« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

■ Pasta Pomodoro

 チェーン店なのにわりとおいしいパスタ屋さん。SunnyvaleのOrchard Gardenにあります(Santana RowやSan Franciscoにもあります)。

 アメリカに来てからパスタで何度か失敗したので、イタリアンには(誰かのオススメでない限り)警戒していたのですが、ここのパスタはチェーン店のわりにおいしいと思いました。
 パスタはいずれも$9.55くらい。Penne Portobeloはキノコの出汁がよく出ています。ソーセージのお肉の味と絡まって深い味わいです。
 もう一つのTortellini alla pannaはワンタンみたいな形のパスタです。チーズのコクがしっかり。ゴルゴンゾーラかな。それほどクセはないので、最後まであきずに食べられます。

 あつあつのフォカッチャもついてきて、オリーブオイルをつけて食べたらこちらもおいしかったです。
 気軽に入れるイタリアンだと思います。
[MAP]
(Mura)
Pomodoro1 Pomodoro2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Beard Papa

 日本のシュークリーム屋さん。いわゆるビアパパ。日本だと渋谷とか上野とかで歩きながら食べた記憶アリ。1個120円くらいだったかな。こちらではSan Franciscoにもありましたが、Stanfordに近いところではRedwood Cityにあります。CupertinoやSan Joseにもあるみたいです。

 Cream Puffは$2.25。6個だと$11.00になります。今回は定番のバニラに加え、チョコとコーヒーも試してみました。チョコとコーヒーの見分け方は、上の粉もチョコになっているのがチョコですよ。

 チョコは甘すぎず、わりと上品な感じ。コーヒーは、まあ予想通りのさっぱりした味。ただやっぱり、ここのシュークリームはバニラが一番かも。チョコとコーヒーはちょっとインパクトが弱いかな。バニラはクリームの甘みがちょうどいいんですよね。

 ただ店員さんの能力にばらつきがあるのか、San Franciscoで食べた時よりクリームが少なかったように思いました。San Franciscoの時が溢れんばかりのクリームぎっしり感だったので、ちょっと残念。注文する時、たっぷり入れといて!と言うのがいいかもしれません。
 ともあれ、やっぱりおいしいシュークリームです。
[MAP]
(Mura)
Beardpapa1 Beardpapa2 Beardpapa3 Beardpapa4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Grain D'or Bakery

 Nijiyaのそばに出来たカフェ付きのパン屋さん。Great MallにあるAndersenと同じ系列らしい。Andersen系なんだからダニッシュペストリーとか買えばいいのですが、なんとなくCream Puff($1.90)とスコーン($2.25)を購入。

 Cream PuffはGreat Mallで食べたのと同じ味。やっぱり甘さ控えめ。どちらかというとBeard Papaの方が甘みがあって好きかな。あちらは$2.25ですけど。

 スコーンも素朴な味。スコーンは中身がスポンジケーキ風というか、少ししっとりして適度なサクサク感があるのが好きなのですが、その観点からすると今一歩かなという印象です。

 カフェで食事もできるみたいなので、Nijiyaついでのご飯にちょうどいいかもしれません。
[MAP]
(Mura)
Graindor1 Graindor2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Tartine Bakery

 サンフランシスコの有名なパン屋さん。サンフランシスコ観光の帰りに寄ってみました。

 ただお店の周りに駐車場がないので止めるのが大変。行列もあって、ちょっと止めておくというわけにもいかないし。結局、嫁さんが買っている間に離れた所で待機という感じになりました。

 夕方だったので売り切れのパンが多かったみたいなのですが、今回はとりあえずパンプディング($5.00)を買ってきました。
 ボックスにたっぷり、甘く煮たリンゴとパンプディングが。甘さはわりと控えめな感じ。パンはわりと高いようですが、これはボリュームがあってお得感があるかも。

 次はパンを買ってきたいところですが、車を止めにくいのが難点ではありますね。
[MAP]
(Mura)
Tartine1 Tartine2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Westfield San Francisco Center

 サンフランシスコ、Market St.沿いのショッピングセンター。ケーブルカー乗り場のすぐそば。NordstromとBloomingsdaleが入っています。San JoseのValley Fairと同じ系列みたい。

 何も紹介するまでもない所ですが、Nordstromのらせん状のエスカレータと吹き抜けがきれいなのと、Bloomingsdaleの地下にあるフードコートがジャンクフードっぽくなくてよさげだったので書いてみました。

 そのフードコート内に日本のシュークリーム屋さんBeard PaPaがありました。1個$2.25でかなり高いのですが、思わず買ってしまいました。
 味は日本と同じ。クリームはたっぷり入っていました。
 ビアパパ、アメリカでもお店を増やしているらしいので、この味はアメリカでもウケているみたいですね。
[MAP]
(Mura)
Westfieldsfcenter1 Westfieldsfcenter2 Westfieldsfcenter3 Westfieldsfcenter4 Westfieldsfcenter5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Puccini & Pinetti

 サンフランシスコのおいしいイタリアンのお店。ユニオンスクェアのすぐ近くです。お店も比較的広いと思いました。

 イタリアンレストランでは、よくフォカッチャにオリーブオイルをつけて食べますが、こちらのものはマスタードの実などが入って、さらにうまみが増しています。フォカッチャもふかふかで、料理を食べる前からガンガンいってしまう感じ。

 料理はピザ2つ、パスタ2つを頼んでみました。
 ピザはMargarita($11.00)とFlat Bread($12.00)。薄い生地でパリっとした焼き上がり。チーズの風味がよく、おいしいです。

 そしてパスタなんですが、Fittchine($16.00)が大当たり!チーズがたっぷり贅沢に使われているのと、キノコの出汁がものすごくよく出ているおかげで、クリームソースが最高の出来上がりになっています。口の中にうまみがジュワーと広がる感じ。パスタのゆで加減もばっちりアルデンテです。ソースを一滴残らずすすりたくなるうまさでした。
 Cappelini($16.00)もフレッシュなトマトとモッツァレラチーズの食感がよくおいしいです。Fittchineと比較するとインパクトが落ちるのですが、こちらも十分レベルの高い一皿と思います。

 イタリアン好きの方には是非Fittchineを食べてみていただきたい。アメリカでもちゃんとしたパスタが食べられるというのがわかります。要はお店の選び方、ということなんでしょうね。
[MAP]
(Mura)
Puccini1 Puccini2 Puccini3 Puccini4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ アルカトラズ島

 サンフランシスコ観光で、脱獄不可能な刑務所の島として有名なアルカトラズ島に行ってきました。

 Pier 33から出発。島に渡り、刑務所ツアーをして帰ってくるまで2時間半から3時間くらいかかるでしょうか。一人$24.50。付近の駐車場は、1日$12~$15といった感じです。人気があるみたいなので、チケットはWebから予約した方がいいと思います。
 https://www.alcatrazcruises.com/index.aspx

 まず出発時間より早めに来て、乗船したらデッキの前の方に席を取りましょう。アルカトラズが真正面に見られます。ちなみにアルカトラズとは、スペイン語でアルバトロス、あほう鳥のことらしい。

 到着したら、まずDiscovery Channel作成のビデオを20分くらい見て、丘の上に立つセルハウス(刑務所)跡に向かいます。ここではMP3みたいなオーディオガイドを渡されるので、日本語に設定してもらって、案内に従い進んでいきます。ただ、混雑しているので音声のペースで進むのが難しかったりするのですけれどね。1時間くらいで一周という感じでしょうか。

 よく映画で見る典型的な刑務所です。牢屋が小さくて寒そう…。アル・カポネが入っていたことでも有名ですね。
 ここから眺めるサンフランシスコの景色がとてもきれい。坂の急勾配がよく見えます。
 泳いで渡れそうな距離にも見えますが、寒流のせいで夏でもまず無理とか。一人泳ぎきった脱走者がいるそうですが、海岸で倒れているところを親切な(?)人に通報されて結局捕まってしまったらしい。

 来る前にニコラス・ケイジ、ショーン・コネリーの出ていたThe Rockという映画を見ていたので、この辺りを舞台にしたのかな…と面白く見ることができました。The Rockはアルカトラズ島の別名。サンフランシスコの街でのカーチェイスシーンなんかもあって、街を知っていると一層楽しめます。
[MAP]
(Mura)
Alcatraz1 Alcatraz2 Alcatraz3 Alcatraz4 Alcatraz5 Alcatraz6 Alcatraz7 Alcatraz8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Andronico's Market

 Stanford Shopping CenterのCrate & Barrelの隣にある、やや高級志向のスーパー。
 店内も落ち着いた感じで、果物や野菜が整然と並んでいます。
 ここは惣菜がおいしそうなんですけど、やはり少し高め。
 チラシを見て、果物が安かったりすることがあるので、そういう時に利用しています。
[MAP]
(Mura)
Andronicos1 Andronicos2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Stanford Memorial Church

 思い出したように今更ながら、スタンフォード大学の名所をご紹介。Memorial Churchは大学の中心部Main Quadの真ん中にある大学のシンボルとも言える存在です。創立者の奥様が亡き夫を偲んで今から100年ほど前に建てられました。

 まず素晴らしきは、そのファサード。色鮮やかなモザイク画が立派です。
 そして中に入ると、御堂の広さと天蓋までの高さに驚きます。また、内部の装飾も立派で、ステンドグラスも大きくきらびやか。
 大学内に本物の教会があるなんてすごいですね。
 中世ヨーロッパの教会と比べても、豪華さや大きさという意味では引けをとらないのではないでしょうか。

 中ではパイプオルガンの練習をしていました。機会を見つけて演奏を聴いてみたいです。
[MAP]
(Mura)
Memorialchurch1 Memorialchurch2 Memorialchurch3 Memorialchurch4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Great Mall of the Bay Area

 Milpitasにある大型アウトレットモール。アウトレットモールとしては西海岸最大とか。Fordの工場跡地らしい。工場の後にモールが出来るのは日本もアメリカも同じなんですね。

 ここのキーテナントは、Banana Repubric, Abercrombie & Fitch, H&M, Levis/Dockersあたりでしょうか。
 アバクロのちょっと古着テイストがおしゃれでいいですね。H&Mでフード付きトレーナーを$20弱でゲットしました。H&Mは少ロット生産で品切れになっても追加生産しないらしい。デザインが良く値段も手頃でいいです。後、Levisのジーンズ505が$27.90だったので2本買いました。日本だと倍くらいの値段じゃなかったでしょうか。

 お食事にはフードコートがあります。SorabolというKorean BBQのお店でビビンパ($7.95)を買ってみましたが、味はなんか微妙…。まあ確かにナムル、キムチの味はそれなりにするのですけど。
 他のところにもありますけど、Great Kahn's Mongolian BBQはちょっと面白いです。最初に支払い($6.95)をすると器がもらえて、自分で肉とか野菜を選びます。で、最後に丸い鉄板の上で、おいちゃんが長い箸を使って焼きそばに仕上げてくれるというもの。ジャンクフードではありますが、これはこれでという感じでした。
 デザートに日本でも一時はやったCinnabon($3.25)を食べました。IKEAでも$1.00でシナモンロールを売っていますけど、やはり生地の柔らかさとクリームのおいしさはシナボンの方が上ですね。

 また日本のパン屋さんAndersenがありました。Cream Puff($1.90)とプリン($2.80)を購入。どちらもかなり甘さ控えめでした。アメリカのものは甘すぎとはいえ、こちらは逆にちょっとインパクトが足りないかも。アメリカの味に慣れてきてしまったかな…。

 とにかく広いので歩き回って疲れる買い物でした。
[MAP]
(Mura)
Greatmall1 Greatmall2 Greatmall3 Greatmall4 Greatmall5 Greatmall6 Greatmall7 Greatmall8 Greatmall9 Greatmall10


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Market / St. Helena

 Napa Valleyの奥側、St. Helenaのダウンタウンにあるレストラン。評判がいいと聞いてやってきました。Napaを抜けるHighway 29は両側ずっとブドウ畑ですけれど、St. Helenaはちょっとした街になっています。

 $19.95のThree Lunch Specialを頼んでみました。メインは基本的にDish of the dayのようですが、いくらかプラスして他のものに変えることもできるみたい。

 まずはサラダから。クルミとナシのスライスが入っていてちょっと変わっているのですが、ドレッシングとチーズの組合せがおいしくて、サラダからきちんと工夫されているなというのが感じられます。

 この日のメインはタラのグリルでした。タラがこんがり焼かれていて、クリームソース、オリーブオイルとの組合せが抜群。野菜の味付けもちょうどいいです。
 アメリカのフランス料理というと、おいしい店は高い、安い店は味がイマイチ、という印象があって、日本だと2000円のプリフィクスでも結構おいしい店はあるのに、と思っていましたが、こちらのお店はお手頃な値段なのにかなりおいしいと思いました。本当に皿まで舐めんばかりの勢い…。
 そう言えば全米一の人気店とも言われるFrench Laundryはお昼でも$250はかかるという話です。

 最後はマンゴーアイスクリームパイ。マンゴー味のアイスで、これはまあまあという感じではありますが、デザートにちょうどいいです。

 コーヒーは別途$2.00ですが、この味でデザートも付いて$20弱ならかなりお値打ちではないかと思います。Napaに来たら毎回ここでもいいね、なんて話したりもしましたが、おいしいレストランが他にもたくさんあるので、いろんなところに行ってみたいなとは思っています。
[MAP]
(Mura)
Market1 Market2 Market3 Market4 Market5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Rutherford Grill

 Napa Valleyの中ほど、Rutherfordにあるレストラン。Napaに初めて来た時どこで食事したらいいかわからず、Robert Mondaviの受付の人に聞いたら、ここがおいしいよ、と教えてくれたのがこちら。
 いつ脇を通っても人が並んでいたりするので、結構人気店なのかもしれません。

 基本的にはいわゆるアメリカ料理のお店。チーズバーガー、チキンバーガー(チキンがチーズに隠れちゃってますが)は各$13.00。付け合せはコールスロー、ポテトサラダ等が選べます。フィッシュバーガーは$16.00でした。
 どれも少しずつもらった感じではおいしかったのですが、やはり定番チーズバーガーがよかったです。肉の味もしっかりしていました。
 あとLambのグリル($22.00)もなかなか。やわらかいお肉とソースがいい感じです。

 お店が広いので混んでいてもわりとすぐ入れたりします。ハイウェイ沿いなので場所も便利ですし、ワイナリー巡りのランチにちょうどいいと思います。
[MAP]
(Mura)
Ruthgrill1 Ruthgrill2 Ruthgrill3 Ruthgrill4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Napa Premium Outlets

 Napaのお楽しみはワイナリーだけじゃなくて、アウトレットもあります、ということでワイナリー巡りついでに行ってきました。

 同じグループなのでGilroyと店の構成が似ている感じがしますが、こっちの方が小規模です。サイズ的には半分くらいかな。キーテナントはCoach、Calvin Klein、Gapなんかでしょうか。
 でも、Levisは結構品揃えが多いように感じました。ColeHaanも、Gilroyよりこちらの方が安い品が多くあるイメージ。本来のアウトレット的とでも言いましょうか。

 ただせっかくNapaに来て買い物ばっかりで時間をつぶしてしまうのもなんだか…という感じがするので、あくまでこちらはついでに、という位置づけにしたいところです。
[MAP]
(Mura)
Napaoutlets


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Napa Valleyのワイナリー巡り

 ワインはあまり詳しくないのですが、せっかく近い所に居るのだからとNapaのワイナリー巡りなどをしてみました。

 ヨーロッパではワインを土地名で分類することが多いようですが、アメリカではブドウの品種を基準にしているようです。
 赤ワイン用では、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、ピノ・ノワール等、白ワイン用ではシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングなんかを覚えておくと、自分の好みを判断する上で参考になります。

 あと、以前ワイン好きの方が「ボディが」とか言っていて何のことかと思ったら、赤ワインのコクの強さを、フルボディ、ミディアムボディ、ライトボディと表現するそうです。話に時々こういうワードを入れると通ぶれるかも。

 さてワイナリーは、まず有名なOpus Oneから。非常に立派な建物で、やはり高級ブランドという感じ。私たちは予約なしで行ってしまったのですが、基本的にはテイスティングも購入も予約制みたいです。
 Opus Oneはボトルが$200前後、テイスティングも$35とお高いのですが、Overtureというワインは$50で、その中では比較的お手軽です。他では買えないらしいのでお土産にいいかも。そして、2階からの見晴らしが素敵です。

 次はすぐ近くのRobert Mondaviへ。カリフォルニアワインの父とも言える存在で、Opus Oneも元々こちらのワイナリーから生まれたそうです。
 ここも$25のテイスティングはパスして、ブドウ畑をぼんやり眺めつつ次へ。

 V Sattuiというワイナリーに到着。こちらはテイスティングが$5と$10でお手頃なのでトライしてみました。その日開けているワインのうち4つを飲めます。
 まあ味の違いもよくわからないのですが、口当たりの良かったリースリングのワイン等を購入。6本買うとテイスティング料分を割引してくれるということで、まとめ買いしてみました。こちらもネットかワイナリーでしか販売してないそうです。
 天気のいい日はピクニックに来る人でかなり混雑するので、案外天気の悪い日に来るのがいいのかも。

 そして帰りにシャンパンで有名なDomaine Chandonに寄りました。ここはテイスティング$15なんですが、Safewayで安く売ってるのを知ってたのでパス。こちらもお庭とか、ちょっと雰囲気あります。

 素人っぽくメジャーどころをさらっと回りましたが、結構楽しめました。事前にいろいろ人に聞いたのですが、テイスティングの値段とかは頻繁に変わるみたいで、状況が変わっているところもありました。
 また通の方は、Lodiがね、とか、サウスベイにもいいワイナリーがね、とかおっしゃるのですが、なかなかその域に達するのは難しそうです。

 かなり観光地っぽい感じもしますが、ワイナリーは本当にたくさんあるので、好きなところを見つけにまた行ってみたいと思います。
[Opus One MAP]
[Mondavi MAP]
[Sattui MAP]
[Chandon MAP]
(Mura)
Napawinery1 Napawinery2 Napawinery3 Napawinery4 Napawinery5 Napawinery6 Napawinery7 Napawinery8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Pizza Chicago

 Palo Alto, El Camino沿いにあるピザのお店。同じくVisiting ScholarのHさんに教えてもらって行きました。

 注文してから焼くらしいので出てくるまで30分くらいかかります。サイズはLarge, Middle, Small, Miniとあり、大人4人幼児1人でSmall3つを頼んでみました。

 まずはえびがたっぷり乗ったEddie Geadel($15.00)。ここのピザは生地が柔らかいタイプで、ふわふわっとした食感がおいしいです。イメージとしてはピザパンに近いかも。えびもプリプリしていい感じ。オレガノとソースの組み合わせもさっぱり感があります。
 次はThe Untouchables($15.00)。こちらはこってり系のチキンバーベキュー味。結構甘いですが、それほどしつこくはありません。
 そして最後はAl Capone($13.50)。ほうれん草、くるみ、チーズというベジタリアンのピザなんですが、シンプルな味わいでこれもおいしいかったです。
 Geadelは野球選手の名前だそうで、メニューはどれもシカゴ関連の人の名前になっているみたい。

 ボリュームもあって、結局1スライスをお持ち帰りにしました。
 ピザは薄くて硬い生地のものが好きだったのですが、こちらのピザを食べてふわふわ生地もおいしいと思い直しました。どのピザも個性があり、味付けもしっかりしています。
 電話でオーダーしてテイクアウトしたり、デリバリーもしているみたいなので、また利用してみたいと思います。
[MAP]
(Mura)
Pizzachicago1 Pizzachicago2 Pizzachicago3 Pizzachicago4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »