« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

■ Los Altos Card & Party

 Los AltosのDowntown、炭家の隣にあるペーパーウェアのお店。結構広いお店で、カード類からパーティ用のグッズやら紙皿までいろいろ揃っています。

 で、今回注目なのは、クリスマスグッズの90%オフをやっていたこと。さすがに1ヶ月も過ぎているとドカンと値下げしていますが、クリスマスカード等、結構デザインが良くて、それゆえに元々の値段が高かったものが残っていたりします。
 こりゃ来年用に買いだめだ、と言うことで、なんだかんだで$200、でも90%オフなので$20という、驚異的なお買い物になりました。

 奥のぬいぐるみはDJ風のジングルベルを歌って踊るダルメシアン。元値は$31。面白いのでビデオを貼り付けてみます。
[MAP]
(Mura)
Losaltoscard1 Losaltoscard2

DJDog」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 炭家

 Los Altosの焼き鳥屋さん。こちらのブログを見て、親子丼が絶品らしいということで行ってみました。
 丼物にはサラダがついて、単品だと$10.00。セットで稲庭うどんをつけると$13.00です。

 まず親子丼ですが、卵がふわふわで肉もやわらかく、日本で食べる親子丼そのものです。比内鶏の肉に炭火の風味が加わって香ばしいお味。アメリカに居ると(と言うか海外どこもそうですが)「なんちゃって日本食」を掴んでしまうことに怯えて和食レストランをつい敬遠してしまうことがありますが、こちらは従業員の方もお店の雰囲気も日本のまんまで安心できます。
 もう一つは、つくね丼にうどんをつけてみました。つくね丼は親子丼と比較すると香ばしさは少ないものの、すり身の分、タレの味がよくしみこんでいると思いました。また、うどんもゆで加減がちょうどよく、薄味の出汁もおいしくて、うどんだけ単品でも食べたいくらいです。

 老舗の味、というのとはちょっと違いますが、久しぶりにおいしい和食をいただいたという感じでした。
[MAP]
(Mura)
Sumika1 Sumika2 Sumika3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ I-CenterとSJA

 昨日、大学内のBechtel International Centerにてスタンフォード日本人会(SJA : Stanford Japanese Association)の新年会がありました。
 SJAは、その名の通りスタンフォードにいる日本人の学生や派遣者等の親睦団体です。今回のような新年会や、新入生の歓迎会等、定期的にイベントを行ったり、テニスやゴルフのクラブ活動を行ったりしているようです。
 私の場合、下記サイトからこちらに到着する前に入会して、生活情報のドキュメントを参考にさせてもらいました(内容が微妙に古い部分もありますが)。あと帰国する人がメーリングリストでムービングセールの呼びかけをすることが多いので、車や家具の個人売買にも便利です。私はここで帰国される方から自転車を買いました。
 http://cgi.stanford.edu/group/SJA/cgi-bin/index.php

 今回の新年会は家族含めて60~70人くらい集まったでしょうか。ビールやお菓子、飲茶、ぜんざい等がふるまわれて、いろんな方と話して新しい知り合いを増やすことができました。トトロのDVD上映会も子供に人気だったみたいです。

 会合が行われたBechtel I-Centerは外国人留学生への情報提供や各種サポートのための施設のようです。海外に一時出国する時の手続き等もここでします。
 学生・派遣者の家族向けの英会話クラスとか、毎週金曜日の茶話会とか、いろいろイベントも行われているみたい。今後いろいろ利用したいと思っています。
[MAP]
(Mura)
Icenter


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Comcast

 ケーブルテレビの会社。こちらでは地上波では見られる番組が限られてしまうとかで、ケーブルテレビに入りました。またネットや電話も必要なので、結局バンドルのトリプルプレイサービスにしました。

 さてComcastはNo.1ケーブルテレビ会社なのですが、他の派遣者の方から「トラブルが多い」と聞いていて警戒はしていたものの、結局うちもはまりました。まあ工事の人が遅れてくるのは、アメリカだし、一応直前に連絡あったのでよしとしましょう。問題は持ってきたセットトップボックス。ネットの接続チェックはPCがあったのでよかったのですが、その時点ではまだTVを購入していなかったのでケーブルテレビのチェックができなかったのです。で、後でTVをつないでみたら案の定映らない!
 ネットワークの問題か機械の問題かわからなかったので、とりあえずサービスセンタに持ち込んでみました。そしたらとりあえず機械を交換ということに。で、持ち帰ってみると何のことはない、ちゃんと映るのでした。大体最初に持ってくる時に機械ちゃんとチェックしとけ!という話です。不良品を取り付けにくる業者なんて日本にはないですよね…。

 ともあれケーブルテレビの内容は結構いい感じです。見たことないけど、追加チャンネルなしでもCSIとかデスパレートな妻たちとかグレイズアナトミーとか、有名ドラマシリーズも見られます。オンデマンドも付いていて、子供向けにはセサミストリートとかピングーとかいつでも見られるのでこれも便利。普段はCNNなんかを見ています。

 あとComcastでよく問題になるのはネットのルータ接続です。現象としては、ケーブルモデムにPCは接続できるけどルータが接続できないということが起こります(接続してもインターネットが見えない)。これに対しネットで解決法を検索すると、Comcastは最初にチェックしたPCのMACアドレスを登録しているから、ルータをつなぐ場合MAC Cloneを使ってMACを偽装するかComcastに連絡して登録し直してもらわないとダメ、みたいなことが書かれていたりするのです。
 でもこれは変な話で、うちの場合設定に使っていないPCでもルータを使わず直接つなげば接続できました。また聞いた話ではルータを普通につなげる場合もあるようです。結局、ケーブルモデムとルータの相性でDHCPがうまく動かない現象と考える方が素直な気がします。
 で、結局うちの場合、日本から持ってきたI/O Dataの無線LANルータで以下の方法で解決できました。

 1. ケーブルモデムとPCをつなぎ、モデムをリセットしてIP取得。
 2. ルータにPCから無線で接続し、PCの取得したIPを固定IPとして設定後、ルータを再起動。
 3. 再度ケーブルモデムをリセットすると、ルータ経由でインターネットに接続可能になる。
 4. ある程度経つとネットにつながらなくなる(おそらくDHCPのIPのリースが切れる)。そこで再度PCからルータに無線で接続し、DHCPを設定後、再起動(モデムはリセットしない)。
 5. ルータがDHCPでIPを取得できるようになり、正常にネット接続できる。

 ただ一ヶ月くらいしたある日、急につながらなくなったことがあり、再度上記ステップを繰り返して接続しました。こういう手続きが面倒な場合はネットで接続実績のあるルータを見つけて買ってくるのがよいのかもしれません。
 ご参考まで。
[MAP]
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Cold Stone Creamery

 日本では行列するけどアメリカでは空いてるもの、その2。こちらも日本では行ったことなかったのですが、まだやっぱり行列ができてるんでしょうかね。Stanfordのそば、Town & Country Village内のお店に行きました。
 名前の通り、冷たい石のまな板の上でアイスクリームをこねて、サンデーみたいなのを作ってくれます。今回はStrawberry Banana Randezvous $5.21(Like It = Small)を頼んでみました。
 ストロベリーアイスにイチゴの実、バナナ、ナッツ、チョコチップが入っています。イチゴとバナナの甘さにナッツの食感が加わって、おいしいです。普通のアイスを食べるよりは高くなりますが、レストランでデザートを食べることを考えればリーズナブルかも。
 日本のアイスクリーム屋さんのイメージだと、アルバイトの女の子がコネコネしてくれるのを考えますが、作ってくれたのはメキシコ人風のおっちゃんでした。日本では作る時に歌を歌うとかいう話も聞きますが、そういうのは(当然?)なしです。
[MAP]
(Mura)
Coldstone1 Coldstone2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 99 Ranch Market

 大きな中華食材マーケット。周辺には中国関係のお店がいろいろあって、チャイナタウンみたいな感じになっています。Mitsuwaの周りに日系のお店がいろいろあるのと同じですね。
 今回は西海岸の冬の味覚、ダンジネスクラブを買ってみました。いけすの中で生きてるのをそのままもらってきます。$3.99/lbというのはかなりお安い値段で、Andronico'sとかだと$6.99くらいします。家についてもまだ動いていて、サイズ的には2lbくらいでした。煮えたぎる鍋の中にそのまま投入(ナム~)。
 お味はズワイガニみたいな感じ。身が締まっていて甘みがあります。マヨとポン酢でいただきましたがおいしかった。1匹1000円以下ですから、結構リーズナブルですね。
 99 Ranchは他にもいろいろ中華食材が売っていて、お店の中は基本的に中国語がメインな感じです。お店の横にデリがついていて、量り売りじゃなく器に入れば一定額のタイプなので、こちらもリーズナブルに中華がいただけます。
[MAP]
(Mura)
Dcrab1 Dcrab2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Mitsuwa

 SanJoseの大きな日本食スーパー。隣に紀伊国屋書店もあります。PC関連を取り扱うUser's Sideもあります。
 実はここに初めて行った日が年に一度の大安売り、全品20%OFFの日(12/1)で、店に入るのに行列、レジを待つのに行列で大変な日でした。でもまあ、時間はかかったものの、必要なものが安く手に入ってよかった。普段はそんなに混んでいるわけではありません。
 アメリカには豚肉はあっても薄切りがなかったり、お菓子が甘すぎたりと、生活スタイルの違いで困ることがありますが、Mitsuwaは品揃えが豊富なので助かります。チラシを郵送してもらって特売情報をゲットすることもできます。私はお店でお願いしましたが、ネットでも受け付けているみたい。
 www.mitsuwa.com
 紀伊国屋書店はいわゆる日本の書店そのままという感じ。値段は少し高めになってしまいますが。
 Stanfordからはちょっと距離がありますけど、存在価値の大きいお店です。
[MAP]
(Mura)
Mitsuwa Kinokuniya


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Krispy Kreme

 日本では行列するけどアメリカでは空いてるもの、その1。そろそろ新宿のお店の行列も減ってきたのでしょうか。実は日本では食べたことなかったのですが、こちらで食べてみました。Mountain ViewのCostcoのそばにあるお店です。
 日本での行列が嘘みたいなガラガラぶり。その場で作っているのは同じようです。
 人気のオリジナル・グレーズド($0.85)をいただきました。確かにふわふわでおいしいです。食感もいい感じ。ただちょっと砂糖のコーティングが甘いかな。アメリカのスイーツは全般的に甘さがキツいですけど。結局家でも食べたいということで、12個($6.95)のセットも買ってしまいました。
 ただこれがなんで新宿の大行列になるのかはちょっと不思議かも。食感とかおいしさで言ったら、ミスドのポンデショコラとかと大差ないような気もしますし。ある意味、ブームの不思議さの一例なんでしょうね。
[MAP]
(Mura)
Krispy1 Krispy2 Krispy3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Nijiya

 El Camino沿いにある日本食スーパー。SanJoseにMitsuwaという大きな日本食スーパーがありますが、こちらの方がStanfordには近いです。
 基本的に日本のものは日本で買うよりは高くなってしまいますが、納豆とか食べたくなるとやはりNijiyaやMitsuwaに頼ることになります。Nijiya、Mitsuwa、Daisoのおかげで日本の生活スタイルを大きく変えないでも済みそうな感じです。
 豆腐弁当とかカツ丼なんかも売っていて、和食が食べたい時にも手軽に買えます。そう言えば商標の関係か、こちらではカルピスがカルピコという名前になっていました。
 自動車免許の過去問が載っているSFテレフォンガイドもこちらでゲットできます。
[MAP]
(Mura)
Nijiya1 Nijiya2 Nijiya3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Target

 生活雑貨から洋服、家電、家具などなど、いろいろ揃うディスカウントストア。Stanford周辺だとSan Antonio SCの南側かRedwoodCityのお店が近いです。
 こっちに引っ越してからいろいろ生活用品を揃えるのにあちこち回りましたけど、Targetはお店のレイアウトに余裕があって買いやすいのと、どれをとっても比較的安いので、よく使わせてもらっています。Walmartも安いですけれど、いつも混雑している感じがするのですよね。
 クリスマスツリーもTargetで買ったのですけれど、サイズやデザインを変えて20種類くらいオリジナルのものが用意されていました。11月末から12月頭が買いどきのようで、それ以降になると品切れのタイプが出てきます。その分、例えば$100程度のものが$70程度になる等、安くはなるみたいですが。
 Walmartもそうですけれど、店が広い分、商品を探すのが結構大変なので、事前にネットで目星をつけてから買いに行ったりしています。
[MAP SanAntonio]
[MAP Redwood]
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Tresidder Union

 Stanford大学内の学生会館のようなところ。カフェテリア、旅行窓口、自転車ショップ、床屋、スポーツ用品店、ジム等、いろいろ揃っています。
 カフェテリアにはSubway、Peets Coffie and Tea、Jamba Juiceの他、ピザ、中華、BBQ、サラダ等のお店があります。
 中華のチャーハン+2アイテムで、オレンジチキンとビーフブロッコリーを選んでみました。オレンジチキンは唐辛子が辛い一方、オレンジの味が強くて微妙…。ビーフの方はいい味付けでした。あと、BBQの方でビーフサンドイッチとフライドポテトのセットを頼みました。まあ悪くはないんですが、肉に今ひとつジューシーさがないんですよね。両方とも$5ちょいだったと思うので、わりとリーズナブルではあります。
 学内にはレストランがいろいろあるので、これからどんどん開拓していきたいところです。
[MAP]
(Mura)
Tresidder Trechop Trebbq


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 道路とか地名の話

 カリフォルニア全体に言える話だと思いますが、Stanford周辺でも道路名や地名にスペイン語が多く使われています。元々スペイン人が開拓した土地ですから、当然と言えば当然。看板や案内、説明書にもスペイン語をよく見かけます。現場で働く方々にはメキシコ系の方をよく見かけますが、移民しやすい土地でもあるのでしょう。
 サンフランシスコの半島を南北に走るEl Camino Realという道路は、王の(Real)道(Camino)という意味で、スペイン人宣教師が伝道に使った道なので聖者の名前が付いた町が多いそうです。大学のあるPalo Altoは、高い(Alto)木(Palo = pole)という意味で、駅の近くに由来となった木があります。
 ただ読み方は結構バラバラな印象。SanJoseはサンノゼとかサンホゼとか言われますが、Realは英語風に読まれたり。
 持ってきた電子辞書がスペイン語に対応しているので、いろいろ調べてみようかなと思っています。
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Pho Vi Hoa

 フォーなどのベトナム料理のお店。同じ研究室のCさんに連れて行ってもらいました。
 私が頼んだのはPho tai bo vien (小$6.75)。牛肉(bo)の薄切り肉とミートボールのフォーということらしい。モヤシや香草を加えていただきます。
 まずスープがやさしい味で、出汁がよく出ている感じ。麺もモチモチしておいしいです。ハンバーガーとかアメリカの食事に飽きてくると、こういうのを食べたくなりますね。スープが薄味でおいしくて、ごくごくいってしまいました。
 値段も比較的リーズナブルでSan Antonio SCにも近いので、買い物ついでの食事に便利です。
[MAP]
(Mura)
Phovihoa


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ DAISO JAPAN

 San Antonio Shopping Centerにある日本の100円ショップ。わりと最近できたらしい。といっても実際には$1.5ショップです。
 面白いのは売ってるものが基本的に日本と同じところ。こっちであまりお店に置いてないものも揃っていて便利です。箸とかお弁当箱とか、整理グッズもろもろ等。パッケージも日本語そのまま。でも現地の人もたくさん買いに来てます。日本にいた時から、これ100円は安いなあ、と思うものが結構あったりしましたが、商品開発や安く作れる工場を見つけてくるノウハウなんかは世界的に通用するレベルだったのかもしれません。
 実はお土産用に日本のダイソーで100円の扇子をいくつか買っていたんですけど、ここで同じものが$1.5で売ってるので、お土産にならなくなってしまいました。
 店員さんはもちろんこちらの人なんですけど、付けているエプロンにカタカナで「ダイソー」と書かれているのが笑えます。
 San Antonio SCもいろいろなお店がまとまっていて使いやすいので時々利用しています。
[MAP]
(Mura)
Daiso


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ IKEA East Palo Alto

 日本にもある北欧デザイン家具のお店。自分で組み立てなきゃいけないんですけど、やはり安いのが魅力です。またデザインがすっきりしているので安っぽくはなく、バラで買ってもそれなりに格好がつきます。
 当初家具はレンタルにしようかとも思っていたのですが、アパートに紹介された業者は月額$200以上が必要でデリバリ費用もかかります。IKEAならベッド、ダイニングセット、ソファを買っても$1000以下で済むので、数ヶ月以上住むなら元が取れる計算です。ネットのデザインが日本版もアメリカ版も同様なので、日本語で商品を選んでアメリカ版で値段を確認するのがいい感じ。多少アメリカの方が安いかな。
 ただ一つ思うのは、組み立ての難易度が結構高いこと。ベッドのマットレスを支える鉄の骨組みをネジで固定するところとか、女性にはちょっと難しいんじゃないかな。しかも、これはアメリカ特有の話かもしれませんが、部品が足りなかったことがあったのと、倉庫に表示されていた値段とレシートの値段が違ったことがあったので、2回ほど文句を言いに行きました。
 日本のIKEAには行ったことがなかったのですが、自分で運搬、組み立てをする分、値段は安いというIKEAのビジネスモデルはアメリカにぴったりだなと思います。運搬しやすいSUVやピックアップトラックも多いですし。お皿とか鍋なんかも結構安かったです。
 せっかく部屋が広いんだからゆったり寝たい!ということでキングサイズのベッドを買ってしまったのですが、これは日本には持って帰れない。帰る時うまく買ってくれる人が現れるかどうかがちょっと心配です(気が早い)。
 あとEast Palo Alto近辺はあまり治安がよくない場所とも聞きますが、IKEA付近、BestBuy等のあるモールの付近はまあ大丈夫のようです。
[MAP]
(Mura)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ Union Square

 あけましておめでとうございます。今年1年、スタンフォードで頑張っていきたいと思います。
 さて年末はサンフランシスコに行きユニオンスクェア周辺をぶらぶらしました。一応、メインの用事はサンフランシスコ日本領事館に行って在留届けを提出すること(後で聞いた話ではネットでも提出可能らしい)。さすがは日本代表の場所で、ビジネス街のきれいなビルに入居していました。
 チャイナタウンのあたりも少し見ましたが、なぜかゲートのそばのお店に三猿が…。ディスプレイっぽいけど、なんだろう。
 クリスマスを過ぎてもまだツリーは飾られていました。ユニオンスクェアのツリーはかなりでっかいです。Macy'sも窓全部にリースを飾って、結構目立つ感じ。でも一番インパクトあるなあと思ったのは、Neiman-Marcusの吹き抜けをどどーんと占拠しているツリー。店内にどうやってセッティングしたかと思うようなサイズで圧倒的です。見上げると、おしゃれな天窓と重なってさらにきれいに見えました。
 Palo AltoやMenlo Park周辺も雰囲気は良いですが、さすがにサンフランシスコは都会的な洗練された感じがします。せっかくなので、たまに遊びに来たいなと思います。
[MAP]
(Mura)
Sf_china1 Sf_china2 Sf_union1 Sf_union2 Sf_macys Sf_nm1 Sf_nm2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »