあるチェーン店ですが、こちらはASAPとあるのでどちらかと言うとテイクアウトに注力しているお店らしい。

 ピザThe Works($8.49)とChiken Club Panini($7.79)をテイクアウト。
 ピザはわりと普通なアメリカンピザです。サラミ(ペパロニ)、マッシュルーム、オリーブが乗って、サイズもちょうどよし。
 で、もう一つのパニーニが結構あなどれないおいしさ。パニーニがこんがり焼きあがって、トマト、チーズ、チキンがマヨソースと絡まってかなりいい味出してます。ミニシーザーサラダも付くので、お得感もあります。

 他の店舗で店内でピザを食べたこともありますが、シーザーサラダのピザとか、タイ風チキンピザとかいろいろ種類があり、ファミレス風に安心して気軽に入れるお店だと思います。クラムチャウダーがちょっとスパイシーだったので、小さいお子様にあげる時はちょっと注意かも。
[MAP]
(Mura)
Calpizza1 Calpizza2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Scotts Sea Food

 Town and Country Villageにあるシーフードレストラン。Venture Capitalの方々がランチミーティングによく使われるとも聞きます。今回はご招待でコースのランチをいただきました。

 前菜はサラダかスープで、クラムチャウダーを選択。かなり濃厚でクリーミーでした。メインはfilet mignonを選んだのですが、お肉がやわらかくソースもいいお味でした。アメリカのステーキは大きいけどやや固めの印象がありますが、さすがにヒレはやわらかいです。よく考えたらシーフードのお店だったわけですが、嫁さんの頼んだ鮭のムニエルもちょっともらったらおいしかったです。デザートはガトーショコラとアイス。久々にちゃんとしたコースをいただいた感じでした。

 お店の雰囲気が開放的なので、ちょっとリッチなランチにしたい時によさそうと思いました。
[MAP]
(Mura)
Scotts1 Scotts2 Scotts3 Scotts4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Crepes Cafe

 Menlo ParkのCaltrain駅前にあるクレープ専門店。ザガットサーベイでも紹介されているということで同じ会社のKさんご家族と昼食に行ってきました。こちらのブログのご紹介も見て気になっていたところです

 週末のお昼は混んでいるという噂を聞いて予約したんですけれど、この日は全然混んでいませんでした。大人4人+子供1人で、そば粉のお食事クレープ(ガレットと言うべきですかね)4つとデザートクレープ2つを頼みました。
 まずは一番期待していたスモークサーモンのガレット($10.95)×2。ネギとクリーム、サーモンの組合せが絶妙。サーモンの生臭さもなくおいしかったです。続いて、La Complete($9.25)は、ハムと卵の割と普通のタイプ。こちらは生地の味を楽しむのにいいかもしれません。そしてCreamy Mushrooms($7.75)は、マッシュルームがたっぷり入ってまろやか。これもおいしかったです。
 デザートの方は、イチゴ($7.50)とNutella Banana($6.50)。Nutellaというのはヘーゼルナッツチョコクリームらしい。どちらもおいしかったですが、やはりイチゴのシロップ、ホイップクリーム、パウダーシュガーの組合せが最高です。

 以前California Ave.の朝市で食べたクレープもよかったですけれど、やはり専門店の方が味はいいですかね。時間のある時にのんびりランチするのによさそうなお店です。
[MAP]
(Mura)
Crepecafe1 Crepecafe2 Crepecafe3 Crepecafe4 Crepecafe5 Crepecafe6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ シカモア温泉

 シリコンバレーから南へ3時間半ほど、San Luis Obispoにある温泉に同じアパートのHさん家族と一緒に行ってきました。
 このブログは基本的にStanford周辺ということで、日帰り圏内の場所限定で書こうと思っていたのですが、シカモア温泉はなかなかよかったので1泊旅行だけど例外第1号に認定。

 ベイエリアの日本人関係者に「シカモア温泉」と呼ばれていますが、温泉宿がたくさんあるわけではなくSycamore Mineral Springsというホテルがあるだけです。
 http://www.sycamoresprings.com/
[Sycamore MAP]

 ここの特徴は温泉の出るジャクジーが各部屋についているところ。アメリカに居ながら露天風呂が楽しめるわけです。水着を着る必要もないし、小さな子供が居ても周りに気兼ねなくゆっくり入れます。
 お湯は硫黄のにおいがしますが、それほどきつくはない感じ。効能は…どうなんでしょう?土日は混んでるみたいですが、平日はわりと空きがあるようです。時期によると思いますが一泊一部屋$145程度とお手頃です。
 ちなみにアメリカ人はあまり温泉には価値を見出さないようで、安い部屋が温泉、高い部屋の方が硫黄臭のない水道水のジャクジーとなっています。

 私たちは来る時に近くのMorro BayにあるMorro Rockという巨大岩を観光してきました。ちょっと面白い風景ではあります。今回は行きませんでしたが、さらに少し北に行くと新聞王ハーストの作ったHeast Castleというお城(邸宅)もあります。また、Carmel-By-The-Seaから太平洋岸に続くBig Surと呼ばれる断崖絶壁を見ながら来るのもいいのですが、Highway 101と比べると倍の時間がかかります。
[Morro Rock MAP]

 食事はホテルのレストランも評判がいいみたいですが、私たちはSan Luis Obispoのダウンタウンにある「剣」という和食屋さんに行きました。お刺身、サラダ、てんぷら、焼き鳥等々、どれもおいしかったです。
[Tsurugi MAP]

 ロスまで出かけるほど遠くはなく、周りに観光ポイントもあり、ゆったり温泉にもつかれて、短い旅行にぴったりの場所だと思います。オススメです。
(Mura)
Sycamoreonsen1 Sycamoreonsen2 Morrorock Tsurugi1 Tsurugi2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ HP Garage

 パロアルトのダウンタウンにあるシリコンバレー発祥の地。カリフォルニアの歴史的ランドマークにも登録されています。

 1930年代の不景気の頃、Stanford大学の卒業生たちはこの付近に就職口がなかったため、東海岸に出て行かなければならない状況だったそうです。これを憂えたTerman教授は、教え子たちにこの地で起業することを勧めました。
 そして、それに初めて答えたのがWilliam HewlettとDavid Packardであり、彼らはこのガレージで会社を始めました。それが現在にまでつづくHewlett Packard社になっているわけです。

 住宅街のなかにひっそり佇んでいて、ガレージと看板があるだけですが、ここがシリコンバレーの原点だと思うと、感慨深いものがあります。
[MAP]
(Mura)
Hpgarage1 Hpgarage2 Hpgarage3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Hankook

 Sunnyvaleにある韓国系スーパー。隣に焼肉バフェのお店もあります。Sunnyvaleのこの辺りは韓国系のお店がいろいろあります。
 こちらのお店はキムチとかやはり韓国系食材が充実していますが、うちではお友達と焼肉パーティーをする時なんかにお肉を買いにやってくることが多いです。

 お肉の種類は英語表記ですが、お店のおっちゃんに「カルビ!カルビ!」と言ったら、Short Ribがカルビだと教えてくれました。Short Ribと書いてあるものが骨付きカルビで、Boneless Short Ribと書いてあるものが中落ちカルビっぽい感じです。
 あと、Spencerという所はロースっぽい感じでした。辞書によるとFlankという部分もカルビみたいですが、今度トライしてみようかと思います。
 タンも売っていますが、薄切り。厚切りの上タンが食べたいのですけどね…。

 1パックの大きさも結構大きいので、日本のように上等なお肉を少しだけ、というような感じにはいきませんが、焼肉用のお肉を比較的リーズナブルに手に入れられるのがよいところです。
 中華マーケットの99 Ranchもそうですけど、アメリカに居ながらいろんな国の雰囲気が味わえるのが面白いところです。
[MAP]
(Mura)
Hankook


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »