« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

■ El Palo Alto

 Palo Altoの町の名前の由来となった高い木。周りはちょっとした公園になっています。
 スペイン語でPaloは英語のPoleにあたり木を示し、Altoは「高い」になります。この木のそばでスペインの開拓者たちがキャンプを張ったことが、町の名前のもとになったそうです。CalTrainの線路脇にひっそり立っています。

 かなり太い木ですが、樹齢何年くらいになるんでしょう。
 線路の向こうにはEl Caminoが走っていますが、この周りだけすぽっと静かになっていて、落ち着ける感じがします。
[MAP]
(Mura)
Elpaloalto1 Elpaloalto2 Elpaloalto3 Elpaloalto4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Fraiche Yogurt

 Palo AltoのDown Town、Gordon Bierschの隣にあるヨーグルト屋さん。こちらもOrganicにこだわるお店らしい。

 ヨーグルトとフローズンヨーグルトがあり、フローズンはSoy、Natural、Chocolateとあります。SoyとNaturalを頼んでみました。

 一番小さいJunior($2.95)でも結構たっぷり入っています。トッピングは($0.95)です。
 Naturalはさっぱりしてさわやかな味わい。イチゴにぴったりです。
 Soyはちょっとクセがあります。嫁さんは結構好きみたいだけど、私はちょっと微妙。豆乳が好きな方にはいいのでしょうけど。食感はさっぱりしていますが、好き好きかもしれません。

 お店もちょっとおしゃれな感じで、お昼の後のデザートにちょうどよさそうと思いました。
[MAP]
(Mura)
Fraicheyogurt1 Fraicheyogurt2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ See's Candies

 Candyと言いつつ、チョコレート屋さん。サンフランシスコ生まれの3大有名チョコブランドと言えば(って私が勝手に決めたんだけど)Ghirardelli、See's、Joseph Schmidtですが、シリコンバレー界隈にはSee'sのお店が結構あります。近いところではStanford SCとか、San Antonio SC脇のWhole Foodsのとなりとか。

 See'sは買いに行くと大概サンプルでチョコを一個試食させてくれます。あと、イベントの後に半額セールをしているのも狙い目。クリスマスもそうでしたが、今回はイースターのチョコをゲットしてきました。バレンタインの後はあまりやっていなかったんですけどね。日本とはそのあたりが違います。

 一方で、GhirardelliはSafewayとかドラッグストアで結構安く扱っていますね。$3.00くらいのものが空港だと$8.00になっているらしい。
 Joseph Schmidtのチョコも、Macy'sでたまに安く手に入ることがあります。

 お土産にチョコは便利でいいですね。
[MAP]
(Mura)
Sees1 Sees2 Sees3 Jschmidt


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ イースター

 3/23はイースターでした。宗教的にはキリストの復活祭ということのようですが、一般的なイベントとしては、卵をカラーリングしたり、エッグハントといって、あちこちに隠された卵型のお菓子なんかを子供たちが探したり、ということが行われます。

 卵のカラーリングは、殻にクレヨンで絵を描いて、これを染料の中に沈めます。クレヨンのところが染まらずに残るしくみ。
 マーブル柄に染めるキットもあって、こちらは染料の上に油を浮かせることによって、卵を浸けた時に均一に染まらずマーブル模様になるらしい。
 最後に表面にキラキラを付けたりして出来上がり。

 エッグハントはうちのアパートの場合、イベント係の方が卵型のケースにチョコが入ったものとか、卵型のお菓子とかを庭に隠して、子供たちがそれを探すというのをやりました。ポップコーンも卵型になっています…。金色の卵を見つけた子にはスペシャルプレゼントがありました。

 聞いた話ではトレジョーでも朝一にエッグハントをやっていたらしくて、お店の中に隠された卵を見つけたり、ウサギの着ぐるみの人がお菓子配ったり、という感じだったとか。

 日本ではあまり一般的ではないイベントですが、アメリカでは結構楽しまれているみたいですね。
(Mura)
Easter1 Easter2 Easter3 Easter4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Nexus

 スタンフォード大学内、James H. Clark Centerにあるレストラン。学内のレストランの中でも広い方だと思います。またメニューも、ピザ、メキシカン、パスタ、中華、バーガー、グリル、サラダ、サンドイッチと幅広く、味もどれもわりとおいしいです。

 例えばThe Burger($5.5)+Side Fries($1.75)では、焼きたて香ばしいパティにそれほどしつこくないブルーチーズがのって、いい風味です。ポテトもたっぷり。バーガーの味付けは時々変わると思いますけど。
 Mongolian BBQは、焼肉丼みたいな感じ。味付けはモンゴリアンといいつつプルコギ風かな。ズッキーニ、パプリカがアクセントになっています。
 Chicken Burritoも唐辛子がピリッときますが、かなりおいしい。アメリカに来てから、よくメキシカンを食べるようになったのですが、ここのブリトーはライス、豆、サルサの味付けとも結構レベル高い方じゃないでしょうか。

 Packard Bldg.からも比較的近いのでよく利用するのですが、お客さんを案内するにしても、いろいろ好きなメニューを選べるのでオススメできるレストランだと思います。

 ところでここの建物、Nexus以外のところは(3FにPeetsもありますけど)研究室になっていますが、そこもガラス張りなので外から中の様子が見えるようになっています。仕事さぼってソリティアしてたらそれもバレてしまうと言う…。やりにくくないんでしょうかね。
[MAP]
(Mura)
Nexus1 Nexus2 Nexus3 Nexus4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Gilroy Premium Outlets

 Stanfordから南へHighwayで1時間程度、Gilroyにあるアウトレットモール。
 アメリカでの楽しみの一つはショッピングで、いろんなところにいろんなショッピングセンターがありますが、ここはアウトレットストアが固まっていて、個人的にここのポイントはCoachとCole Haanがあるところです。あとRalph Laulen KidsやLe Creusetなんかも人気があるところではないでしょうか。

 CoachはNew York発祥のブランドなので正規価格自体が日本より安いですが、アウトレットは更に安く、しかもセールもやっていたりするので、欲しいものが見つかればかなり安く手に入れられます。
 Cole Haanは革靴、カバン等を扱うナイキのサブブランド(多分)で、ソールにナイキのエアーテクノロジーが使われている、というのがポイントです。San Franciscoのナイキタウンの所にも専門店があります。レザースニーカーが欲しかったので、こちらで買ってみました。
 私はよく知らないのですけれど、Le Creusetもかなり安くなっているようです。

 片道1時間のドライブはそれなりに疲れますけど、物欲に刺激されて何度か行くことになりそうです。
[MAP]
(Mura)
Gilroy1 Gilroy2 Gilroy3 Gilroy4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 短針と長針が同じ長さの時計の話

 研究室のG先生がグループミーティングの時に、スタンフォードの教養課程?か何かで出した以下のような問題を持ってこられました。

 「ある所に紛らわしい時計を作った職人がいました。この時計は短針と長針が全く同じ形、同じ長さなのです。
 しかしこのような時計でも、針の形をきちんと見れば、ほとんどの時間は把握することができます。
 さてそれでは、この時計の示す午前0時ちょうどから午後12時の直前まで(12時間)に、何回時間を把握できなくなる瞬間が来るでしょうか?」

 これはある程度有名なクイズのようですが、先生が示された解答方法がエレガントでした。以下解答。

続きを読む "■ 短針と長針が同じ長さの時計の話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Walmart

 言わずとしれた大規模ディスカウントストア。電化製品、衣料、生活用品、もろもろ安く売っています。San Antonio SCのお店はわりと混雑していることが多い気がします。平日とか、休日でも午前中はまだましなんですが。

 ポータブルDVDプレーヤーが欲しくてWebでいろいろ見た結果、WalmartでPhilipsのものが$89.88(但しカリフォルニアの家電リサイクル費用$6.00が追加になります)で売っていて、いざSan Antonioのお店にいったら売り切れ!Web上には在庫ありとなっていたんですがね…。
 仕方なくSan Joseのお店まで行ったら、こっちにはたくさんありました。これでわかったのですが、どうもSan Antonioのお店は(日本の基準からすると十分大きいですが)Walmartにしては少し小さめのお店だったみたい。San Jose店は輪をかけてデカくて、在庫も通路幅もたっぷりでした。

 DVDの方ですが、最近のお気に入りはCATVのNickelodeon(Nick Jr.)で知ったWonder Petsです。子供より自分の方がよく見てたりして。
 Wonder Petsは、幼稚園で飼われているモルモットのレニー、カメのタック、アヒルの子ミンミンがチームとなって、世界各地でピンチになっている動物たちを助けに行くというお話。

 そもそも幼稚園のペットがスーパーヒーローになるという設定が面白いじゃないですか。おまえらどうやって人(動物だけど)を助けんだよ…って言う。
 また舞台がオーストラリア、アラスカ、エジプトと世界中に渡り、毎回その土地の特徴を出しているのもいい所です。水墨画に描かれた日本の鶴を助けに行く、なんて回もあります。
 そしてミュージカル仕立てなので、彼らは常に歌いながら行動。子供向け番組らしく、チームワークや譲り合いの大切さをさりげなく教えたりします。
 リーダーのレニーとミンミンが女の子、タックが男の子という設定らしいですが、リーダーが女の子で人数も女性優位、というところがアメリカらしいのかな、とも思いました。

 日本のDVDをこちらで買うと安い上に英語字幕もついてお得、という話も聞きますので、これからDVDをいろいろ漁りたいと思っています。
[MAP San Antonio]
[MAP San Jose]
(Mura)
Dvdplayer


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ サマータイムで失敗!

 日本ではよくサマータイムと言いますが、こちらではDST(Daylight Saving Time)と言うようです。今年は3/9から始まり、時間が1時間進みました。

 年によって開始日が変わったりするらしく、わりと時間にいい加減な感じのするアメリカ人のみなさんはよく間違えないものだな、と思います。というか、私は3/9に始まったのを知らずに、3/10の待ち合わせの時間に遅れてしまいましたよ!

 確かに、いろいろ違和感を感じるシーンはあったんです。
 3/9にサンフランシスコのトロリー停留所で時間がズレていたのを見たんですが、停留所の時計の方が間違ってると思っちゃったんです。
 それから、嫁さんの友達が家に寄った時、約束の時間より1時間早く(…というかウチの時計ではね)来たんです。その時、もっとその話をすれば良かったんですけど。
 もっとテレビとかで、明日からサマータイムですよ、とかアナウンスしてくれればいいのにと思うのですけれどね。サマータイムなんて言うから6月くらいかと思っていたんですよ…。

 ともあれ11/2まではこれでいくようです。家中の時計を設定しなおしました。
 戻す時は間違えないようにしないと。
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Allied Arts Guild / Red Currant Cafe

 こちらはもともとアーティストの方々の工房、ショップになっているところですが、中にカフェがありランチもいただけます。高校時代の友人のご両親がベイエリアに住んでおられて、こちらをご紹介いただきランチをご一緒してきました。

 まずお庭の景色が素晴らしく、お散歩を楽しむだけでも和みます。元々スペインの王族のお屋敷をアーティストが買って保存してきたとか。建物はコロニアル風。Stanfordの子供病院とも協力関係にあるようです。

 ランチはまずMediterranean Salad($11.75)から。ナス、トマト、きゅうり、レタスがドレッシング、チーズと絡まってとてもおいしいです。お店の方も一番好きなサラダと言っていました。
 嫁さんはSea Bass($21.95)。オリーブオイルでこんがり焼かれている感じ。まわりのプチプチはなんだかわからなかったのですが、くにゅっとした食感でこれもおいしかったです。私はLamb Kebob($17.25)。牛と羊の肉をミンチにして焼いたもの。焼き具合がちょうどよく、ハーブの香りが効いていました。
 さらにデザートはApple-Pear Crisp($7.50)に本日のスペシャル、ストロベリースープ($9.50)。クリスプは甘く煮たリンゴとナシにシナモンのクッキーみたいなものが混ざってアイスが載ったもの。ストロベリースープは濃いイチゴジュースでした。
 大満足のご飯をいただきました。他にチョコムースも食べたのですけれど、こちらもチョコの味が濃くおいしかったです。

 陶器、絵画、雑貨等のお店もあり、ご飯だけでなくいろいろ楽しめます。大切なお客さんと時間をゆっくり過ごすのにいいと思います。
[MAP]
(Mura)
Artsguild1 Artsguild2 Artsguild3 Artsguild4 Artsguild5 Artsguild6 Artsguild7 Artsguild8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ RadioShack

 AV機器やPCを扱う電器屋さん。こういうものを買う時は、BestBuyかCircuitCityかFry'sか、あるいはWalmartかTargetか、という感じだと思いますが、ここもモノによっては安かったりします。あと案外Staplesが盲点だったりすることもありますね。
 日本だとヨドバシでもビックでも値段同じでしょ、みたいなところがありますが、こちらでは結構違ったりするので、高いものを買う時は調査が必要です。

 さて、RadioShackは品揃えはそれほど多くなく店舗も小さいですが、その分、下記マップのCalifornia Ave.の所以外にもSan Antonio SCとか、あちこちにある印象です。
 私がこのお店を使うきっかけになったのは、Thanksgiving Dayの翌日、すなわちBlack Fridayと呼ばれる大バーゲン日の広告でした。この日はいろんなお店でDoorBuster(客がドアぶっ壊して押し寄せるくらいの目玉商品)と呼ばれる安売り品を午前4時に開店して売りさばくという(日本でもニュースで紹介されたりしますが)お祭り日です。
 その時ちょうど携帯電話を探していて、ホテル住まいの時期だったので新聞折込広告もたっぷり入っていて、お店を比較検討した結果、AT&Tのプリペイド携帯が「無料」(!?)というのに魅かれて行ってみました。

 こちらの広告でFree!というのは、大概1個買うともう一つおまけ(Buy One Get One)であることが多いですが、このケースは$20.00の携帯を買うと後で$20.00分のギフトカードがメールインリベート(郵送)でもらえるというものでした。プリペイド携帯の場合、その場で通話時間(Air Time)も購入するので、お店側としては客寄せサービスとしてそんなに悪くもないんでしょう。
 ただ、メールインリベートは手続きが面倒でなかなか返ってこないという話をWebで見ていたのでちょっと迷ったのですが、これも経験と思い買ってみました。

 手続きはレシートに住所を記入してコピーを取り、パッケージのバーコードと一緒に郵送すること。まあ実際それほど面倒ではないのですが、やはりギフトカードが来るまで2ヶ月かかり、結構やきもきさせられました。ただRadioShackのシステムでは、こちらのメールが届いたことがWeb上でチェックできたので、進捗が確認できてよかったです。

 ところで携帯電話ですが、購入時に番号がもらえて、その場で使えるようになりました。こちらでは090のような携帯用の番号があるわけでなく家電と同じ。連絡先を記入する場面でも家電(いえでん)か携帯かは気にしないようです。また、通常契約の電話はデポジットを取られるとかで、留学や派遣の方はプリペイドにする人が多いようです。
 通常価格$20.00の端末でもカラー液晶でメールも使えますし、基本使用料がなく通話料も安いので、日本より携帯の費用はかからない感じです。
 日本の方が携帯電話は進んでいる、と言いますが、基本機能を安く提供するというオプションももっと広がってくれたらいいのに、と思いました。
[MAP]
(Mura)
Att


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Kentucky Fried Chiken

 こちらでもケンタが食べたくなり、Mountain ViewのメインストリートであるCarlosとEl Caminoの交差点近くにあるお店に行きました。
 2ピースのオリジナルチキンにマッシュポテトとパンがついて$4.72。案外フライドチキンにはフライドポテトよりマッシュポテトの方が合うかも。
 チキンの味は日本と同じですね。安心して食べられます。ファーストフードでほっとするというのもどうかという気はしますが。
 ちなみにこちらにもツイスターはあって1本$3.45でした。
[MAP]
(Mura)
Kfc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Coast Gasoline

 ニジヤの角にあるガソリンスタンド。MenloのEl Camino沿いにもあります。Coast Gasolineはまあまあ安い感じがします。探せばもっと安いところもあるでしょうけど、わりと使いやすいところにあるので。

 ガソリン価格はスタンドの場所によって結構違います。Palo Alto周辺は異様に高く、特にSharon HeightsのShellはSun Jose方面と比較すると1ガロンあたり50cくらいは平気で高いです。アメリカのガス価格マップによるとシリコンバレーはアメリカでも最悪の高さのようですが、Sharon Heightsは大体いつもここで報告されているWorstよりも高いので、全米最高かもしれません。

 ガス代の日米比較は、お金と容量の両方の単位が違うので計算が面倒なのですが、例えば現状$3.20/gal、$1 = 110円とします。これを円/リットルに直すと約93.0円です。為替、価格が多少ぶれてもリッターあたり約100円。日本ではガソリン価格が150円くらいになっていると聞きますから、全米で最も高い地域と比較してもまだ1.5倍くらい高いんですね。
 ガソリン税の話題がホットなようですが、やはり税金おそるべしです。日本のビールもこちらで買った方が安いですしね…。
 まあ最近ガソリン価格が急上昇してるので、そのうち日本並みになってしまうのかもしれませんけれど。

 そう言えば、こちらのスタンドは基本的にセルフです。クレジットカードかデビットカードで精算。Arcoというところはデビットのみみたいですが。
 日本でセルフを使ったことがなかったので最初はどぎまぎしましたが、慣れてしまうとなんでこんな簡単なこと人にやってもらう必要があるんだろう?という気になってくるから不思議です。
[MAP]
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 香風 Kahoo

 Mitsuwaの脇にあるラーメン屋さん。いつも行列していますが、たまたま開店のタイミングで来たのでスパッと入れました。

 まずチャーシューご飯($2.50)ですけれど、お肉がやわらかく、甘辛のタレがしみこんでうまい。ネギとにんにくも食欲を掻き立てます。
 ラーメンは醤油($6.75)と濃厚味噌($8.75)を注文。醤油はややこってり目のとんこつ醤油。スープにコクがあります。日本でも人気店になるでしょうね。炒めた野菜がのって、味のバランスもいい感じ。煮玉子もおいしいです。
 濃厚味噌の方は、スープの味噌の味がガツンと来て、もやし、麺と絡んでうまいです。スープの濃さに好き好きがあるかもしれませんけど、チャーシューと一緒に食べるとバランスが抜群です。
 別の日に普通の味噌ラーメン($8.75)を頼んだんですが、個人的には濃厚味噌の方が好きでした。

 空いていたら何度でも来たいお店。ついついスープを飲みすぎてしまいます。日本のラーメンが恋しくなった時に来るのがよさそう。
[MAP]
(Mura)
Kahoo1 Kahoo2 Kahoo3 Kahoo4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Gordon Biersch

 バーガーのおいしい地ビールのレストラン。全米にお店があるチェーン店ですが、ここPalo Altoが発祥の地らしい。起業しているのはITだけじゃないぜ、てなところでしょうか。トレジョーやSafewayでも、ここのブランドのビールを市販しています。

 Visiting Scholarの集まりで使うのでよく行くのですが、ここの特徴はガーリックフレンチフライでしょうか。にんにくの匂いが強烈ですが、食が進みます。バーガー類はどれもおいしいです。週代わりのスペシャルバーガーは$11.95。この日に出たSanfrancisco Burgerは食パンに挟まれていました。お肉がこんがり、かつジューシーでうまいです。
 Fish and Chipsも衣がこんがりしておいしかった。チキンサンドはフランスパンがちょっと固くて噛み切るのが大変でしたが、味付けはよかったです。
 写真下の段は、左からスペシャルバーガーのCowboy Burger、ポークバーガー、Mashroom BurgerにBBQ Burgerです。ポークとBBQはソースがちょっと甘め。でもどれもそれぞれでいい味出してます。スペシャル以外は$10前後だったと思います。

 もちろんビールもいろいろ種類があって、Pilsnerが無難なところですが、Winter Bockが黒ビールなのにクセがなく(逆に黒のコクが好きな人にとってはちょっと弱いかも)、すっきり飲めます。

 ビール好き、バーガー好きの人にオススメです。
[MAP]
(Mura)
Gordonbiersch1 Gordonbiersch2 Gordonbiersch3 Gordonbiersch4 Gordonbiersch5 Gordonbiersch6 Gordonbiersch7 Gordonbiersch8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Bytes Cafe

 Packard Bldgの1Fにあるカフェ。情報の単位であるByteに、かじるのBiteをかけているんじゃないかと思います。
 毎朝大体$1.25のカフェオレ(Small au Lait)を買って行きます。カフェのメニューで、カフェオレ、カフェラテ、カプチーノの定義がお店によって違う場合がありますが、ここではカフェオレはコーヒー+スチームミルク、ラテはエスプレッソ+スチームミルク、カプチーノはエスプレッソ+フォームミルクが出ます。ラテとカプチーノは$2.5ですが少しサイズが大きいです。
 で、ここのお店はサンドイッチも結構おいしい。写真は$6.75のCuban roast porkのWarm sandwitch。お肉がやわらかくほろほろっとしていて、マスタードの効いたキャベツの酢漬けとあいまって満足なお味。バジルの入ったパンも具材とぴったりです。付け合せにポテトサラダもついて、ボリュームもちょうどいい感じ。
 おやつには、マーブルチョコのスポンジケーキ($2.00)も好きです。これも結構大きめ。
 Stanford内は食べるところがいろいろありますが、Bytesは手軽でわりとおいしいので、時間がない時テイクアウトするのに便利だと思います。ランチタイムは11:30am-3:00pm。カフェは7:30am-5:00pmです。
[MAP]
(Mura)
Bytes1 Bytes2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »